売り切れのXiaomi Mi Band 4が21日から再販開始!

Pocket
Facebook にシェア

Xiaomiは約1週間前に北京で『Mi Band 4』をリリースしました。ディスプレイはカラーになり大型化。77種類のテーマも用意されています。さらに6軸重力センサー搭載と、Mi Band 3から大きな進化を遂げています。

Xiaomi Mi Band 4は『視認性』と『トラッキング機能』が大幅に進化!

続きを見る

価格もMi Band 3から据え置きで発売開始から注文が殺到したMi Band 4。すぐに品切れ状態に。しかし通常モデルは6月21日から、NFCモデルは25日から再販開始!

Mi Band 4は解像度が240×120Pixelの高解像度有機ELカラーディスプレイを採用。前述した通り77種類のディスプレイテーマが用意されています。また、画面が0.95インチに拡大したことで、1画面に全角で45文字の表示が可能に。高解像度化も伴い、受信したメッセージが読みやすくなりました。

6軸重力センサーの内蔵と5気圧防水の対応により、水泳時のトラッキング精度は大幅に向上。どんな泳ぎ方をしていても正確に計測。水泳も含め6種類のスポーツモードに対応。日々の運動をデータとしてしっかり残すことができます。

また、心拍警告機能も搭載し、心拍数が上がりすぎると本体が振動し、ユーザーに注意を促します。他にも座りすぎの警告など、健康に配慮したサポート機能が充実。

さらにNFCバージョンは音声アシスタントもサポート(中国語のみ)。『コンソールライト』『掃除ロボット』『スマートドアロック』などの家電をコントロール。小型コントローラーとしても動作する優秀ぶり。当然NFCなので、決済にも対応。中国ではSuicaの様な使い方や、Alipayによる支払いが可能となります。うらやましい!

それ以外に『天気予報』『為替レート』『株式』『映画』などの情報表示にも対応。完全に手放せなくなりそう。

注目度があまりに高いことからしばらくは品薄状態が続きそうなMi Band 4。早めに注文して発送を待ちましょう!

6/11にXiaomiがリリースした製品は以下の通り

Xiaomi Mi Band 4は『カラー有機EL/6軸センサー搭載』で2,700円~!コレ利益出てるの?

続きを見る

Amazfit Verge 2は『Apple Watch Series 4』を超えたかも?15,500円~ウソでしょ?

続きを見る

AmazFit Bip 2は『心電図搭載で命を守る時計』11,000円〜

続きを見る

XiaomiがAI対応スマートスピーカーを2モデルリリース。2,700円~

続きを見る

Mi Band 4をかざしてロック解除!Xiaomi Look Classic 2Sは超高性能なスマートロック

続きを見る

Xiaomi Mi Band 4を『安く』『早く』購入できるお店はコチラ

Xiaomi Mi Band 4を『安く』『早く』購入できるお店はコチラ

続きを見る

『Mi Band 4』と『Mi Band 3』を徹底比較!買いはどっちだ!

『Mi Band 4』と『Mi Band 3』を徹底比較!買いはどっちだ!

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

OPPO Reno A

『おサイフケータイ対応』『IPX 7の高い防水性能』『ハイミッドレンジ用のSnapdragon 710搭載』『有機ELディスプレイ採用』『大容量6GBメモリ』といった超贅沢仕様で、SIMフリースマートフォン市場で『コスパ最強モデル』の代名詞となっている『OPPO Reno A』。『おサイフケータイ』が使えて『ゲームもサクサク遊びたい』、さらに『価格も安い方が良い』という超欲張りな人にでもオススメ出来る希少モデル。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.