Huawei P30 Liteより安いXiaomiのトリプルレンズはいかが?

更新日:

Pocket

Xiaomiがリリースした最新のスマートフォンXiaomi Mi A3は『Android One』を採用。Xiaomiの端末は通常MIUIという独自カスタマイズOSが使われているのですが、Xiaomi Mi A3の場合はカスタマイズなし。分かりやすいイメージで言えば無駄なアプリが何も入っていないパソコンです。

さらにトリプルレンズカメラは『光を4倍取り込めて手ブレしづらい4800万画素』『超広角撮影』『ボケを美しくする深度センサー』に対応。写真好きにはたまらない仕上がりになっています。

そして廉価モデルながら有機ELディスプレイを採用しているのも特徴の一つ。美しい発色。ダークモードを使うことで圧倒的な省エネ。一度有機ELを使ったら液晶には戻れません。

フラッグシップモデル並み性能を持つリアカメラ

SONYの最新センサーにより高感度撮影機能が向上

Xiaomi Mi A3はミッドレンジモデルながらカメラにトリプルレンズを採用しています。メインカメラは4800万画素でF値が1.8。F値が小さいレンズほど一瞬で取得できる光の量が多くなり、ボケ具合も美しく。2を切ると大体明るいレンズと呼ばれ、F値の小さい部類に入ります。つまりMi A3のメインカメラに搭載されているレンズは明るいです。

また、イメージセンサーにSONYのIMX 582を採用。4つのPixelを1つに結合するQuad Bayer配列が可能となり、4800万画素の超高解像度を実現しています。また、Quad Bayer配列は高解像度化だけでなく、光の取得量を4倍に増す事が出来るので、光の少ない場所で撮影しても、手ブレの少ない明瞭な画像に。

トリプルレンズ化で広角撮影に対応。さらにボケも美しく

2番目のカメラは超広角仕様。35mm換算で水平118°の広域撮影を可能に。エッジ歪み補正技術も搭載され、広角カメラ特有の歪みが自動的に補正されます。

3番目のカメラは深度測定用となっていて、被写体への距離をこのカメラが測定します。距離を正しく測定することで立体感のある距離に合わせた正確な背景ボケの作りこみが可能に。Mi A3にはF値が1.8の明るいレンズが使われているので、深度測定カメラと組み合わせることで一眼レフの様に美しい背景ボケ写真を楽しめます。

AI機能により進化したフロントカメラ

Xiaomiのソフトウェア技術は業界でもトップクラス。そのソフトウェア技術が多く使われるのがフロントカメラです。AI機能を高めることにより、ビューティー機能はより自然に美しく、ポートレートモードのボケはリアカメラ並みに精度を高めます。ソフトウェアに弱いメーカーには限界があるフロントカメラの画質向上。Xiaomiだからこそ出来るプレミアム機能です。

また、パームシャッター機能をONにすれば手のひらを検知して自動的にシャッターを切ります。ディスプレイに触れる必要が無くなるので、シャッターを押した時の手ブレを心配する必要はありません。

最新のSoc、電力効率抜群のSnapdragon 665搭載

Xiaomi Mi A3が搭載しているのはQualcommの最新SocとなるSnapdragon 665。11nmプロセス技術により設計されており、電力効率に優れるので少ない電力で長時間駆動を実現します。

気になるAntutuのトータルベンチマークスコアは14万程度。大人気シリーズのSnapdragon 660をやや上回るスコア。スコアでは大差はありませんが、Snapdragon 660は14nmプロセス技術で設計されています。数値が小さくなるほど電力効率は上がるので、11nmのSnapdragon 665との差はかなりのもの。電池持ちを重視したければ間違いなくSnapdragon 665を搭載したXiaomi Mi A3を選ぶべきです。

最新式のディスプレイ指紋認証は精度抜群。AIフェイスアンロックとの組み合わせでセキュリティは万全

Xiaomi Mi A3はディスプレイ内に指紋認証を埋め込んでいます。指紋認証が背面から無くなるのでデザイン性が向上。さらに認証部分に採用している光学センサーは認証速度とセンサー領域を拡大した改良型。直射日光や指が乾燥しているといった、センサーが認証しづらいシーンでもしっかりと解除します。

また、指紋認証以外にもフロントカメラを利用したフェイスアンロックに対応。フロントカメラはAI機能を搭載しているので、フェイスアンロック時にもAI機能が作動。機械学習による精度の高いセキュリティを提供します。

