ハイパーガジェットチャンネル

CHUWI MiniBookがサヨナラ8%SALEで『43,670円』!増税前にウルトラモバイルPCをゲットせよ!

Pocket

現在クラウドファンディングのMakuakeで大きな注目を集めているのがCHUWIの『Mini Book』です。薄型ラップトップPCメーカーが出したウルトラモバイルパソコン。巷では『これぞ本命のウルトラモバイルPC』との呼び声も高いです。

8inchという持ち歩くのに最適なディスプレイサイズに専用のキーボードを搭載。文字内が多い人にとって物理的なキーボードは必須。フルHDの高解像度に加え8GBのメモリーに128GB EMMC + 128GB SSDのデュアルストレージ仕様。

CPUにはベンチマークで『2300』程度を記録しているIntel Celeronの最新モデル『N4100』を搭載。Celeronと言えば非力なイメージを持つ人が多いかもしれませんがそれは昔の話。ウルトラモバイルPCの用途としては最適なスペックと言えます。内蔵グラフィックスに『 Intel UHD Graphics 600』が採用されているので動画視聴等も快適に行うことが出来るでしょう。

360度開閉のヨガスタイルも利用できるので、スタンド不要で画面のみを見ることも可能。重さは僅かに663g。通常のノートパソコンの半分以下の軽さです。

この超注目ウルトラモバイルPCが『サヨナラ8%SALE』に登場!『43,670円』というスペシャルプライスになっています。増税前だから実現できるこの価格。増税前にパソコンを探していた人も多いでしょう。どこにでも持ち歩いて自慢できるウルトラモバイルPCはいかがですか?SALEは勿論9月30日までです!限定20台限り。

※クーポンコードとセール会場へのリンクはこの記事内に記載しています。

CHUWIとは

CHUWIは2004年に創業した家電メーカーです。最初はMP3やMP4に対応したプレーヤーの製造からスタートしています。ポータブルデバイスで技術力を培い、2010年にスマートフォンのSocでも有名なMedia Tec、Huawei、Googleと戦略的なパートナーシップを締結。さらに2013年にはパートナーをマイクロソフト、Intelまで広め地位を確立。販売代理店の募集もスタートしました。

2015年にグローバル市場への本格参入。Amazonなどでの販売を開始し、アメリカには自社倉庫を開設しました。また、Indiegogoなどのクラウドファンディングにも登場し、3000万円以上の資金を調達。日本を含めた、世界にも注目されているブランドの一つです。

CHUWI Mini Bookのオススメポイント

  1. 『持ち運びやすさ』『情報の見易さ』をどちらも満たす8inchサイズのノートパソコン
  2. 360度開閉可能なヨガスタイルで利用用途が自由自在
  3. 進化した最新のIntel Celeron N4100搭載で動作が快適
  4. 2.4GHz/5GhzのデュアルWi-Fi対応
  5. 重さが663gなので、サブPCとして常にカバンに入れておける
  6. カメラ内蔵型でビデオ会議にも最適
  7. 高速指紋認証搭載でセキュリティが万全
  8. 本格的な冷却機能搭載
  9. ブラックシルバーの高級感高まるデザイン

CHUWI Mini Bookのスペック

  • CPU: Intel Gemini Lake N4100
  • GPU: Intel UHD Graphics 600
  • メモリ: 8GB
  • ストレージ: 128GB eMMC+128GB SSD
  • バッテリー: 26.6Whr
  • ディスプレイ: 8″, 1920 x 1200 multi-touch IPS display @ 283dpi
  • サイズ: 201x128x19mm or 7.91×5.03×0.74 inches
  • ワイヤレス: Dual-band 802.11ac / Bluetooth 4.0
  • ポート: USB-C, USB 3.0, USB, mini-HDMI, 3.5mm audio
  • OS:Windows 10

CHUWI MiniBookを購入する

CHUWI Mini Bookのクーポンコードをコピーする

 

合わせて読みたい関連記事はコチラ

follow us in feedly
Amazonでお得に買い物
格安SIMのIIJmioがスマホセール開始!最新お勧めスマートフォンが激安に
IIJmioがスマホセール開始!Redmi Note 11 Pro 5Gが2万円台!moto g52j 5Gも1万円台

格安SIMのIIJmioでは、6月1日(火)から『スマホ大特価セール』を開催中(記事の後半にお勧め端末の詳細を掲載)。他社から『ギガプラン(音声通話機能つきSIM)』に乗り換え(MNP)の場合は『1, ...

