ハイパーガジェットチャンネル

Xiaomi Mi  CC9の画像が公開。あれ?トリプルフリップは?

Pocket


Xiaomiがリリースした新ブランド『Xiaomi CC』。その新ブランドから最初にリリースされるのが『Xiaomi Mi CC 9e』と『Xiaomi Mi  CC9』です。

Mi CC 9eに関しては、すでに様々なリーク情報が流出済み。

Xiaomi Mi CC 9eの本体画像やプロモーション動画が公開。一瞬でソックリな3Dキャラ作成が可能に

続きを見る

今回公式のweiboで画像が公開されたのは、位置づけ的には上位機種となる『Xiaomi Mi  CC9』です。

あれ?Mi  CC9はトリプルレンズフリップカメラの搭載が噂されていた様な。

しかし先日リークされたスペックシートにはそういった記載は無く、状況を怪しんでおりました。

『Xiaomi CC9』『Xiaomi CC9e』のスペックシートが流出。嫌な予感がする

続きを見る

そして画像を見る限り嫌な予感は的中。やはりこれ、形状は『Mi 9』です。トリプルフリップレンズは??

しかし全く同じと言うわけではなく、スペックアップ、ダウン含めて微妙な仕様変更も。Mi  CCブランドは若い層にターゲットを絞っているので、カメラ機能と電池の持ちを向上させる必要があります。

まずカメラ性能はMi 9のものを継承。最近Xiaomiは『Redmi K20 Pro』『Mi 9T』といったトリプルレンズ搭載スマホを立て続けにリリースしていますが、リアカメラ性能が最も高いのはMi 9

『Xiaomi Mi 9』『Xiaomi Mi 9T』『Redmi K20 Pro』カメラ徹底画質比較!意外な画質差が

続きを見る

つまり、Mi 9 CCに搭載されているリアカメラはXiaomiブランドの中で最も優秀ということに。

フロントカメラはMi 9が2,000万画素なのに対し、Mi 9 CCは3,200万画素と高解像度化。meituと共同開発した画像関連アプリが搭載されるのは間違いないので、フロントカメラを使うシーンはこれまで以上に増えるはず。

バッテリーはMi 9から強化され4,000mAhに。Mi  9の電池容量は3,500mAhと、6.39インチの画面サイズからすると4,000mAhは欲しいなというのが正直なところでした。それを実現したのがMi 9 CC。

これまでユーザーのフィードバックに真摯に対応してきたXiaomiらしいスペックアップです。最大27Wの超急速充電機能はMi 9と同様にそのままサポート。電池容量が増加しても、この高出力ならあっという間に充電は終わります。

さらに画像から分かるのは、Mi 9には非搭載のイヤホンジャックが搭載されているということ。若いユーザーには音楽を聞く人が多いので、その部分を考慮しての事でしょう。

SocはSnapdragon855からSnapdragon730へスペックダウン。800番台から700番台へのダウングレードは端末の価値を大幅に下げてしまいそうですが、Snapdragon730は最近出たばかりの最新モデル。ミドルレンジ向けではじめてAntutuのトータルベンチマークスコア20万を突破した注目のSocです。Xiaomi端末ではXiaomi Mi 9Tに搭載。

スペック全体を見ると、Mi 9 CCはMi 9とMi 9Tを足して2で割った感じですね。

あとはカラーリングが独自カラーに変更。透明感漂うラグジュアリーなグラデがターゲットに受けそうな印象。

ロゴもボックスデザインから、ストリート感のある文字主体のデザインに変更。ロゴデザインを重視するのは圧倒的に若者層。ニューブランドとしてわざわざ立ち上げているので、ちょっとしたところで手を抜かないのは絶対に必要な事です。

価格はスペックシートの通りだとすると、6GB/128GBモデルが40,000円、8GB/128GBモデルが43,500円、8GB/256GBモデルが48,000円程度とやや高め。

Mi 9は発売からやや時間が経過し、プライスダウンが行われています。この価格であればそっちを買ったほうが正直コスパは高いです。メモリーとストレージを増やして高性能とするのはナンセンス。

トリプルフリップレンズカメラを搭載しないのであれば、せめて価格を下げた方が絶対に良いですよ!

