Huawei Mate 30全シリーズのレンダリング画像がリーク!いよいよリリースまで後3日!

Huaweiは9月19日に最新のフラッグシップモデル『Mate 30』シリーズをリリースします。Mate 30シリーズはGoogleの非ライセンス製品になるので、純正となる『Gmail』や『Googleマップ』といった日本では日常的に使われているアプリケーションが使えません。

どういった展開の仕方をするのかも注目のMate 30シリーズですが、リリースを目前に控えて最新のレンダリング画像を、超有名な情報提供者@EVLeaksがリークしました。EVLeaksのリークはある意味恒例です。また、@UniverseIceの情報によると、Mate 30 Proには4000万画素の高解像度カメラが2つ搭載されるとのこと。Galaxy Note 10+ 5Gや自社のP30 Proを超える画質が期待できますね。自社で5G回線を取り扱うHuawei。当然5G対応モデルもリリースされます。

Huawei Mate 30 Pro

 

Huawei Mate 30

Mate 30はMate 30 Proと比較するとノッチが小さめ。これはフェイスロック用のセンサーが少ない為だと推測されます。また、画像から5G回線に対応していることも明らかとなり、Mate 30 Proと共に5G対応モデルがリリースされるようですね。

 

Huawei Mate 30 Lite

廉価モデルとなるMate 30 Liteはパンチホールカメラを採用。カメラのレイアウトも上位モデルとは異なります。指紋センサーもディスプレイ内ではなく背面になるので、上位2モデルと比較すると少し物足りないスペックになるかもしれません。

Mate 30シリーズはカメラスペックが一番の注目ポイントですが、それと共にGoogle非ライセンスとしての売り方に注目が集まります。中国市場では、元々Googleアプリなしの状態でシェアはナンバー1。Mate 30シリーズが今回も爆発的に売れることは間違いないでしょう。

しかし問題はグローバルモデル。売れ行きがイマイチだった場合は、早い段階で自社のHarmony OSに切り替えられるでしょう。個人的には興味本位ですが、早くHarmony OSのスマホを出して欲しいですね。

スマートフォン最新人気モデル最安値リアルタイム情報はコチラ

【終了】Xiaomi Mi 9『在庫切れ』スナドラ855、マクロ対応トリプルカメラ、有機EL大画面

続きを見る

【終了】Xiaomi Mi 9T Pro【48340円】スナドラ855、ノッチ無、トリプルカメラ、大容量

続きを見る

【終了】OnePlus 7【在庫切れ】UFS3.0、有機EL6.4、Antutu37万、IMX586

続きを見る

【超最安値 04/20】OnePlus 7 Pro【66,383円】UFS3.0、有L90Hz、ノッチ無6.67インチ

続きを見る

【超最安値 05/08】ROG Phone 2が97370円!スナドラ855+、120Hz、UFS3.0、6000mAh

続きを見る

【終了】ASUS ZenFone 6【在庫切】自撮り世界一、ノッチ無、5000mAh、SND855

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

follow us in feedly
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, HUAWEI, Huawei Mate 30, Huawei Mate 30 Pro, SIMフリー, カテゴリー, スマートフォン, ファブレット
-, , , , , ,