OnePlus 7T Proのレンダリング画像がリーク!外観は変わらずアップデート内容は7Tと比べて微妙か

Pocket
Facebook にシェア

9月26日にOnePlusがインドで先行リリース予定の最新モデル『OnePlus 7T』『OnePlus 7T Pro』。下位モデルとなるOnePlus 7Tに関してはカメラのレイアウトが円形状になり、トリプル化したレンダリング画像がリークされていました。

OnLeaksからOnePlus 7Tのレンダリング画像が到着!ディスプレイは90Hz対応に。カメラはトリプルレンズ化

続きを見る

今回リークされた最新のレンダリング画像は『OnePlus 7T Pro 』とその特別モデルとなる『OnePlus 7T Pro McLaren Edition』のもの。McLaren Editionは6Tの時も限定モデルとして作られ、デザインはそれが踏襲されています。リーク画像の提供は信頼度の高い@OnLeaks。

レンダリングから見るに、外観デザインは変更されない可能性が高いです。ただし、SocはSnapdragon 855からSnapdragon 855 Plusにアップデート。GPU性能が15%上昇します。さらにSocに合わせてバッテリーは80mAh増量。カメラはマクロモード、動画はHEVCの圧縮形式をサポート。光学と電子の両方を用いたハイブリッド画像安定化システムも導入予定。OSのアップデートで既存端末に提供される機能もあるので、ちょっと上位モデルの位置づけとしては弱いかなという印象です。

逆にOnePlus 7Tはカメラがアップデートされるというユーザーがかなり望んでいる進化を果たしています。売り上げが伸びそうなのはこっちの方か。後はどの程度の価格でリリースされるかですね。現行モデルには超特価になる専用クーポンを配布しているので、良かったら使ってくださいね!

ハイパーガジェット通信オススメスマートフォン最安値情報!

グローバル(インターナショナル)モデルとは 世界の言語に対応したモデルの総称です。もちろん日本語にも対応しています。Googleプレイストアも日本のものが普通に使えます。日本はUIデザインが各社で独自 ...

続きを見る

OnePlusの関連記事はコチラ

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.