ハイパーガジェットチャンネル

Huaweiの取引先『TSMC』が独自開発のチップをリリース

Pocket

モバイルチップの製造には想像を絶する多大な労力と多額の資金の投資が必要になります。技術面、資金面でのハードルがあまりに高いので、そこに特化した企業はかなり限定的。

『Qualcomm』『Media Tek』『Samsung』『Apple』『Huawei』といった数社が、それを可能としているかずすくない企業です。しかし、その企業の殆どがTSMCのプロセス技術を使用しています。そして、なぜTSMCが自社のブランドとしてチップを作らないのかは、業界の中でも大きな疑問の一つでした。しかしTSMCは、ついに自社初となるモバイルチップの開発に乗り出しました。

今月初めに東京で開催されたVLSIシンポジウムでは、TSMCが独自に設計したチップセットを展示。デモンストレーションを行いました。チップに採用されたのは7nmプロセスで、現行のスマートフォンが搭載しているチップの中でも最高ランクのもの。Cortex A72コアを4基組み込んだデュアルチップ構造で、TSMCが開発した高密度パッケージング技術『CoWoS(Chip on Wafer on Substrate』も採用されています。

また、TSMCのチップはPHYを2基に拡張できるように設計されており、それにより異なるセルとチップの相互接続が可能に。各チップは15の金属層を持ちます。4つのARM Cortex A72コアにより、ターボブースト時の動作周波数は4GHz以上。高密度化により6 MiB L3 Cacheが実装され、従来の4分の1の速さで動作します。

スマートフォン用のSocに参入するのかと思いきや、これは高性能なパソコンに向けたチップとのこと。少し残念ではありますが、今後のSoc開発に黄色信号がともっていたHuaweiからすると心強い状況に。TSMCが間に入りSocを開発することで、新たなレールを敷くことが出来るかもしれません。

<h3>Huaweiに関する最新情報はコチラ</h3>

Huawei camera
Huaweiがスマホカメラの『絞り』に関する特許を取得。Galaxyに続く可変絞りレンズ搭載モデル誕生なるか!

デジタル一眼レフカメラには光の量を調整するために『絞り』という機構が備えられています。絞りを開閉する事によって光の取得量、シャッタースピード、被写界深度が変化。 Nikon公式サイトより 光の量は『F ...

Huaweiカメラ
Huaweiが最新スマホP50 Proを発表!凄いけど・・・『5G』非対応。『Sony IMX 800』非搭載の衝撃。

Huaweiより 2021年7月29日、Huaweiが最新スマートフォン『P50』『P50 Pro』をリリース。自社開発によるHarmonyOS 2を搭載する初のスマートフォンとなります。 中国ではP ...

今さらHuawei P40を買ってみた!GMS非対応スマホがどの程度使いづらいのかまずは検証。クセは有るけど悪くない!

今更ながら、Huawei P40を購入しました。GMS(Googleモバイルサービス)非対応となってからは初めてのHuwai機。カメラを目的に買ったのですが、GMSが使えないスマーフォン環境というのも ...

Antutuが2020年12月度中国市場ランキングを更新!Xiaomi Mi 11が初登場で1位!Huaweiが続く

Antutuが中国市場におけるスマートフォンのベンチマークランキング(2020年12月1日~12月31日)を更新。TOP3はプロセスサイズ『5nm』のSocを搭載し、『120Hz』の高速リフレッシュレ ...

Huawei Nova 8 Proが登場!発売日、価格、Soc、メモリ、ストレージ、画面、充電、OS、ベンチマークまとめ

記事に書かれている内容1 Huawei Nova 8 Proに関する情報まとめ1.1 Huawei Nova 8 Proの発売日1.2 Huawei Nova 8 Proの価格1.3 Huawei N ...


<h3>合わせて読みたい関連記事はコチラ</h3>

follow us in feedly
Amazonでお得に買い物
格安SIMのIIJmioがスマホセール開始!最新お勧めスマートフォンが激安に
IIJmioがスマホセール開始!Redmi Note 11 Pro 5Gが2万円台!moto g52j 5Gも1万円台

格安SIMのIIJmioでは、6月1日(火)から『スマホ大特価セール』を開催中(記事の後半にお勧め端末の詳細を掲載)。他社から『ギガプラン(音声通話機能つきSIM)』に乗り換え(MNP)の場合は『1, ...

続きを見る

【平日昼の通信速度】OCNモバイルONE、UQモバイル、NUROモバイル、楽天モバイル、LINEMOなど合計7社実測!

同じスマートフォンを使用しているのに、時間帯によって動作が『遅い』と感じる事はありませんか?同時にアプリを立ち上げすぎていて、メモリ不足になっているのかもしれません。そしてもう一つ考えられるのが『通信 ...

続きを見る

youtubeの画面を消してストリーミング音楽プレーヤーとして使用する方法
【裏技】XiaomiのスマホならYouTubeの『画面』と『広告』を無料で消せる。課金なしでストリーミングDAP完成!

Youtubeに公開されている『MV(ミュージックビデオ)』を、『音声だけ楽しみたい』と思った事はありませんか?YouTubeは通常、画面をOFFにすると同時に音声も消えてしまうのでそれが不可能。 画 ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

千円以内でお値段以上に使える格安SIM
【超節約】mineo、LINEMO、IIJmio、OCNモバイルONEは『月額千円以内』でお値段以上に使える格安SIM

どこに行っても『値上げ』ばかり。生活の質を落とさなければ暮らしていけないという人も増えていることでしょう。そんな世の中の流れに逆行して『値下がり』しているのがスマートフォンの『通信料金』。 スマートフ ...

mineoでAmazonのタブレットFire 7をテザリング
AmazonのタブレットFire 7をmineoの最大1.5Mbpsでテザリングしてみたら色々とバッチリハマった!

AmazonがメーカーとしてリリースしているFireタブレットシリーズ。最廉価(6,980円)にして最小サイズとなるのが7インチの『Fire 7』画面のアスペクト比は『約16:9.3』。もっとも一般的 ...

YouTubeが大好きなら6.7インチのスマホを持ってる人は7インチのFire 7を買うべき理由
6.7インチのスマホを持つ人が7インチのタブレットを買うべき理由。YouTube頻繁に観るならFire 7買って損なし

みんなが大好きYouTube。スマートフォンでYouTubeを観ると、殆どの場合横に『黒帯』が残ってしまいますよね。これはYouTubeの標準アスペクト比率が『16:9(1920×1080ピクセル)』 ...

真夏のドライブにお勧めな格安SIMはOCNモバイルONE、IIJmio、mineo。通信量を気にせず音楽を聴きまくろう!
車で音楽聴くのにお勧めな格安SIMはOCNモバイルONE、IIJmio、mineo!夏のドライブが最高に盛り上がる!

夏と言えば車でドライブ。その最高のお供になるのが『音楽』です。スマートフォンを使って車の中で音楽を聴く方法は、カーオーディオとBluetoothもしくは有線接続、Amazon Echo AutoやFM ...

Snapdragon 695 5Gを搭載するスマートフォン
色々選べるスナドラ695搭載スマホ!シャオミ 、OPPO、モトローラ、AQUOS、Xperia、あなたはどれを買う?

スマートフォンの性能を決めるのは『Soc』です。2022年、日本モデルへの採用が目立つSocはQualcommの『Snapdragon 695 5G』。 Xiaomiより 『Xiaomi Redmi ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, HUAWEI, TSMC, カテゴリー, スマートフォン, テクノロジーキュレーション
-, , ,

© 2022 ハイパーガジェット通信