ハイパーガジェットチャンネル

最強のゲームスマホ Xiaomi『Black Shark 2』が今だけ国内価格の『半額』で買えちゃうってばよ!

Pocket

Xiaomiが投資する最強のゲームフォンブランド『Black Shark 2』。ソフトウェア的な部分も含めたら最もオススメできるゲームフォンはBlack Shark 2かRog Phoneの2択。そして現状であれば、ニューモデルを投入してスペックで上回るBlack Shark 2の方が買いです。

最強のゲームフォンには最高の冷却機能

Black Shark 2には最新液体冷却技術が用いられています。独自開発したダイレクトタッチ式多層液冷システムは、14555mm²と広範囲な液冷プレートが主要部品を徹底的に冷却することで、CPUの冷却効率は20倍に上昇。温度を14℃まで下げることに成功しました。

CPUの温度が正常に保たれることにより、最大フレームレートで動作する時間が増加し、ゲーム時に画面がカクツクことはありません。これはハイエンドなゲーミングPCに使われているのと同じ技術です。

最強の上を行くスーパーサイヤ人化が可能

強力なハードウェアと最適化されたソフトウェアにより、Black Shark 2はゲーム開始時からベストなゲームパフォーマンスを提供します。さらに『Ludicrous Mode』を有効にすることでパフォーマンスは更に上昇。滑らかなフレームレートや処理能力で、圧倒的なゲーム環境を手に入れる事ができます。

世界最速のタッチサンプリングレートに対応

一瞬のタッチの差が勝敗を左右するスマートフォンゲームの世界。Black Shark 2のタッチサンプリングレートは最大240Hz。タッチサンプリングレートに優れると言われるiPhone XSシリーズやRazer Phone 2が120Hzなので、その約2倍という事になります。反応速度(応答時間)も43.5msと驚速。まさにゲームをする為に作られた端末です。

コントロールボタンを増設できるマスタータッチ機能

Black Shark 2は感圧ディスプレイを搭載。その技術を利用して『マスタータッチ』と呼ばれるコントロールボタンの追加が可能に。どの場所、どの範囲にボタンを設置するかは細かく選ぶことが出来、自分にとってのベストコントローラーが完成します。ゲームを有利に進める為の最強のカスタマイズ機能。

 

独自開発した高度な画像処理技術が映像を盛り上げる

ゲーム用にカスタム調整された有機ELの『TrueViewディスプレイ』はHDR表示に対応。有機ELによるリアルで鮮やかな発色や、最高の暗闇演出効果はゲームをより一層盛り上げてくれます。さらに独自開発機能も充実。映像の乱れを除去する『TrueClarity™MEMC処理』と、通常画質をHDR画質にアップコンバートするリアルタイムマッピング機能は、ゲームだけではなく動画を楽しむ時にも最高の働きをしてくれます。

ゲームを一段と盛り上げるゲーミングライト搭載

1680万色もの色に変化するデュアルRGBゲーミングライトはゲーム内の動きやエフェクト、音楽に同期。没入感を高め、エンターテイメントとしての感動をさらに大きなものに変えてくれます。

ソフトウェアとハードウェアを強化して最高の感動を与える

2つのノイズキャンセリング機能を搭載し、ゲーム内の会話を聞き取りやすくクリアに。通常のスマートフォンのサイズより25%も大きく設計されたデュアルスピーカーは、強力なステレオサウンドでゲームの世界を最大限に表現。さらに、Black Shark 2のAI機能により『ゲーム』『動画』『音楽』に合わせて音響を最適化。常にベストな環境で最高の音を楽しむことができます。

音楽に合わせて本体が振動するバイブレーション機能

銃を打ったり、落とす、砕くといった動作をゲーム内で行った際に、Black Shark 2の触覚モーターが動きに合わせて振動。車のエンジンなどもバイブレーションで表現してくれるので、まるで実際に運転しているような気分を味わえます。

