Mi Band 4にピッタリなXiaomiのハイテクシューズが2,700円

Pocket
Facebook にシェア

スマートフォンやスマートウォッチ、IoT機器メーカーといったイメージが強い『Xiaomi』ですが、出しているのは家電ばかりではありません。

今回Xiaomiのクラウドファンディングプラットフォームに登場したのは、先日リリースされたMi Band 4にピッタリなハイテクシューズ、その名は『Xiaomi 90 Point Ultra Light』。

Xiaomi 90 Point Ultra Lightはアウトソールに軽量なゴムとEVA素材を採用。さらにアウトソール中央部のくぼみには、靴のねじれを防止する為にTPU素材を使用。

靴を軽量化した場合、靴がねじれやすくなります。靴のねじれは足首の本来の動きを妨げ、足を疲れやすくします。それを考慮したソールデザイン。流石Xiaomiです。

しっかりとしたTPU素材を採用してねじれを防止。アウトソールの立体構造はランニングをより快適なものに。ボディ部は糸から拘り、『超軽量糸』と『抗菌糸』による混合快適素材。

インソールデザインは通気性と機能性を重視。接触面を減らして通気性を高めること、クッション性を持たせる事を目的としてハニカム構造を採用しています。

『快適さ』『強さ』『軽さ』を兼ね備えた『Xiaomi 90 Point Ultra Light』。価格は3,500円とスマホ並に激安。しかもクラウドファンディング中は2,700円。Mi Band 4とセットで揃えても5,000円ちょっと。

恐らくXiaomi品質を知らなければ興味の対象にすらならない2,700円のシューズ。しかし私はこれまで『スマートフォン』『スマートウォッチ』『バックパック』と購入してハズレを引いたことはありません。当然このシューズも欲しくなる訳で・・・

 

Xiaomi 90 Point Ultra Lightの購入はコチラ

 

 

Xiaomiの面白アイテムはコチラ

Xiaomiと伊勢丹で売ってる『Vifa』が最強のコラボ

続きを見る

Xiaomiのセグウェイみたいな『オフロード電動スクーター』は36,000円

続きを見る

スマホにつながるXiaomiの『スマートTシャツ』が3,000円てどぉ?

続きを見る

Xiaomiの掃除機は『Dyson並の吸引力』『濡れたゴミを吸って床を乾かす』機能がついて6,000円

続きを見る

Mi Band 4にピッタリなXiaomiのハイテクシューズが2,700円

スマートフォンやスマートウォッチ、IoT機器メーカーといったイメージが強い『Xiaomi』ですが、出しているのは家電ばかりではありません。 今回Xiaomiのクラウドファンディングプラットフォームに登 ...

続きを見る

6/11にXiaomiがリリースした製品は以下の通り

Xiaomi Mi Band 4は『カラー有機EL/6軸センサー搭載』で2,700円~!コレ利益出てるの?

続きを見る

Amazfit Verge 2は『Apple Watch Series 4』を超えたかも?15,500円~ウソでしょ?

続きを見る

AmazFit Bip 2は『心電図搭載で命を守る時計』11,000円〜

続きを見る

XiaomiがAI対応スマートスピーカーを2モデルリリース。2,700円~

続きを見る

Mi Band 4をかざしてロック解除!Xiaomi Look Classic 2Sは超高性能なスマートロック

続きを見る

Xiaomi Mi Band 4を『安く』『早く』購入できるお店はコチラ

Xiaomi Mi Band 4を『安く』『早く』購入できるお店はコチラ

続きを見る

『Mi Band 4』と『Mi Band 3』を徹底比較!買いはどっちだ!

『Mi Band 4』と『Mi Band 3』を徹底比較!買いはどっちだ!

続きを見る

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

AQUOS sense 4

『処理能力』と『電力効率』に優れる『Snapdragon 720G』を搭載しつつ、『おサイフケータイ』や最高レベルの『防水防塵』機能をサポート。さらには19項目のテストをクリアして米軍調達規格となる『MILスペック』を取得するなど完璧な仕上がり。電池は570mAh増量して『4,570mAh』に。自慢の駆動時間が更に長くなっています。省エネで発色が美しいSHARP自社開発の『IGZO』ディスプレイが使えるのも大きなメリット。本格的な『放熱設計』も施され、『AQUOS sense 4』は完全体へと進化しました。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.