続きを見る

【平日昼の通信速度】OCNモバイルONE、UQモバイル、NUROモバイル、楽天モバイル、LINEMOなど合計7社実測!

同じスマートフォンを使用しているのに、時間帯によって動作が『遅い』と感じる事はありませんか?同時にアプリを立ち上げすぎていて、メモリ不足になっているのかもしれません。そしてもう一つ考えられるのが『通信 ...

続きを見る

youtubeの画面を消してストリーミング音楽プレーヤーとして使用する方法
【裏技】XiaomiのスマホならYouTubeの『画面』と『広告』を無料で消せる。課金なしでストリーミングDAP完成!

Youtubeに公開されている『MV(ミュージックビデオ)』を、『音声だけ楽しみたい』と思った事はありませんか?YouTubeは通常、画面をOFFにすると同時に音声も消えてしまうのでそれが不可能。 画 ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

OPPO Reno7 AとOPPO Reno5 Aの性能を比較
OPPO Reno7 AはReno5 Aを超えられたのか?処理能力に電池もち、画面の明るさを比較。買うべきはどっち!?

OPPO(オッポ)の最新ミッドレンジモデル『OPPO Reno7 A』。『おサイフケータイ』『高い防塵防水性能(IP68)』に対応する日本特化シリーズの最新作です。 フラットデザインを取り入れ見た目を ...

スマホは見た目で選ぶ時代。2022年ベストデザインをとってもおかしくないOPPO Reno7 A
OPPO Reno7 Aは水も滴る良いスマホ!持ってる人のセンスが表れるグッドフラットデザイン。薄くて軽くて持ちやすい

大手グローバルスマートフォンメーカーOPPO(オッポ)の日本特化モデル『OPPO Reno7 A』。『おサイフケータイ』『防塵防水(IP68)』機能をSIMフリーとしてイチハヤク採用した大人気シリーズ ...

千円以内でお値段以上に使える格安SIM
【超節約】mineo、LINEMO、IIJmio、OCNモバイルONEは『月額千円以内』でお値段以上に使える格安SIM

どこに行っても『値上げ』ばかり。生活の質を落とさなければ暮らしていけないという人も増えていることでしょう。そんな世の中の流れに逆行して『値下がり』しているのがスマートフォンの『通信料金』。 スマートフ ...

mineoでAmazonのタブレットFire 7をテザリング
AmazonのタブレットFire 7をmineoの最大1.5Mbpsでテザリングしてみたら色々とバッチリハマった!

AmazonがメーカーとしてリリースしているFireタブレットシリーズ。最廉価(6,980円)にして最小サイズとなるのが7インチの『Fire 7』画面のアスペクト比は『約16:9.3』。もっとも一般的 ...

YouTubeが大好きなら6.7インチのスマホを持ってる人は7インチのFire 7を買うべき理由
6.7インチのスマホを持つ人が7インチのタブレットを買うべき理由。YouTube頻繁に観るならFire 7買って損なし

みんなが大好きYouTube。スマートフォンでYouTubeを観ると、殆どの場合横に『黒帯』が残ってしまいますよね。これはYouTubeの標準アスペクト比率が『16:9(1920×1080ピクセル)』 ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-CHUWI MiniBook, ノートPC, ノートパソコン, ラップトップ, ラップトップPC
-, , ,

© 2022 ハイパーガジェット通信