OnePlus 7の12GB超驚速モデルが7月26日 1時から『少しだけ59,399円で買えちゃうよ』セールスタート!

Pocket

Socに『Snapdragon 855』、ストレージは『UFS3.0』これはパソコンで言えば、CPUはCore i 9、ストレージは最新最速のSSD搭載と、最高スペックを搭載していることに。とにかく速さに拘って作られたのがOnePlus 7です。

そして今回紹介するのは、OnePlus 7の中でも最上位モデルとなるメモリー12GB。メモリークリーナーなんて完全不要。いくらアプロを同時起動したってビクともしません。 メモリーのせられるだけのせてやったぜ!というメーカーのしてやったり感すら感じられます。しかもOnePlus 7にはRAMブーストという機能がついているので、12GB以上のパワーを出すことも。どんな事になるか試してみたくありませんか?

スマートフォンはメモリー容量が上がると価格が高くなります。スマートフォン用のメモリーは高いので当然と言えば当然。しかしOnePlus 7は前述している通り、最高性能のSocとストレージが搭載されています。その上メモリーを12GBも積んだら価格を見るのも怖くなります。いくらかというと、59,399円です。OnePlus 7は今世界で最も売れているスマートフォンの1つなので、売り切れて無くなるのも早いです。そもそも今回のセールは最上位モデル。まとめ買いしても良いレベル! 

※クーポンコードと数量限定超激安セール会場へのリンクはこの記事の後半に掲載します。

OnePlus 7はどんなスマートフォン?

OnePlusには80人を超える専門のカメラチームが存在します。そのカメラチームはOnePlus 7 Proのカメラを開発する為に集められました。そしてそのカメラ性能はDxOMarkによって世界第2位の評価を受けることに。

OnePlus 7 Proのカメラが最高画質な理由。

続きを見る

つまり、今のOnePlusのカメラ技術は世界トップレベルという事に。ソフトウェア面の劇的な進化もこのカメラチームによるものでしょう。そしてその技術は当然、OnePlus 7 Proの兄弟機であるOnePlus 7にも。

Socは世界最高スペックのSnapdragon 855を搭載し、処理性能の高さはAntutuのトータルベンチマークランキングが証明しています。世界で第5位ですから。さらにストレージにはUFS3.0という、従来から速度が2倍に高速化された次世代型規格を採用。これはパソコンでいうところのHDDからSSDへの進化並み。速さはSoc性能によるものだけではありません。

他のメーカーが作っていたら間違いなくメイン端末になっています。OnePlusの場合はフラッグシップモデルばかりを探求してきたので、作るもの全てが世界トップクラスになってしまいます。一応下位モデルという位置づけなのに恐ろしい。

ガラスにも拘った6.41インチの巨大な有機ELディスプレイを採用。最近はダークモードを搭載したアプリが増えているのと、最新のAndroid QではOS自体にダークモードが採用されるので、巨大な有機ELディスプレイを持ったOne Plus 7にとっては大活躍できる環境が整います。

カメラもOne Plus 6Tからアップデート。SONY IMX586センサーの搭載により4800万画素の超高解像度撮影が可能に。4つのpixelを1つに統合する技術により、解像度だけでなく光の取得量も4倍に。光の少ない場所でも手ブレしづらく、くっきりとした写真を撮ることが可能に。

また、OnePlusはソフトウェア開発にも余念が無く、アップデートで更に画質を向上させてくれるので買った後も更なる画質向上が期待できます。

 

ソフトウェアとハードウェアのコンポーネントを独自に組み合わせた高精度な光学式ディスプレイ内指紋認証も導入。ロックを解除する度にディスプレイは幻想的な光を放ちます。

 

SocはSnapdragon845から最新のSnapdragon855に。シングルコアのパフォーマンスは45%上昇。さらにグラフィックレンダリング性能が20%、AI性能に関しては300%という驚きの進化を遂げています。

 

Antutuのトータルベンチマークも362,000と安定の高さ。このスコアは世界のグローバル市場においてなんと第5位。ゲームやらない人にとってここまでの処理速度は無用の長物かもしれません。

 

最も注目されるのはOne Plus 7に搭載されているストレージです。UFS3.0という最新規格に準拠した最新のストレージ(上位機種のOne Plus 7 Proと同じもの)が使われていて、これは前規格と比較して約2倍速。Micro SDカードなどとは比較にならない超高速処理を実現しています。

OnePlus 7 Proに搭載されるストレージ速度は従来の2倍に!世界初!UFS 3.0規格に準拠したスマホを発売開始へ!

