Xiaomi Mi 9Tを撮ってきた!フラッグシップな外観は本当か。

Pocket

XiaomiのMi 9T、部屋撮りだとどうしても良い感じに撮れない!実物よりイマイチに写ってしまいます。私の撮影テクニックがイマイチだからというのは勿論分かるのですが、やはり納得がいきません。そこで外に出て撮影することに!

場所は近所の公園です。久しぶりに完全に置物と化したCanon 6Dも持ち出しました!スマートフォンで撮影する機会が増え過ぎたので、6Dのようなゴツめなカメラは本当に出番が少ないです。フルサイズにしては小型な方なのですが・・・宝の持ち腐れですね。しかし今回は大活躍してくれました!やはり一眼レフ。そしてフルサイズ。素人の私でもバッチリ撮れました。

Mi 9Tと上位モデルのMi 9T Pro、違うのはハードウェアの部分です。つまり外観には同じ素材が使われています。廉価版フラッグシップモデルとなるPocophone F1は見た目でコストをかなり落としました。

しかしMi 9Tシリーズは明らかに違います。同じ筐体を使って大量生産し、コストを落とす事が目的。なのでMi 9Tは相当お買い得ということに。そのお買い得感を写真で伝えることが出来るでしょうか。伝わると良いですが!それではご覧ください。

Xiaomi Mi 9Tシリーズのリアルタイム最安値情報はコチラ

【超最安値11/22】Xiaomi Mi 9T【32,025円】有機EL、ノッチ無、冷却機能、3眼カメラ、大容量電池

続きを見る

【超最安値 11/22】Xiaomi Mi 9T Pro【36373円】スナドラ855、ノッチ無、トリプルカメラ、大容量

続きを見る

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.