最高のゲーム環境を提供する拘りは外観デザインにも採用

Black Shark 2はラグジュアリーなスポーツカーからデザインをインスパイアされていて、高精細かつ大胆なデザインは他のスマートフォンと一線を画しています。

デザインは見た目だけに留まらず、人間工学に基づいた独自のカーブデザインによりグリップ力を強化。しっかりと本体を持つことにより、ゲームプレイ時の動きがより正確になります。

背面のガラス素材は手から伝わる熱を外に逃がし、端末の温度を上げないことも考慮しています。何時間ゲームをしても快適な環境を提供し続けることへの拘りが、強く感じられます。

Black Shark 2専用のゲーム選択画面を用意

専用ボタンを一度押すだけで、Androidの画面からカスタマイズされたゲーム選択画面『SHARK SPACE』へと一瞬で切り替わります。最高のパフォーマンスが得られるように、この時点でメモリーはクリアされ、全てのゲームを即座に起動する準備が整います。

ゲーム特化のオリジナルショートカットメニュー

画面上からプルダウンさせることで表示する専用メニューには、『ゲームパッドの設定』『マスタータッチの設定』『Wi-Fi』『通知のON/OFF』『通話のON/OFF』『パフォーマンス表示』『メモリークリア』『設定画面』など、様々なゲームをしている時に関連する項目へのショートカットが作成。

パフォーマンスやダッシュボードには『フレームレート』や『システム温度』といったデータがリアルタイムで表示されます。

最高のゲーム設定は『Gamer Studio』から

プルダウンメニューの中央部から選択可能な、Black Sharkの独自設定画面『Gamer Studio』。

最高のパフォーマンスをさらに向上させるために『Ludicrous Mode』を有効にしたり、表示やタッチ設定の調整、テーマの変更といった、Black Shark 2ならではの機能調整を行うことができます。

 

外部ディスプレイ出力に対応。大画面でプレイ

Black Shark 2はType-Cポートからの映像出力機能を持ち、遊んでいるゲームをテレビやパソコン用の大画面ディスプレイに表示させることができます。

完全に動きを同期させるためには、専用のゲームパッド『Black Shark Gamepad 2.0』を利用すべし。Bluetooth接続により、離れた場所からでも快適にゲームを楽しめます。

4,000mAhの大容量バッテリーに27Wの超急速充電

スマートフォンゲーマーにとって電池容量は重要視すべき項目の一つ。Black Shark 2は4,000mAhと合格ライン。さらに最大27Wの超急速充電技術が採用されているので、5分間の充電で30分間のゲームプレイが可能。30分間で約60%充電が完了します。

どの方向からでも電波をつかむ最強のアンテナを搭載

一瞬でゲームの全てを終わらせてしまうのが切断です。通信が途切れてしまうと、どんなに有利な戦いでもその時点で問答無用に終了。

Black Shark 2ではそういった最悪の事態を絶対に避けるためにも、全ての方向から電波をガッチリつかめるように両サイドに加えて端末にXを描くようにアンテナを配置。通信と途切れを心配することなく、思う存分ゲームに集中することができます。

指紋認証はディスプレイの中に埋め込み式

現段階では有機ELだからできる、ディスプレイ内埋め込み式の指紋認証。これまでの背面に搭載されていた指紋認証と比較して、『速度』『精度』ともに向上します。さらに指紋認証部分が無くなることで見た目のデザインもよくなり、まさに良いとこだらけな最先端ロック解除技術です。

Socには最強のパフォーマンスを誇るSnapdragon 855

現在スマートフォンに搭載されている中で最も性能が高いクアルコム社のSnapdragon 855。もちろんBlack Shark 2にも搭載されています。さらに、スマートフォンの性能をスコアで表示するAntutuのトータルベンチマークでBlack Shark 2は世界第3位で『369,224 』。

スコアを高くする為には、冷却性能やソフトウェアといったあらゆるスマートフォン性能を向上させる必要があります。全てにおいて高性能であることを、Antutuのスコアが実証しています。

Black Shark 2はどこで買えるのか?