続きを見る

ちなみにUFS3.0のストレージを搭載し、世界ではじめて発売されたスマートフォンがOne Plus 7シリーズです。最高スペックのストレージなので、One Plus 7を購入する時は是非高容量のものを選んでください。

 

さらにOne Plus 7はRAMブーストという独自機能がついていて、この機能を使うと8GBのメモリーが11.5GB相当の処理能力を発揮するというのだから驚きです。同時に処理できるアプリの数も16個から47個に増加します。RAMブーストすごすぎ。

RAMブーストとUFS3.0のストレージを組み合わせればどんな環境でも無敵状態に。高負荷のかかるデータの大きなゲームも、コレでだめならドレでやる状態になりますね。

 

30分で1日分の充電が完了するとうたっている、独自充電技術を用いた最大20Wのハイスピード充電技術にも注目。

OnePlus 7を過去最安値大幅破壊超限定クーポン価格で購入するにはコチラから

Gearbestの超お得なクーポンを使って、世界最安値で超高性能なSIMフリースマホをゲットしよう!

オンラインストア『Gearbest』とは

グローバルモデルを最も買いやすいお店の一つがGearbest。世界中の人気ガジェットを取り揃え、日本の常連客も沢山います。また、日本語の分かる担当者がいて、1年の修理保証がついているので、日本で購入するのとあまり変わらない安心感があります。日本語に対応した日本専用ページも開設され、益々買い物がしやすくなりました。

グローバル(インターナショナル)モデルとは

世界の言語に対応したモデルの総称です。もちろん日本語にも対応しています。Googleプレイストアも日本のものが普通に使えます。日本はUIデザインが各社で独自にカスタマイズされていますが、グローバルモデルはとてもシンプルでスタイリッシュなデザインです。雑貨でいうところの『無印良品』的な感じ。コテコテしたデザインが苦手な人にはかなりオススメです。

対応してるSIMカードは?

【格安SIM対応状況】

OnePlusの端末はとにかく日本の電波に強いです。フルバンド対応で国内販売端末と同様に使えます。同様な筈がありません。国内端末以上に使えます。

docomo回線:◎ Softbank(Ymobile)回線:◎ au回線:〇(au回線での通話/通信に関しては別途設定が必要か利用出来ない場合あり)

クーポンコードの入力方法 【GoogleかFacebookアカウントを使って購入する場合】

スマートフォンとパソコンからでクーポンコード入力までの操作が若干異なります。パソコンでの操作の方が分かりやすいので、スマートフォンでも出来れば『PC表示』に切り替えてご利用ください。

  1. スマホの場合PC表示に切り替える
  2. クーポンコードをコピー
  3. セール会場への掲載リンクへアクセス
  4. カートに追加を選択
  5. 右上のサインインからGoogleかFacebookのアカウントにログイン
  6. カートを選択
  7. 購入する製品にチェックを入れる
  8. 清算に進むを選択
  9. クーポンを使うを選択し、クーポンコードを入力して適用
  10. 注文する

※スマートフォンから入って価格が円表示にならない場合は、PC表示に切り替えてみてください。

※送料が高目に表示される場合は、配達先が『遠隔地』に設定され、転送料が含まれてしまっているからです。受け取りの住所を変更することで送料が大幅に下がる可能性があるので是非お試しください。また、番号により荷物は追跡できるので配達状況の把握も可能。

OnePlus 7 8GB / 256GB(30枚限定超激レアクーポン)

BGONEP7


 

OnePlus 7 12GB / 256GB(30枚限定超激レアクーポン)

BG12OP7


 

最新の限定セール情報はコチラ

fire hd 10 セール
もうセール!?Amazonプライムデーに新型Fire HD 10が緊急参戦!キーボード付きケースも買っちゃう!?

6月21日、22日の2日にかけて開催されるAmazon最大級のセールイベントプライムデー。対象商品にはなんとリリースされたばかりの新型Fire HD 10も含まれます。 デザインを一新し、ディスプレイ ...

OCNモバイルONE人気のスマホセール
OCNモバイルONEでRedmi Note 10 Pro、moto g100、ROG Phone 5がセール!30日迄

格安SIMのOCNモバイルONEが前回のセールから間髪入れずに新たなセールをスタート!期間は6月15日午前11時から6月30日午前11時まで。今回はセールの対象端末が以下の通りガラッと変わっています。 ...

OPPO Reno5 A
OPPO Reno5 Aを一番安く買えるのは?Amazon、楽天、格安SIMで比較!半額以下で買える場合も!

OPPO Reno3 Aの後継モデルとなるOPPO Reno5 A。そのスレンダーな見た目からは想像する事の出来ない高い処理能力を持ちます。スマートフォンの性能をトータルで示すAntutuのベンチマー ...

zenfone 8 flip
6/17更新!Zenfone 8 Flipが649ドル!最強の自撮りカメラを持つ全画面スマホ!最新セールクーポン情報

記事に書かれている内容1 より最強へと進化した!最高の自撮り対応フリップカメラを搭載する全画面スマホZenfone 8 Flip2 ASUS Zenfone 8 Flip(グローバル版)のセール情報3 ...

