OnePlus 7のAntutuトータルベンチマークが世界一を超えた件

Pocket
Facebook にシェア

Antutuのトータルベンチマークスコアは、スマートフォンの性能を比較する上で世界一有名な指標です。Antutuのトータルスコアが高ければ性能の高いスマートフォンという認定を受けます。先月公開された、グローバル市場のランキングがコチラ。

OnePlus 7 Proが『371,610』というスコアで世界一となっています。OnePlusの端末は冷却性能に優れ、かつOnePlus 7シリーズはUFS 3.0という現状で世界一速いストレージを搭載しています。そのこともスコアを上げている要因となっているのでしょう。

先ほどOnePlus 7が到着したので、早速Antutuのベンチマーク測定を行いました。公表されている数値は『363,673』です。OSのアップデートでスコアが微妙にづれたりはするのですが、大体は一致します。測定した結果がコチラ。

え?何かの間違いか?『372,241』・・・OnePlus 7 Proのスコアを超えてます。つまり世界一に。位置関係的に大丈夫なのか!?ちなみに計測しているのは8GB/256GB。価格は現在5万円くらいで購入できます。5万のスマホが世界一に。これってアリなのでしょうか?5万円スマホ、OnePlus 7最強伝説がここに始まる。

現在超限定セール中のOnePlus 。クーポンを使えば何と5万を切って49,364円で購入出来ます!購入できるのは勿論世界一のスコアを出した8GB/256GBモデル!世界一のスコアを出したスマホを5万以下で手に入れられる時間はあと僅か。超人気モデルなのですぐにクーポンも在庫も無くなります。お急ぎください!!

※超限定クーポンとセール会場へのリンクはこの記事の最後の方に記載します。

OnePlus 7はこんなスマートフォン

ガラスにも拘った6.41インチの巨大な有機ELディスプレイを採用。最近はダークモードを搭載したアプリが増えているのと、最新のAndroid QではOS自体にダークモードが採用されるので、巨大な有機ELディスプレイを持ったOne Plus 7にとっては大活躍できる環境が整います。

カメラもOne Plus 6Tからアップデート。SONY IMX586センサーの搭載により4800万画素の超高解像度撮影が可能に。4つのpixelを1つに統合する技術により、解像度だけでなく光の取得量も4倍に。光の少ない場所でも手ブレしづらく、くっきりとした写真を撮ることが可能に。

また、OnePlusはソフトウェア開発にも余念が無く、アップデートで更に画質を向上させてくれるので買った後も更なる画質向上が期待できます。

ソフトウェアとハードウェアのコンポーネントを独自に組み合わせた高精度な光学式ディスプレイ内指紋認証も導入。ロックを解除する度にディスプレイは幻想的な光を放ちます。

SocはSnapdragon845から最新のSnapdragon855に。シングルコアのパフォーマンスは45%上昇。さらにグラフィックレンダリング性能が20%、AI性能に関しては300%という驚きの進化を遂げています。

Antutuのトータルベンチマークは『363,673』。このスコアは世界中のスマートフォンを含めて世界5位。iPhone XS Maxよりも上です。この速さを体感したらもうミッドレンジなどは使えないかもしれません。重たいゲームだってバリバリ動きます。

Antutuのトータルベンチ。世界第5位・・・だったのですが、最新のスコアは『372,241』。世界一になってしまいました。すごい展開です。

最も注目されるのはOne Plus 7に搭載されているストレージです。UFS3.0という最新規格に準拠した最新のストレージ(上位機種のOne Plus 7 Proと同じもの)が使われていて、これは前規格と比較して約2倍速。Micro SDカードなどとは比較にならない超高速処理を実現しています。

OnePlus 7 Proに搭載されるストレージ速度は従来の2倍に!世界初!UFS 3.0規格に準拠したスマホを発売開始へ!

続きを見る

ちなみにUFS3.0のストレージを搭載し、世界ではじめて発売されたスマートフォンがOne Plus 7シリーズです。最高スペックのストレージなので、One Plus 7を購入する時は是非高容量のものを選んでください。

さらにOne Plus 7はRAMブーストという独自機能がついていて、この機能を使うと8GBのメモリーが11.5GB相当の処理能力を発揮するというのだから驚きです。同時に処理できるアプリの数も16個から47個に増加します。RAMブーストすごすぎ。

RAMブーストとUFS3.0のストレージを組み合わせればどんな環境でも無双状態に。このスマートフォンでダメなら他に選択肢はありませんよ!

20Wの急速充電機能を使えば30分で1日分の充電が完了。全てが速いOnePlus 7は充電速度も驚速なのです。

OnePlus 7 4G Phablet International Version - Gearbest.com

BUY HERE:https://bit.ly/32j5Py0 【Gearbest Awesome Tech Products】→ https://bit.ly/2N6FOfZ 【Gearbest New Arrival】→ https://bit.ly/2H9SmQ2 【More Flash Sales Promotion】→ https://bit.ly/2KAPrSq

OnePlus 7 操作画面

OnePlus 7 操作画面

OnePlus 7の詳細はハイパーガジェット通信で! https://gadgets.evolves.biz/

OnePlus 7シリーズのリアルタイム最安値情報はコチラ

【超最安値 04/20】OnePlus 7 Pro【66,383円】UFS3.0、有L90Hz、ノッチ無6.67インチ

続きを見る

【終了】OnePlus 7【在庫切れ】UFS3.0、有機EL6.4、Antutu37万、IMX586

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

ハイガジェ注目トピックス

楽天スーパーDEALに最新モデルmoto g PRO、moto g9 playが登場。モトローラスマホ祭り状態に!

ReadMore

楽天お買い物マラソンがスタート!OPPO Reno3 A、OPPO Reno AがスーパーDEALに!凄い還元率だ!

ReadMore

省エネ思考なら『OPPO A73』『OPPO Reno3 A』がお勧めな理由。有機ELディスプレイを目一杯活用しよう!

ReadMore

ブラックフライデー、サイバーマンデーでFire TV StickとEcho買った人は今すぐホームシアター接続!音が劇変!

ReadMore

NTTドコモがahamoを投入しても格安SIMの構図は大して変わらない理由。響くのは極一部。20GBで値下げは意味なし!

ReadMore

4日20時からポイント最大44倍の楽天お買い物マラソン!買いまわりはスマホアクセがお勧め!iPhoneやiPadもお得に

ReadMore

SHARP AQUOS sense 4着弾!Antutuスコアはミッドレンジごぼう抜き!凄いのは処理能力だけじゃなかった

ReadMore

今なら6万円台のZenFone 7とiPhone 12 miniのメイン性能を比較!買うべき5G対応スマホはどっちだ!

ReadMore

オリコン格安SIM満足度調査でBIGLOBEモバイルが1位を獲得!契約月は通信利用料金無料!一番オトクなのは今だ!

ReadMore

最高のレジェンドスマホOPPO Reno Aが未だに現役バリバリな理由とは。23日までは5300円!過去最安値で買える!

ReadMore

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

AQUOS sense 4

『処理能力』と『電力効率』に優れる『Snapdragon 720G』を搭載しつつ、『おサイフケータイ』や最高レベルの『防水防塵』機能をサポート。さらには19項目のテストをクリアして米軍調達規格となる『MILスペック』を取得するなど完璧な仕上がり。電池は570mAh増量して『4,570mAh』に。自慢の駆動時間が更に長くなっています。省エネで発色が美しいSHARP自社開発の『IGZO』ディスプレイが使えるのも大きなメリット。本格的な『放熱設計』も施され、『AQUOS sense 4』は完全体へと進化しました。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.