4,030mAhの大容量バッテリー搭載で電池切れ知らず

Xiaomi Mi A3に搭載されているSocは11nmプロセスで作成されています。電力効率に優れ、電池の持ちが良いのは分かり切っていること。3,000mAh程度で十分だと思うのですが、搭載されている電池容量は4,030mAh。1日では使いきれません。

最大スタンバイ時間は約20日間。連続通話時間は30時間。ゲームの連続プレイ時間は最大13時間と圧倒的に長いです。さらに、充電は18Wの超急速充電をサポート。4,030mAhの大容量電池をあっという間にフル充電します。

スマホを自由自在にスケジューリングできる最新機能

最近流行りの『Digital Wellbeing』。スマートフォンの利用時間を一目で分かりやすく表示することができます。各アプリにタイマーをセットし、利用時間を制限することも。時間に合わせてディスプレイの色をグレースケールに変えたりする事も。しっかりと管理する事で1日の生活が規則正しくなり、健康面でもプラスの効果が。

最新のシームレスデザインと有機ELディスプレイ

フラッグシップモデルの『Mi 9』にも採用されている3Dデザインは持ちやすさ抜群。手の平に柔らかくフィットします。ディスプレイには有機ELを採用。最近流行りのダークモードもバッチリ使えます。日差しが強い日、曇りの日は画面の明るさを自動にしていると明るさはMAXに。

いくら電力効率に優れるXiaomi Mi A3でもMAXのままでは本体に負荷がかかります。ダークモードを設定することで白と黒が反転。つまり圧倒的な省電力化をもたらします。せっかく有機ELディスプレイ。その機能を存分に活かしましょう。ダークモードは日中設定して欲しい機能のナンバー1です。

最新スマートフォン Xiaomi Mi A3を数量限定セール価格で購入する

オンラインストア『Gearbest』とは

グローバルモデルを最も買いやすいお店の一つがGearbest。世界中の人気ガジェットを取り揃え、日本の常連客も沢山います。また、日本語の分かる担当者がいて1年の修理保証がついているので、日本で購入するのとあまり変わらない安心感があります。日本語に対応した日本専用ページも開設され、益々買い物がしやすくなりました。

グローバル(インターナショナル)モデルとは

世界の言語に対応したモデルの総称です。もちろん日本語にも対応しています。Googleプレイストアも日本のものが普通に使えます。

対応してるSIMカードは?

【格安SIM対応状況】

docomo、Softbank(Ymobile)の格安SIMであれば問題なくご利用いただけます。LINEモバイルのSoftbank回線は価格も安くサービスも充実しているのでオススメです。

docomo回線:〇 Softbank(Ymobile)回線:◎ au回線:△

クーポンコードの入力方法 【GoogleかFacebookアカウントを使って購入する場合】

スマートフォンとパソコンからでクーポンコード入力までの操作が若干異なります。パソコンでの操作の方が分かりやすいので、スマートフォンでも出来れば『PC表示』に切り替えてご利用ください。

  1. スマホの場合PC表示に切り替える
  2. クーポンコードをコピー
  3. セール会場への掲載リンクへアクセス
  4. カートに追加を選択
  5. 右上のサインインからGoogleかFacebookのアカウントにログイン
  6. カートを選択
  7. 購入する製品にチェックを入れる
  8. 清算に進むを選択
  9. クーポンを使うを選択し、クーポンコードを入力して適用
  10. 注文する

※スマートフォンから入って価格が円表示にならない場合は、PC表示に切り替えてみてください。

※送料が高目に表示される場合は、配達先が『僻地』に設定され、転送料が含まれてしまっているからです。受け取りの住所を変更することで送料が大幅に下がる可能性があるので是非お試しください。また、番号により荷物は追跡できるので配達状況の把握も可能。

Xiaomi Mi A3(灰) 4GB/64GB用クーポン

【格安SIM対応状況】

docomo回線:〇 Softbank(Ymobile)回線:◎ au回線:△

GBA36401


 

Xiaomi Mi A3(青) 4GB/64GB用クーポン

【格安SIM対応状況】

docomo回線:〇 Softbank(Ymobile)回線:◎ au回線:△

GBA36402


 

Xiaomi Mi A3(灰) 4GB/128GB用クーポン

【格安SIM対応状況】

docomo回線:〇 Softbank(Ymobile)回線:◎ au回線:△

GBA312801


 

最新の限定セール情報はコチラ

【本日のXiaomi祭】超人気ミッドレンジXiaomi Mi 9Tが28,713円だとぉ!?【8/20】

Xiaomi Mi 9『36,503 円〜』Mi 9T 『29,159円〜』!三つ目が安すぎSALEは25まで!!Xiaomiがインドで『Redmi K20』シリーズをリリース!GlobalモデルのX ...

