Asusの『Zenfone 6』『Zenfone Max Pro(M2)』が売れまくっているのは何故か

Pocket
Facebook にシェア

日本だけではなく、現在世界中で勢いを増す『Asus』のスマートフォン。まだ読み方わからない人多いのではないでしょうか。『アスース』ではなく『エイスース』です。

Asusは元々パソコンの部品を作るところからスタートしている企業なので、製造のノウハウというのはスマートフォンを作るより遥か昔から積み上げてきたものがあります。その辺りが他のメーカーには無い強み。技術力があり品質管理もしっかりしているのでので、製品に対するユーザーの信頼性が高く、その結果『台湾メーカーは品質良い』というイメージさえも作り上げました。

バッテリーの品質が気になる『スタミナスマホ』もAsusのお墨付きがあれば安心して使えるというもの。ZenFone Max Pro(M2) がSIMフリースマホ市場で飛ぶ鳥を落とす勢いで売れている背景には、確実に『Asus品質』があります。

そしてその品質にアイディアが加えられたのが『ZenFone 6』です。リアカメラを自動回転させることで、フロントカメラでもリアカメラの画質を可能に。フロントカメラとリアカメラの画質差は圧倒的であることから、結果『世界一の自撮りスマホ』が誕生しました。

今後も止まらないであろうAsusの勢い。ZenFone 6で女性のユーザー数を圧倒的に増やしたのは確か。これからはその市場に向けたアプローチも続けていくことでしょう。次はどんな新しいギミックを見せてくれるのか。進化するAsusから目が離せません!

※現在開催中のハイガジェ祭で最も売れているのがAsusのスマートフォン。ココでしか手に入らないハイガジェ祭限定クーポンは間もなく限定数に到達してしまいます。後数枚は残っているので、運の良い方は是非ご購入ください。

ハイガジェ専用クーポンコードとセール会場へのリンクはこの記事の最後の方に掲載します。

オンラインストア『Gearbest』とは

グローバルモデルを最も買いやすいお店の一つがGearbest。世界中の人気ガジェットを取り揃え、日本の常連客も沢山います。また、日本語の分かる担当者がいて、1年の修理保証がついているので、日本で購入するのとあまり変わらない安心感があります。日本語に対応した日本専用ページも開設され、益々買い物がしやすくなりました。

グローバル(インターナショナル)モデルとは

世界の言語に対応したモデルの総称です。もちろん日本語にも対応しています。Googleプレイストアも日本のものが普通に使えます。日本はUIデザインが各社で独自にカスタマイズされていますが、グローバルモデルはとてもシンプルでスタイリッシュなデザインです。雑貨でいうところの『無印良品』的な感じ。コテコテしたデザインが苦手な人にはかなりオススメです。

クーポンコードの入力方法 【GoogleかFacebookアカウントを使って購入する場合】

スマートフォンとパソコンからでクーポンコード入力までの操作が若干異なります。パソコンでの操作の方が分かりやすいので、スマートフォンでも出来れば『PC表示』に切り替えてご利用ください。

  1. スマホの場合PC表示に切り替える
  2. クーポンコードをコピー
  3. セール会場への掲載リンクへアクセス
  4. カートに追加を選択
  5. 右上のサインインからGoogleかFacebookのアカウントにログイン
  6. カートを選択
  7. 購入する製品にチェックを入れる
  8. 清算に進むを選択
  9. クーポンを使うを選択し、クーポンコードを入力して適用
  10. 注文する

※スマートフォンから入って価格が円表示にならない場合は、PC表示に切り替えてみてください。

※送料が高目に表示される場合は、配達先が『遠隔地』に設定され、転送料が含まれてしまっているからです。受け取りの住所を変更することで送料が大幅に下がる可能性があるので是非お試しください。また、番号により荷物は追跡できるので配達状況の把握も可能。

Asusのスマートフォンはコチラ

Asus ZenFone 4(ZE554KL)を12,869円で購入できるハイガジェ専用クーポンコード(30枚限定)

【格安SIM対応状況】

docomo回線:◎ Softbank(Ymobile)回線:◎ au回線:〇(au回線での通話/通信に関しては別途設定が必要か利用出来ない場合あり)

HYPERGADGET09


Asus ZenFone Max Pro ( M2 )を28,489円で購入できるハイガジェ専用クーポンコード(30枚限定【残り僅か】】)

【格安SIM対応状況】

docomo回線:◎ Softbank(Ymobile)回線:◎ au回線:◎

HYPERGADGET10


Asus ZenFone 6を59,399円で購入できるハイガジェ専用クーポンコード(20枚限定)

【格安SIM対応状況】

docomo回線:〇 Softbank(Ymobile)回線:◎ au回線:△

ZenFone 6は1TBまでのMicro SDカードに対応します。

GB1111JPSY04 


最新の限定セール情報はコチラ

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

OPPO Reno A

『おサイフケータイ対応』『IPX 7の高い防水性能』『ハイミッドレンジ用のSnapdragon 710搭載』『有機ELディスプレイ採用』『大容量6GBメモリ』といった超贅沢仕様で、SIMフリースマートフォン市場で『コスパ最強モデル』の代名詞となっている『OPPO Reno A』。『おサイフケータイ』が使えて『ゲームもサクサク遊びたい』、さらに『価格も安い方が良い』という超欲張りな人にでもオススメ出来る希少モデル。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.