OneMix 3は‎MacBookやSurfaceが大きすぎると思ってる人にとってベストな選択肢

Pocket

OneMix 3のディスプレイサイズは『8.4インチ』。MacBookやSurfaceのように10インチ越えと比較すると一回り小さいです。それでいて解像度が2K(2,560×1,600)と高目なので情報を細かく精細に表示出来、目を近づけて画面を見ても疲れません。

そして小型ながら搭載しているCPUはCore™ m3-8100Y。デザインツールまで動作可能な本格仕様。外部ディスプレイに接続すれば超優秀なラップトップPCに大変身。650gと超軽量なので、鞄の中に入れっぱなしにしておく事もできます。

かさばらず軽量でスペックは本格派。OneMix 3を購入することでモバイルライフは一変します。

※枚数限定クーポンコードとセール会場へのリンクはこの記事の最後の方に記載します。

OneMix 3はこんなウルトラモバイルPCだ!

どこにでも持ち運べるハイスペックラップトップPC。

片手で持てる超コンパクトボディは、カバンの中に入れっぱなしにしていても気にならないサイズ感。『なるべく荷物は減らしたいけどしっかり仕事はしたい』出張時にも大活躍!必要な時に最高のパフォーマンスを発揮するのがOneMix 3です。

重さはたったの650g。通常のノートパソコンの半分程度の重さです。

外に持ち運びが出来るノートパソコンの重さと言えば、大体上限は1.5kg程度になります。それより軽いと『軽いノートパソコン』という認識。軽いとされる13インチのMac Book Proの重さも1.4kg程度です。しかしOneMix 3の重さは650g。持ち運びしやすいとされるノートパソコンの重さの半分以下。これはもうタブレットを持ち運ぶような感覚です。

ポケットにすっぽり収まる絶妙なサイズ感。

OneMix 3のサイズは204×129×14.9mmと非常にコンパクト。ポケットにもすっぽり収まるサイズです。しっかりと作業したい時はディスプレイに出力も出来るラップトップ。これさえ持ち運んでいればどんな状況でも怖いものなしです。

小さなサイズからは考えられないハイパワー!

OneMix 3には第8世代のインテル®Core™ m3-8100Yが搭載されています。CPUスコアは『3562』となり、最大ターボ周波数は3.4GHz。これほどのスペックであればネットサーフィンやオフィス用途にだけ使うのは勿体ない。Photoshopやillustratorといったデザインツールもお手の物です。

360°開閉スタイルでタブレットにも変身!

OneMix 3は自由自在にそのスタイルを変化させることが可能。360°に開閉可能な画面タッチ対応ディスプレイは、ディスプレイを表面にすることでタブレットのような使い方も可能。電車の中でマウスやキーボードが使えない場合は大活躍するYOGAスタイル!

次世代規格の超小型SSDを採用。さらにSSD増設まで可能!

OneMix 3にはNVMeという次世代のインターフェース規格に基づいた超小型なSSDが採用されています。サイズが小さくなっただけではなく、様々なパフォーマンスの改善やデータ転送速度の向上を実現。さらにM.2 2242 SATAサイズのSSDを増設出来るという拡張性の高い一面も。極小サイズなのに凄すぎる!

フルHDを超える超高解像度2Kディスプレイ搭載。

通常のノートパソコンに搭載されているディスプレイの解像度はHD(1,280×720)かフルHD(1,920×1,080)です。しかしOneMix 3のディスプレイ解像度はさらにその上。WQXGA(2,560×1,600)解像度はあらゆる情報を精細に美しく表示します。占有率の高いベゼルレスデザインもディスプレイの描写を引き立てます。

凄いのは性能だけじゃない。デザインと素材にも拘りを。

ボディにはApple製品を思わせる高品質なアルミを採用。アルミは放熱熱伝導率が高く放熱効果があるのも特長です。僅か14mmの薄さを保つアルミボディはインテリジェンスな雰囲気満点。いつも持ち歩いて見せびらかしたくなるデザインです。

暗い場所でもしっかり認識できる光るキーボード。

キーボードのバックライト機能を重要視する人は意外と多いです。暗い場所でもどのキーかをしっかりと認識。どんなシーンでもベストな環境を提供する機能美。それがOneMix 3です。

