『Osmo Action』『Osmo Pocket』にハイガジェ祭で激安クーポン配布!幸せになれるのは100人のみだ!!

Pocket

アクションカメラで一番重要視しなければならないのが『手ブレ補正』です。1にも2にも『手ブレ補正』が大事。いくら高解像度だろうと、いくら広角だろうと、『手ブレ補正』がついてないアクションカメラは買う価値がありません。

その一番大事な手ブレ補正において、世界最高レベルのアクションカメラを提供しているのがDJIです。

カメラとジンバルが合体して超小型化した『Osmo Pocket』

手持ちタイプでジンバルと小型カメラが合体したようなスタイルの『Osmo Pocket』は、ジンバルとスマートフォンを両方持ち歩く煩わしさ、取り付ける時の手間などを全て解消し、単体で信じられないレベルの、ブレの無い滑らかな映像を撮ることができます。

スマホ+ジンバル。それなりのものを揃えると5万くらいでしょうか。Osmo Pocketは小型軽量化しつつも最安値は42,000円程度。かなりお買い得だと言えるでしょう。そしてそのOsmo Pocket。本来値崩れはしてないのですが・・・ハイガジェ祭Ver.2ではまさかのまさかの『33,254円』!!こんな価格見たことありますか?!偽物じゃないか!中古品じゃないかと疑ってしまうレベル。クーポンは勿論枚数限定(8月20日まで)です!探してた方!お急ぎください!

『Osmo Mobile 3は405g』『Osmo Pocketは116g』超軽くて安い3万3千クーポンが再配布開始だ!

続きを見る

GoPro HERO7 Blackをノックアウト!圧倒的コスパの『Osmo Action』

そして孤高のアクションカメラであり頂点に君臨する『GoPro HERO7 Black』の対抗馬として発売されたのが『Osmo Action』です。後発品なだけあり、GoPro HERO7 Blackにはない全面背面デュアルディスプレイでまず1馬身差。さらに『Rock Steady』というGoPro HERO7 Blackに勝るとも劣らない独自の手ブレ補正技術で完全にノックアウト。

価格もGoPro HERO7 Blackが5万を余裕で超えるところ、43,000円程度と圧倒的なコストパフォーマンス。Osmo PocketもOsmo Actionも、超人気モデルなので国内では値引きが殆どされていません。しかしハイガジェ祭Ver.2ではOsmo Actionと一緒に『33,254円(8月20日まで)』まで下落!安い!!安すぎる!!これがハイガジェ祭の威力です。数量限定なので無くなったらアウト!再配布は致しません!二度と手に入れられない激安特価でOsmo Actionを購入しませんか?

Osmo Actionで撮れるオリジナル映画!ハイガジェ祭の33,073円クーポン配布はラスト1日!無くなります!

続きを見る

最新の限定セール情報はコチラ

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.