OnePlus 9 Pro最新クーポン&セール情報
6/17更新!OnePlus 9 Pro、OnePlus 9で手軽にHasselbladを楽しもう!クーポン&セール情報

記事に書かれている内容1 OnePlus 9(日本語、Google Play対応)について1.1 OnePlus 9のセール情報1.2 OnePlus 9にお勧めな格安SIM1.3 OnePlus 9 ...

合わせて読みたい関連記事はコチラ

follow us in feedly
ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

OPPO Reno5 A
Leitz Phone 1
Softbankがライカ全面監修スマホLeitz Phone 1を独占販売!AQUOS R6と同じ1インチセンサー搭載

Softbankがカメラメーカーのライカ全面監修による5G対応スマートフォン『Leitz Phone 1(ライツフォン ワン)』の取り扱いを発表しました。製造はSHARPが担当。6月18日から予約の受 ...

3年待ち!Xiaomi Mi Pad 5らしきタブがヨーロッパの認証機関を通過。ついにグローバルモデルの登場か!

これまで何度となくリリースの噂が出ていたXiaomiの最新タブレットMi Pad 5。しかし未だに実機が姿を見せた事はありません。前モデルとなるMi Pad 4が登場したのは2018年6月。すでに3年 ...

キャンプスマホ
キャンプに持っていきたい高耐久スマホ!Motorola Defy 2021らしき画像とスペックがリーク!

信用度の高い情報提供者Evan Blassが、Motorolaの最新高耐久型スマートフォンMotorola Defy 2021(仮名)に関する画像及びスペックをリークしました。 Motorola De ...

OnePlusがOPPOとのさらなる統合を発表。リソースの共有により品質の向上、安定化、より速いアップデートを目指す!

2021年1月、OnePlusは研究開発(R&D)部門をOPPOと統合する事を発表。元々OnePlusはOPPOから派生した企業になるので不自然な流れではありません。 そして6月16日、One ...

ファントムホワイト
Galaxy Buds Proに白バージョンが出るかも?海外公式サイトにファントムホワイトの画像が追加!

Samsungより Samsungは2021年のはじめにGalaxy Buds Proをリリースしました。カラー展開はファントムブラック、ファントムシルバー、ファントムバイオレットの3色。 Samsu ...

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 10 Pro

最もお勧めなSIMフリースマートフォンXiaomi Redmi 10 Pro

ついに3万円台でフラッグシップモデルと同等のカメラ画質を持つスマートフォンが登場。それが『Redmi Note 10 Pro』です。1/1.52インチの大型イメージセンサー『ISOCELL HM2』を搭載し、Xiaomiの最上位モデルMi 11、Appleの最新モデルiPhone 12 miniとの実写比較では遜色の無い画質を披露したネオミッドレンジ。カメラに加えてディスプレイも国内で発売されているXiaomi端末の中で最高性能。ピーク輝度1,200nitの高品質な有機ELは、120Hzのリフレッシュレートと240Hzのタッチサンプリングレートに対応します。Snapdragon 732Gによる安定動作。5,000mAhの大容量電池は最大33Wの速さで素早く充電。お勧めづくしで弱点なしなスマートフォン。人気が出すぎてどこもかしこも品薄状態です。

POCO X3 Pro

POCO X3 ProがMiファンフェスティバルでセール

Androidに搭載されているSocメーカーとして最も有名なQualcomm。そのQualcommが開発するSocの中で最上位モデルとなるのが800シリーズです。POCO X3 Proが搭載しているSocはSnapdragon 860Xiaomiが公表しているAntutuのベンチマークスコアは『491,412』と負荷の重い3Dゲームをするにも申し分のないスコア。ディスプレイ性能も非常に高く、リフレッシュレート120Hz、タッチサンプリングレート240Hzとゲーミングスマートフォン並。高いパフォーマンスを維持する為に備えられた冷却機能LiquidCool Technology 1.0 Plus。4Dで直感的にゲームを楽しめるZ軸バイブレーションモーター。ゲームプレイ中の臨場感を高めるデュアルステレオスピーカー。素早いデータの読み書きを実現する最新ストレージ規格UFS3.1。Gorilla Grass5から傷に対して2倍強度を高めた最新強化ガラスGorilla Grass65,160mAhの大容量電池に最大33Wの超急速充電対応と、全てが価格を超越した驚きのパフォーマンス。ゲームをするならコレですね。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, OnePlus 7, SIMフリー, カテゴリー, スマートフォン, ファブレット, 数量期間限定セール情報
-, , , , , , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信