『Xiaomi Mi 9』『OnePlus 7』は最もコスパの高いフラッグシップモデル

Pocket
Facebook にシェア

スマートフォンを良く使う人が重要視すべき要素、まず第一は「Soc」です。いくらメモリーやストレージが高容量でも、Socがポンコツであればそのスマートフォンが高性能とは言えません。ちなみに現時点で最高性能を持つSocは「Snapdragon 855」です。

Snapdragon 855を搭載したスマートフォンの価格帯は4万~25万と幅広い。最近リリースされ、色々な意味で話題となっているGalaxy FoldもSnapdragon 855を搭載しています。最高スペックのSocを搭載したスマートフォンの性能は、当たり前ながら世界トップレベルです。スマートフォンの処理速度を競うAntutuのベンチマークスコアでは、TOP10を独占しているのはSnapdragon 855搭載端末ばかりです。

そのSnapdragon 855を搭載しつつ、さらに他の部分でも世界トップクラスの性能を誇る端末が2つあります。それが『Xiaomi Mi 9』と『OnePlus 7』です。

Xiaomi Mi 9はトリプルレンズカメラを搭載し、カメラの画質は世界第4位。世界を代表するカメラ画質比較サイトのDxOMarkがスコアで証明しています。

OnePlus 7は世界最速のストレージを搭載。本気で速さを求める人は、OnePlus 7を購入することで幸せになれます。

しかしこの2モデル。他のフラッグシップモデルとは比較にならないくらい安いんです。iPhoneやPixelと比較したら半額以下。2つのブランドを知らない人は怪しいメーカーが作っていると思うかもしれませんが、どちらも世界的に有名で、圧倒的に高い支持を受けています。知らない人はそっちの方がちょっと恥ずかしいレベル。

どちらもGlobalモデルなので、日本語を含む世界言語に対応しています。Globalモデルは世界中の人が違和感なく使えるようにUIがめっちゃシンプル。一度使えば国内端末には二度と戻れないことでしょう。

現在どちらのモデルも数量限定セール中。Global端末を使ったことが無い人は、是非一度使ってみてください。その代わり一度使ったら、二度と国内モデルには戻れません。それだけはご理解ください。

GearBestは日本語の分かる担当者もいます。さらに日本で購入するのと同じ1年修理保証が受けられます。価格が安いだけではなく、グローバル端末を購入する時はかなりオススメなショップです。

世界的な大人気モデルの為、セール期間中は売り切れてしまっている場合があります。ご了承ください。

※スマートフォンからのご購入で、価格表示が『円』に切り替わらない場合は『PC表示』でお試しください。

Xiaomi Mi 9の購入はコチラから

【格安SIM対応状況】

docomo回線:〇 Softbank(Ymobile)回線:◎ au回線:△

クーポンコードの入力 【スマホでGoogleかFacebookアカウントを使って購入する場合】

今すぐ購入をタップ→GoogleもしくはFacebookアカウントでログイン支払いをタップ→クーポンを使うをタップしてクーポンコードをペースト注文する

クーポンコードは以下の通り(Copyボタンを押すと自動的にコードがコピーされます)

6GB/64GB ブラック用クーポン
GBXIAOMI 


 

6GB/128GB ブラック用クーポン
GBM9128BLACK


 

6GB/128GB ブルーグラデ用クーポン
GBM9128BLUE 


 

世界で最高のワイヤレス充電環境を作れるのが『Xiaomi Mi 9』と『Xiaomi 20W ワイヤレス充電器』です。

また、Spigenから専用のケースも発売開始!XIaomi Mi 9を格好よくガッツリ守りましょう!

OnePlus 7の購入はコチラから

【格安SIM対応状況】

OnePlus 7は国内キャリアフル対応というのも大きな魅力です。

docomo回線:◎ Softbank(Ymobile)回線:◎ au回線:〇(au回線での通話/通信に関しては別途設定が必要か利用出来ない場合あり)

OnePlus 7 8GB / 256GB Black

GBOP7RSBW


 

OnePlus 7 8GB / 256GB Red

GBMPONP7RE


 

最新の限定セール情報はコチラ

Xiaomiに関する最新情報はコチラ

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

OPPO Reno A

『おサイフケータイ対応』『IPX 7の高い防水性能』『ハイミッドレンジ用のSnapdragon 710搭載』『有機ELディスプレイ採用』『大容量6GBメモリ』といった超贅沢仕様で、SIMフリースマートフォン市場で『コスパ最強モデル』の代名詞となっている『OPPO Reno A』。『おサイフケータイ』が使えて『ゲームもサクサク遊びたい』、さらに『価格も安い方が良い』という超欲張りな人にでもオススメ出来る希少モデル。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.