Xiaomiに関する最新記事はコチラ

人気お勧めスマホ
スマホ売れ筋ランキング上位には『シャオミ』あり。グローバルの人気が日本市場にもいよいよ浸透。安くて高性能が良ければコレ

ついにAppleがiPhone 13シリーズをリリースしました。私はiPhoneにTouch IDが復活するまでは、今回リリースされた中で唯一Touch IDに対応するiPad mini 6と、価格が ...

CINEMAGIC
Xiaomi 11Tシリーズは『CINEMAGIC』で映画みたいな動画が撮れる!実は日本で売ってる超薄型軽量スマホでも

Xiaomiより 大手スマートフォンメーカーXiaomiが9月15日に新製品発表会を行い、『Xiaomi 11T』『Xiaomi 11T Pro』『Xiaomi 11 Lite 5G NE』といったス ...

Xiaomi Pad 5とiPad第9世代比較
Xiaomi Pad 5とiPad(第9世代)を比較するとシャオミの本気が分かる。遂にタブレットシェア争奪戦が始まる!

ついにXiaomiから待望のタブレット『Xiaomi Pad 5』がグローバルリリースされました。しかも驚いた事に日本市場に向けても発売予定。グローバルにおけるXiaomi Pad 5の販売価格は6G ...

3万円台ありうるかも!Xiaomi 11T、11T Pro、Xiaomi Pad 5の日本販売価格を予想。これは売れる

Xiaomiより 先日Xiaomiがグローバル市場に向けて『Xiaomi 11T』『Xiaomi 11T Pro』『Xiaomi 11 Lite 5G NE』『Xiaomi Pad 5』をリリースしま ...

日本リリース
シャオミがXiaomi 11T、11T Pro、Xiaomi Pad 5をグローバルリリース!ぜんぶ日本投入予定!

Xiaomiより Xiaomiが最新スマートフォン『Xiaomi 11T』『Xiaomi 11T Pro』『Xiaomi 11 Lite 5G NE』に加え、タブレット『Xiaomi Pad 5』をグ ...

合わせて読みたい関連記事はコチラ

follow us in feedly
格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

続きを見る

Zenfone 8
超スリムハイエンドなZenfone 8を安く買えるのは?Amazon、楽天市場、格安SIMで比較。今なら5万円台も!

ASUSより ASUS(エイスース)は2021年8月20日(金)に最新フラッグシップモデル『Zenfone 8』の発売を開始しました。市場販売価格は8GB/128GBモデルが79,800円(税込)、8 ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

iPad mini 6 ゲーム
iPad mini 6はゲーム神機の予感。このGPUスコアで5万円台は安すぎ。Appleストアでは既に4~6週間待ち!

Appleより スマートフォンの性能を知る上で有効なベンチマーク測定ツール。中でも最も名が知れているのが『Antutu』です。そのAntutuがAppleの最新デバイスとなる『iPhone 13』『i ...

人気お勧めスマホ
スマホ売れ筋ランキング上位には『シャオミ』あり。グローバルの人気が日本市場にもいよいよ浸透。安くて高性能が良ければコレ

ついにAppleがiPhone 13シリーズをリリースしました。私はiPhoneにTouch IDが復活するまでは、今回リリースされた中で唯一Touch IDに対応するiPad mini 6と、価格が ...

ArcHybrid Mag
SpigenがiPhone12、13シリーズで使えるMagSafe対応5,000mAhバッテリーパックを海外リリース!

Spigenより 大手スマートフォンアクセサリーメーカーSpigenが、iPhone 13 Mini、iPhone 13 、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Max、iPhone ...

iphone13pro
速くなったiPhone 13 Proシリーズを長く快適に使いたい人は格安SIMで1円のAndroidスマホを買おう!

Appleより 先日AppleはiPhone 13シリーズのリリースを行いました。予約も開始され、SNSはiPhoneの話題でもちきり。Androidと比較して、ユーザーの利用期間が長いイメージのiP ...

iPhone 13への機種変ではなくiPad mini 6を買う人が勝ち組になれる理由。Touch IDの軽視は危険

Appleより 先日最新iPhoneの予約がスタートしました。Apple公式ストアでは早くも発送日の後ずれが発生し始めています。品薄になればなるほど欲しくなるのが人間の心理。最近では他社も真似している ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, SIMフリー, XIAOMI, Xiaomi Mi CC, Xiaomi Mi CC 9, Xiaomi Mi CC 9e, カテゴリー, スマートフォン, ファブレット
-, , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信