スタイラスペン対応でとっさのメモやイメージ作成も容易。

OneMix 3は4096段階の筆圧に対応したスタイラスペンに対応しています。本格的なイラスト作成から、必要に応じて手書きのメモをつけ足したり。スタイラスペンによる利便性の高さは使いこなした人にしか分かりません。OneMix 3を購入された際には是非新たな次元に挑戦してみてください。

USB Type C→HDMIで大型画面に出力。

OneMix 3はハイスペックなCPUを搭載しているので、大型のディスプレイに接続すれば本格的なラップトップPCとして動作します。搭載されているUSB-Type Cポートは映像出力に対応。汎用的なHDMIコネクタに変換することで、ディスプレイ以外にプロジェクターなどへの出力も可能。プレゼンテーションもOneMix 3が1台あれば完結します。

大容量バッテリー搭載で長時間駆動。モバイルバッテリーにも対応。

OneMix 3に搭載されているバッテリーは8,600mAh(3.7V)と、タブレットなどと比較してかなりの大容量。連続駆動時間を向上させています。

最新規格のパワーデリバリーに対応しているので、対応しているモバイルバッテリーなどとも接続可能。専用の高価な外部バッテリーを用意しなければならないという、ノートパソコン特有の不便さを解消しました。

指紋認証対応でスピーディーかつ安全にロック解除。

いちいちパスワードを入力してロックを解除するのは面倒です。指を触れるだけでサクっと解除してくれるのが、スマートフォンでもお馴染みの指紋認証です。解除時間を短縮してくれるだけでなくセキュリティも高まります。

 

Windows OS搭載なのでオフィスもマルチウインドウも。

OneMix 3が搭載しているのはWindows 10 Home Edition。一般的なノートパソコンと同じなので様々なアプリケーションに対応します。オフィスアプリは勿論、画像編集をしたりマルチウインドウが使えるので、ノマドするならはやりまだまだWindowsが便利です。

OneMix 3は買いなのか?

ひと昔前のモバイルPCと言えば、CPUが貧弱だったりディスプレイ出力がついていなかったりと、実用レベルとしては少し物足りなさを感じました。しかしOneMix 3レベルになれば、これはもう完全にノートパソコンが小さくなっただけ。いや、高性能なノートパソコンが小さくなったという表現が正しいでしょう。

OneMix 3を持ち歩くことにより、どんな場所でもそれなりに負荷のかかるパソコン作業が行えるという安心感は、一度経験してしまったらもう元には戻れないでしょう。タブレットには無い物理的なキーボード。そしてWindows OS。ノマドワークが日常化している人にとって、この2つはとても重要。サブ機としてもメイン機としても使える超ウルトラモバイルPC。外でパソコン作業をする人は今すぐ買うべきアイテムでしょう!

Banggoodの超お得なクーポンを使って、世界最安値でOneMix 3をゲットしよう!

オンラインストア『Banggood』とは

グローバルモデルを最も買いやすいお店の一つがBanggood。日本語の分かる担当者がいて、1年の修理保証がついているので、日本で購入するのとあまり変わりません。日本語に対応した日本専用ページも開設され、益々買い物がしやすくなりました。

グローバル(インターナショナル)モデルとは

世界の言語に対応したモデルの総称です。もちろん日本語にも対応しています。

クーポンコードの入力方法 【GoogleかFacebookアカウントを使って購入する場合】

スマートフォンとパソコンからでクーポンコード入力までの操作が若干異なります。パソコンでの操作の方が分かりやすいので、スマートフォンでも出来れば『PC表示』に切り替えてご利用ください。

  1. スマホの場合PC表示に切り替える
  2. クーポンコードをコピー
  3. セール会場への掲載リンクへアクセス
  4. カートに追加しますを選択
  5. 製品をカートに追加したら×を押してウインドウを閉じる
  6. 右上のサインインからGoogleかFacebookのアカウントにログイン
  7. カートを選択
  8. 購入する製品にチェックを入れる
  9. クーポンコードを入力して適用
  10. チェックアウトに進む

OneMix 3を最安値で購入する(100台限定特価)

(※コピーすると半角スペースが2つ入ってしまう場合があります。その場合クーポンがエラーになるので削除して下さい。)

BG10OM3
 

最新の限定セール情報はコチラ

ahamo、SoftBank on LINE、povoにもお勧めなOnePlus 8 Proの12GBが83,908円!

