Xiaomiが贈った『CC』な招待状

Pocket
Facebook にシェア

Xiaomiは7月2日に、新ブランド『Xiaomi CC』から発売される最初のスマートフォン『Xiaomi Mi  CC9』と『Xiaomi Mi  CC9e』のリリースイベントを行います。そのイベントの招待状がとってもかわいくてオシャレ。

招待状は薄緑色のBOXに入れられていて、さらにシルバーのリボンがかけられています。特別なプレゼントという意味合いが強まり、イベントへのXiaomiの意気込みが伝わってきます。まさにブランドコンセプト通り『CC』。

デザインはピンクの紙にゴールドのでロゴをプリント。かわいらしさと美しさ、さらに高級感を兼ね備えた、女性受けしそうな難しいテイストです。なかに入っているカードは両側を折りたたむことでハート型に。完成度高すぎ・・・

また、新たに公開された『Xiaomi Mi  CC9』のイメージ動画によると、背面には光の当たり方により波状の模様が浮かび上がるように加工されています。しかもその模様は虹色に光輝いているので、一体どんな技術が使われているのか全く分かりません。とにかく美しい。

Xiaomi CC9 Dark blue (official video)

xiaomi #XiaomiCC #xiaomiCC9 #xiaomiMiCC9 #BeCC Xiaomi CC9, there are more colors, such as cool blue, the name is dark blue planet. Attach a rendering, look good? More info: https://xiaomishka.ru/xiaomi-cc9-blue-render-video Source: https://www.weibo.com/1749127163/HAOo0xOFn

Xiaomi Mi  CC9はMi 9のデザインとカメラ機能を踏襲し、カラーや背面の加工をオリジナルに変更。また、meituと共同開発したオリジナルOSや画像編集ソフトにも注目が集まります。

Xiaomi Mi  CC9の画像が公開。あれ?トリプルフリップは?

続きを見る

『Xiaomi CC9』『Xiaomi CC9e』のスペックシートが流出。嫌な予感がする

続きを見る

若者にターゲットを絞った新たなXiaomiのブランド戦略が、いよいよ7月2日に本格的にスタートします。Mi Band 4のMi CCモデルを出したら売れそうなきがするのは、私だけでしょうか。

Xiaomiに関する最新記事はコチラ

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

OPPO Reno A

『おサイフケータイ対応』『IPX 7の高い防水性能』『ハイミッドレンジ用のSnapdragon 710搭載』『有機ELディスプレイ採用』『大容量6GBメモリ』といった超贅沢仕様で、SIMフリースマートフォン市場で『コスパ最強モデル』の代名詞となっている『OPPO Reno A』。『おサイフケータイ』が使えて『ゲームもサクサク遊びたい』、さらに『価格も安い方が良い』という超欲張りな人にでもオススメ出来る希少モデル。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.