iPhone 11シリーズの電池容量がリーク!Proモデルは500mAh程度増量

投稿日:

Pocket

他のリーク情報で、iPhone 11シリーズのメモリはどうやら共通して4GBみたいです。

Appleがリリースしたばかりのニューモデル『iPhone 11』。電池の持ちが悪いというイメージのiPhoneですが、アップデートにより電池容量が増量、駆動時間が長くなっています。そしてそのiPhone 11シリーズの電池容量詳細をリークしたのは、情報精度の高い@onLeaks。

Appleのプレゼン内容によると、iPhone 11シリーズは前モデルと比較して全てのモデルの駆動時間が長くなります。Socのアップデートは基本的に電力効率を高めているので、駆動時間が長くなるのは当然と言えば当然。ちなみにiPhone 11はXRと比較して1時間長く、iPhone 11 ProはXSと比較して4時間長く、iPhone 11 Pro MaxはXS Maxと比較して5時間長くなっているとのことでした。

@onLeaksが公開した内容は以下の通り。

  • iPhone11=メモリ:4GB RAM 、電池容量:3110mAh (iPhone XRはメモリ:3GB、電池容量:2942mAh)
  • iPhone 11 Pro=メモリ:6GB RAM 、電池容量:3190mAh (iPhone XSはメモリ:4GB、電池容量:2658mAh)
  • iPhone 11 Pro Max=メモリ:6GB RAM 、電池容量:3500mAh (iPhone XS Maxはメモリ:4GB、電池容量:3174mAh)

ちなみにAndroidの人気フラッグシップモデルのスペックは以下の通り

  • Xiaomi Mi 9=メモリ:6GB RAM~ 、電池容量:3300mAh 
  • Xiaomi Mi 9T Pro=メモリ:6GB RAM 、電池容量:4000mAh 
  • OnePlus 7=メモリ:6GB RAM~ 、電池容量:3700mAh 
  • OnePlus 7 Pro=メモリ:6GB RAM~ 、電池容量:4000mAh 
  • Galaxy S10+=メモリ:8GB RAM~ 、電池容量:4000mAh 
  • ASUS Zenfone 6=メモリ:6GB RAM~ 、電池容量:5000mAh 
  • ASUS ROG Phone 2=メモリ:8GB RAM~ 、電池容量:6000mAh 

全体的にiPhoneがAndroidにスペックを寄せてきているというのが良く分かります。しかし、それでもまだかなりの差。最大容量のiPhone Pro Maxで3500mAhですからね。そしてiPhone 11シリーズは最廉価モデルでも価格は8万超え。Androidのグローバルモデルなら最高ランクでも8万円しないモデルが殆ど。あなたはGoogleのAndroidを選びますか?それともまだAppleを使い続けますか?

Android最新SIMフリーフラッグシップモデルのリアルタイム最安値情報はコチラ

【超最安値 9/16】Xiaomi Mi 9『35,825円』スナドラ855、マクロ対応トリプルカメラ、有機EL大画面

続きを見る

【超最安値 9/16】Xiaomi Mi 9T Pro【38,939円】スナドラ855、ノッチ無、トリプルカメラ、大容量

続きを見る

【超最安値 9/16】OnePlus 7【47189円】UFS3.0、有機EL6.41、Antutu37万、IMX586

続きを見る

【超最安値 9/16】OnePlus 7 Pro【65,599円】UFS3.0、有機EL90Hz、ノッチ無6.67インチ

続きを見る

【超最安値 9/16】ASUS ZenFone 6【58612円】自撮り世界一、ノッチレス、5000mAh、SND855

続きを見る

【超最安値 9/16】ROG Phone 2が59,380円!スナドラ855+、120Hz、UFS3.0、6000mAh

続きを見る

合わせて読みたい関連情報はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.