通信キャリアの格安プラン、NTTドコモの『ahamo』、Softbankの『SoftBank on LINE』、auの『povo』、楽天モバイルの『Rakuten UN-LIMIT V』を利用するには ...

AQUOS sense4 Plusが乗り換え特価20,800円で買えるのは1月12日まで!90Hz表示&スナドラ720G

格安SIMの『OCN モバイル ONE』では、1月12日(火)の午前11時まで限定で『AQUOS sense4 Plus』の特別セールを開催中。期間内であれば、Amazonでの販売価格が『50,600 ...

楽天モバイルがRakuten Handの実質0円キャンペーン開始!Antutu27万超え、長時間駆動のスリムスマホがお得

楽天モバイルが1月7日(木)から、『Rakuten Hand』が実質『0円』になるキャンペーンを開始しました。詳細は以下の通り。 キャンペーン開催期間について Web:2021年1月7日(木)9:00 ...

格安SIMのOCNモバイルONEが最大1万3千円のキャッシュバックキャンペーンを開始!1月31日までの期間限定!

NTTコミュニケーションズが運営している『格安SIM』の『OCN モバイル ONE』では、1月5日(火)~1月31日(日)までの期間限定で、最大『13,000円』のキャッシュバックキャンペーンを開催中 ...

置きやすい画面付スマートスピーカーEcho Show 5がAmazonの初売りで5,980円!テレビ電話も楽しめる!

ついにスタートした2021年。Amazonでは年が明けて間もないにも関わらず最大級のセールイベント『初売り』がスタートしています。『初売り』には2020年に行われた『プライムデー』で最も売れたAmaz ...

合わせて読みたい関連記事はコチラ

follow us in feedly

ハイガジェ注目トピックス

グーグルがフィットビットを買収。Pixelが売れてないのにウェアラブルは売れるのか?ユーザー離れの危険性も

Googleは2017年に台湾のHTCが持つスマートフォン開発部門の一部を11億ドルで買収。それまで同社が弱いとされていたハードウェア開発の強化を行いました。しかし世界におけるスマートフォンの市場シェ ...

シャオミがアメリカのブラックリストに追加!?状況が悪化すればグーグルとQualcommにも大ダメージ!

アメリカ政府がスマートフォンメーカーへの制裁を拡大。ついにブラックリストに『Xoami』の名前が追加されました。ロイターによれば、アメリカの投資家は2021年11月11日までに『Xoami』の株価を売 ...

Samsung Galaxy S21 5G、Galaxy S21+ 5G、Galaxy S21 Ultra 5Gを比較!

Samsungが最新フラッグシップモデルとなる『Galaxy S21 5G』『Galaxy S21+ 5G』『Galaxy S21 Ultra 5G』の3モデルをリリースしました。価格が799ドル~と ...

AnkerがANC対応TWS、Soundcore Liberty Air 2 Proをリリース!本気度MAXな仕上がりに

バッテリーメーカーとしても有名なAnkerが、TWSの最新モデル『Soundcore Liberty Air 2 Pro』をリリースしました。 Soundcore Liberty Air 2 Proは ...

Xiaomi Redmi K40シリーズはDimensity搭載モデルも登場するぞ!1月20日の最新Soc発表に注目

Snapdragon 888を搭載し、2月中にリリースされる事が公式にアナウンスされているXiaomiのサブブランドRedmiの最新シリーズ『K40』。同社のゼネラルマネージャーLu Weibingは ...

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

AQUOS sense 4

『処理能力』と『電力効率』に優れる『Snapdragon 720G』を搭載しつつ、『おサイフケータイ』や最高レベルの『防水防塵』機能をサポート。さらには19項目のテストをクリアして米軍調達規格となる『MILスペック』を取得するなど完璧な仕上がり。電池は570mAh増量して『4,570mAh』に。自慢の駆動時間が更に長くなっています。省エネで発色が美しいSHARP自社開発の『IGZO』ディスプレイが使えるのも大きなメリット。本格的な『放熱設計』も施され、『AQUOS sense 4』は完全体へと進化しました。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2021 All Rights Reserved.