Xiaomi Mi Band 3のニューモデル『My Smart Band 3i』が登場予定

Pocket
Facebook にシェア

Xiaomiは最新のスマートウォッチ『Mi Band 4』をリリースしたばかり。しかしここで新たにニューモデルに関する情報が入ってきています。ニューモデルのコードネームは『RIO』で、モデル名は『My Smart Band 3i』に。AndroidIRにより同モデル名が記載されたソースコードがリークされました。

以前Mi Band 3がリリースされた時にも、前モデルとなるMi Band 2の『Mi band 2i HRX edition』という廉価版が登場しました。Mi band 2i HRX editionは、心拍センサーを非搭載にしたことでコストダウン。Mi Band 2の廉価版としてインド市場向けに投入されました。

現時点で、My Smart Band 3iがどういった機能を持ち、どれくらいの価格帯になるかは不明です。しかし名称に『Smart』が追加されていることから、それが何かしらの意味を持ちそうです。

最も、My Smart Band 3iはインド市場限定リリースとなる可能性が高く、手に入れるのは中々難しいかもしれません。しかしMi Band 4以上に満足度が高くなることはまず考えられず、あまり気にする必要は無いかもしれません。

Xiaomi Mi Band 4 の文字盤をカスタム出来るアプリが登場(超簡単)!

続きを見る

Mi Band 4を数量限定セール価格で購入するにはコチラ

現在数量限定セール中のMi Band 4ですが、かなり安くなっていることと、売れている数がハンパ無いことから、いつ売り切れになるか分かりません。

GearBestは日本語の分かる担当者がいます。さらに日本で購入するのと同じ製品修理保証が受けられます。価格が安いだけではなく、グローバル系ガジェットを購入する時はかなりオススメなショップ。Mi Band 4(Mi Band 3用も使える)のカスタマイズバンドも多数用意されているので、一緒に購入してみては!



最新の限定セール情報はコチラ

Xiaomiに関する最新情報はコチラ

『Mi Band 4』と『Mi Band 3』を徹底比較!買いはどっちだ!

『Mi Band 4』と『Mi Band 3』を徹底比較!買いはどっちだ!

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

AQUOS sense 4

『処理能力』と『電力効率』に優れる『Snapdragon 720G』を搭載しつつ、『おサイフケータイ』や最高レベルの『防水防塵』機能をサポート。さらには19項目のテストをクリアして米軍調達規格となる『MILスペック』を取得するなど完璧な仕上がり。電池は570mAh増量して『4,570mAh』に。自慢の駆動時間が更に長くなっています。省エネで発色が美しいSHARP自社開発の『IGZO』ディスプレイが使えるのも大きなメリット。本格的な『放熱設計』も施され、『AQUOS sense 4』は完全体へと進化しました。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.