Google 3aよりハイスコアなRedmi Note 7 Pro 6GB/128GBが22,000円まで値下がり

投稿日:

Pocket

Google Pixel 3aに搭載されているSocはSnapdragon 670。Antutuトータルスコアは159,000です。

対するXiaomiのRedmi Note 7 ProはSnapdragon 675を搭載。単純に数字が増えていけばいくほど、Socの性能は高くなります。Antutuトータルスコアは185,155。Pixel 3aより26,000もスコアが高いです。

しかしPixel 3aと言えばカメラ性能の高さがウリ。Pixel Visual Core非搭載ながらもAI機能はしっかりと強化され、Pixel 3譲りの高画質を実現しています。

Pixel 3aの購入に待った!Pixel Visual Core非搭載でカメラ画質はどうなるの?本当に買いなのか徹底検証

続きを見る

しかしカメラでも負けていないのがRedmi 7 Pro。カメラセンサーにはフラッグシップ機にも多数搭載されているSONYのIMX 586が採用されています。光の取得量が4倍になり、高感度撮影に対応することが最大の特徴。

Proでは無いRedmi Note 7に搭載されているのはSamsung製のセンサー、ということを読者の方の教えていただきました。完全に勘違いしておりました。ご指摘ありがとうございます。

Samsung GM1センサーを搭載した『Redmi Note 7』で色々撮ってみた

続きを見る

Redmi 7 Proではこれ以上の写真が撮れるという意味で、参考にしていただければ幸いです。

しかしPixel 3aは5万程度。Redmi Note 7 Proはいくらかと言えば、この度セールで22,000円まで下落します。

しかも6GB/128GBモデルだと!?やりすぎだろこれ!!欲しくなるからやめてくれ!!

スペシャル価格は6月14日限定。

Redmi Note 7 Pro のスペシャルセール会場はコチラ

mydrivers.com

合わせて読みたい関連記事はコチラ

 

 

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.