Black Shark 2は6月7日から国内でも販売が開始されており、購入することが可能です。価格は107,870円とややお高め。

これをiPhoneより性能が高いから妥当とするか、高すぎるから買わないと判断するかは自由です。ちなみに私は高いと判断します。

日本語に対応したグローバルモデルであれば、日本価格よりかなり安く買えます。海外から輸入することを手間と感じるか感じないかはあなた次第。ちなみに現在、最も購入のしやすい海外オンラインストアの一つ、banggoodでBlack Shark 2が限定セール中。旧モデルと間違えてしまうくらいの安さです。

メモリー容量は国内モデルと比べて少な目ですが、12GBもメモリーを使う機会があるとは正直思えません。12GBもメモリー要らない!6GBで十分!という人は、約半額の限定セールで購入してみてください。ちなみにこのセール、明日で終わってしまいます・・・。また、超人気モデルなので売り切れの際はご容赦ください。

【格安SIM対応状況】

docomo回線:〇 Softbank(Ymobile)回線:◎ au回線:△

 

最新の限定セール情報はコチラ

povo2.0や楽天モバイルで0円運用出来る『eSIM』内蔵スマホが格安SIMで25日まで『1円』に!しかも有機EL!

0円運用可能な『povo2.0』『楽天モバイル』に加え、『ahamo』『LINEMO』『UQモバイル』『ワイモバイル』といった通信キャリアのサブブランドが対応している『eSIM』。メールのやりとりと簡 ...

普段着みたいに使えるスマホRedmi 9T
ガンガン遊べるラクなスマホ!『Xiaomi Redmi 9T』を普段着感覚で使い倒そう!25日まで格安SIMで1円!

家の中で着ている普段着に対して『生地を傷めるから着るのを控えよう』といった気遣いはしないですよね。気遣いしなくて良いからこそ楽に気持ちよく着れるのが『普段着』です。 そんな普段着の様に気兼ねなく使える ...

Mi 11 Lite 5G SALE
格安SIMでXiaomi Mi 11 Lite 5Gの15,400円SALE再来!前回買い逃した人は今こそゲットだぜ!

Xiaomiより Xiaomiが日本市場に向けてリリースしているスマートフォンの中で、10月8日時点で最も高性能なのがSnapdragon 780G 5Gを搭載する『Mi 11 Lite 5G』。15 ...

Fire TV Stick 4K 50%OFF
Fire TV Stick 4K Maxが出荷開始!前世代と下位モデルには17日まで限定で最大50%OFFクーポン配布

9月9日にAmazonがリリースしたFire TV Stickの最新モデル『Fire TV Stick 4K Max』。予約注文受け付け状態でしたが、遂に出荷がスタート。10月7日現時点で在庫は潤沢の ...

楽天スーパーDEALにmoto g100、AQUOS R6、Find X3 Pro登場!マラソンして還元MAX目指そう

  楽天市場では10月11日(月)午前1時59分までの期間限定で月イチの恒例イベント『お買い物マラソン』を開催中!エントリーすると最大43.5倍の楽天ポイントをゲット出来ます。MAXで還元を ...

Xiaomiに関する最新情報はコチラ

スマホカメラ
『一眼レフ』ではなく『スマホのカメラ』にしか撮れない瞬間が必ずある!日常にあふれる記録したい1枚こそがベストショット。

Instagramでは有名なスポットで撮影した素晴らしい写真を沢山見る事が出来ます。しかしその殆どが『一眼レフカメラ』で撮影したもの。 スマートフォンと一眼レフカメラではイメージセンサーのサイズが大き ...

Xiaomi 11T Pro
最大120Wの充電技術に対応するXiaomi 11T Proが真のハイエンドスマートフォンである理由。21日日本上陸!

Xiaomiより Xiaomi Japanが10月21日15時に日本リリース予定の最新スマートフォン『Xiaomi 11T Pro』『Xiaomi 11T』。上位モデルとなるXiaomi 11T Pr ...

redminote9s miui12.5
【朗報】シャオミのRedmi Note 9S日本モデルが遂にMIUI 12.5へとアップデート!システムが軽量高速化!

2020年6月に日本市場に向けてリリースされ、未だ人気のレジェンドスマホ『Xiaomi Redmi Note 9S』。ヨーロッパの一部でMIUI 12.5へのアップデートを開始したのが8月中旬。それか ...

