Xiaomiの最新特許に基づきLetsGoDigitalが折り畳みスマホの最新画像を作成!

投稿日:

Pocket

Xiaomiは半年程度前に、自社で開発している折り畳みスマートフォンを、XiaomiのCEOであるLin Binが実際に操作する動画を公開しました。しかし未だにリリースはされぬまま。

Xiaomi 折りたたみスマートフォンの実機動画が公開!今からワクワクが止まらない!

続きを見る

LetsGoDigitalはXiaomiの最新特許に基づき、新たにレンダリング画像を作成しました。新しいデザインは2つのヒンジを備え、カメラはトリプルレンズに。開いた状態のディスプレイサイズは、以前のものよりかなり大き目になっています。そしてベゼルは狭く、最新のiPad Proを思わせる印象です。

さらに、内側と外側両方に開閉することも可能に。スクリーンを内側にして傷がつかないように保護する畳み方も可能になったことで利便性が増しています。やはりディスプレイを外側にして普段持ち歩くというのは、傷がつくリスクも増えるので気が引けてしまいます。

公式による折り畳みスマートフォンの情報は出てきていませんが、特許の内容からすると、LetsGoDigitalが作成したレンダリング画像に近いものとなる可能性が高いです。モデル名は『Xiaomi Mi Mix Flex』『Mi Dual Flex』などが有力。また、Xiaomiが開発中の100W超急速充電や、ディスプレイ内フロントカメラが搭載されるかどうかにも注目が集まっています。新たな情報が待ち遠しいですね!

Xiaomiの関連記事はコチラ

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.