ZenFone 6が日本でもリリース!国内モデルとグローバルモデルの価格差はこうだ!!

世界で売り切れ中!『Zenfone 6』を最速最安でゲットだぜ!【売切注意】ZenFone 6がついに値崩れ! 128GBが『62,855 円』に!限定セールは31日まで!【価格崩壊中】ZenFone ...

そのスマホ最速につき。OnePlus 7 256GBが4万台で買える人は世界で150名限り!

ハイスピードでぶっ飛ばせ!ジェットスマホ『OnePlus 7 』が49,364円で購入できるのは今週末だけ!スピード狂に最適な『OnePlus 7』8GB/256GBが 48,599 円!スマホ最速体 ...

そのスマホ最高につき。OnePlus 7 Pro 256GBが7万セール開始!限定50台。手に入れるラッキーは誰だ!

スマホの頂点に君臨する『OnePlus 7 Pro』が謎のリンク先で見た事ない安さに・・・OnePlus 7Proという世界最高のスマートフォンで『最高の時間』を手に入れる足立区花火大会にピッタリなス ...

【緊急速報】Osmo Pocketのハイガジェ祭専用『3万3千クーポン』15枚追加になりました!

Osmo Pocketが34,558円になる超限定クーポン配布してるんですけど・・・『軽すぎOsmo Pocket』『驚愕画質Osmo Action』がブッチギリの超安に!限定価格は今日まで!『Osm ...

Xiaomiに関する最新情報はコチラ

【本日のXiaomi祭】超人気ミッドレンジXiaomi Mi 9Tが28,713円だとぉ!?【8/20】

Xiaomi Mi 9『36,503 円〜』Mi 9T 『29,159円〜』!三つ目が安すぎSALEは25まで!!Xiaomiがインドで『Redmi K20』シリーズをリリース!GlobalモデルのX ...

Xiaomi Redmi Note 8 ProがTVCMにいきなり登場!?

Xiaomi RedmiのCEOが『Redmi Note 8』からWeiboにメッセージを投稿!Xiaomi Redmi Note 8のカメラは想像以上に凄いことになりそうだXiaomi Redmi ...

『Xiaomi』『Vivo』『OPPO』のスマホ間で直接ファイル転送が可能になるぞ!

Xiaomi Mi 8 Explorer とVivo Nex S 超最強のフラッグシップ、買うならどっち!?フロントカメラは視界から消えて画質がめっちゃ良くなるかもVIVO『120%・・・』Xiaom ...

Xiaomi Redmi Note 8の実機画像がリーク!4つのカメラを確認

Xiaomi Redmi Note 8のレンダリングがリーク!4つのカメラはどうなるのか!Xiaomi 4つレンズ6400万画素カメラ搭載スマホの製造動画を公開!いよいよリリース間近!Xiaomi R ...

Xiaomi RedmiのCEOが『Redmi Note 8』からWeiboにメッセージを投稿!

Xiaomi Redmi Note 8 ProがTVCMにいきなり登場!?Xiaomi Redmi Note 8のカメラは想像以上に凄いことになりそうだXiaomi Mi Maxの後継機は『Redmi ...

Xiaomi Mi Band 4を『安く』『早く』購入できるお店はコチラ

Xiaomi Mi Band 4を『安く』『早く』購入できるお店はコチラ

Mi Band 4世界最速動画レビューが到着!カラーディスプレイが輝くXiaomi Mi Band 4のカラバリが公開!カラーディスプレイに映える!Mi Band 4(NFC版)の音声コマンドがすごす ...

続きを見る

『Mi Band 4』と『Mi Band 3』を徹底比較!買いはどっちだ!

『Mi Band 4』と『Mi Band 3』を徹底比較!買いはどっちだ!

Xiaomi Mi Band 4のリリース日が6月11日に確定!有機ELカラーディスプレイで5,000円を切るぞ!Mi Band 4(NFC版)の音声コマンドがすごすぎるXiaomi Mi Band ...

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.