普段着みたいに使えるスマホRedmi 9T
ガンガン遊べるラクなスマホ!『Xiaomi Redmi 9T』を普段着感覚で使い倒そう!25日まで格安SIMで1円!

家の中で着ている普段着に対して『生地を傷めるから着るのを控えよう』といった気遣いはしないですよね。気遣いしなくて良いからこそ楽に気持ちよく着れるのが『普段着』です。 そんな普段着の様に気兼ねなく使える ...

Mi 11 Lite 5G お勧めスマホ
ガチ勢以外はシャオミのMi 11 Lite 5Gで良くない?ゲームしないiPhoneユーザーの機種変先にお勧めなスマホ

Galaxy S21 5Gは画面サイズが6.2インチで重量は171g。iPhoneの最新モデルとなるiPhone 13は画面サイズが6.1インチで重量が173g。これが世界を代表するスマートフォンのス ...

Xiaomi Mi Band 4を『安く』『早く』購入できるお店はコチラ

Xiaomi Mi Band 4を『安く』『早く』購入できるお店はコチラ

続きを見る

『Mi Band 4』と『Mi Band 3』を徹底比較!買いはどっちだ!

『Mi Band 4』と『Mi Band 3』を徹底比較!買いはどっちだ!

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

follow us in feedly
Amazonでお得に買い物
格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

続きを見る

Zenfone 8
超スリムハイエンドなZenfone 8を安く買えるのは?Amazon、楽天市場、格安SIMで比較。今なら5万円台も!

ASUSより ASUS(エイスース)は2021年8月20日(金)に最新フラッグシップモデル『Zenfone 8』の発売を開始しました。市場販売価格は8GB/128GBモデルが79,800円(税込)、8 ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

千円台 通信料金
実は『千円台』で得られる快適なスマホの『大容量通信』環境。『2種類』の格安SIMを使い分けるのがこれからのトレンド。

SIMには『音声対応』と『データ通信』の2種類が存在します。音声対応は『電話番号を使った通話』と『データ通信』の両方に対応しています。『データ通信』はその名の通りモバイル通信のみ。利用料金は基本的に後 ...

povo2.0や楽天モバイルで0円運用出来る『eSIM』内蔵スマホが格安SIMで25日まで『1円』に!しかも有機EL!

0円運用可能な『povo2.0』『楽天モバイル』に加え、『ahamo』『LINEMO』『UQモバイル』『ワイモバイル』といった通信キャリアのサブブランドが対応している『eSIM』。メールのやりとりと簡 ...

スマホカメラ
『一眼レフ』ではなく『スマホのカメラ』にしか撮れない瞬間が必ずある!日常にあふれる記録したい1枚こそがベストショット。

Instagramでは有名なスポットで撮影した素晴らしい写真を沢山見る事が出来ます。しかしその殆どが『一眼レフカメラ』で撮影したもの。 スマートフォンと一眼レフカメラではイメージセンサーのサイズが大き ...

スマホ節約術
mineoとOCNモバイルONE、IIJmioのDual SIMで構築出来る『自由』で『超激安』な楽しい節約スマホ環境

円安と原油高が同時に進み、あらゆる物価の上昇が今後止まらなくなる危険性がある昨今。スマートフォンは出来る限り安く購入し、月々に発生する通信ランニングコストも抑える必要があります。 ただし動画を観たり音 ...

Xiaomi 11T Pro
最大120Wの充電技術に対応するXiaomi 11T Proが真のハイエンドスマートフォンである理由。21日日本上陸!

Xiaomiより Xiaomi Japanが10月21日15時に日本リリース予定の最新スマートフォン『Xiaomi 11T Pro』『Xiaomi 11T』。上位モデルとなるXiaomi 11T Pr ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Black Shark, Black Shark 2, Gadget NEWS, PUBG, SIMフリー, XIAOMI, Xiaomi Black Shark 2, Xiaomi スマートフォン, カテゴリー, ゲーム, ゲームフォン, スマートフォン, ファブレット, 数量期間限定セール情報
-, , , , , , , , , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信