Huawei Mate 30シリーズはGoogle無しでも2000万台の出荷予想。衰えぬ巨人

更新日:

Pocket

Huaweiが最近リリースしたスマートフォンの最新モデル『Mate 30』シリーズ。HuaweiのYu Chengdongは、アメリカの制裁が無ければHuawei端末の出荷台数は今年度3億円台を超えると述べました。

さらに、前モデルとなるMate 20シリーズが1,600万台、P30シリーズが1,700万台出荷されていることから、Mate 30シリーズの出荷台数が『2,000万台に到達することを確信している』とも述べました。P30シリーズに関しても制裁の影響が無ければ2,000万台を超えていた可能性があるとし、悪影響が出ていることも明らかにしました。

しかし現状でHuawei端末の出荷量は増え続けており、Samsungに次いで世界第2位。さらに一部のアナリストは、今の世界情勢も含め、Mate 30シリーズが中国市場で大成功する事を予想しています。iPhoneからの乗り換えユーザーも多数いることでしょう。

今年度、Huaweiのスマートフォンは出荷台数が26%増加。さらにノートブックでは249%増加という驚異的な強さを見せています。Googleのライセンス端末がプレミア感を出しているのと、中国国内での売り上げが伸びている事が要因か。

来年度はHarmony OSの真価が問われる年に。それともアメリカとの関係緩和によりGoogleライセンスを取り戻す事が出来るのか。

スマートフォン最新人気モデル最安値リアルタイム情報はコチラ

【超最安値 10/20】Xiaomi Mi 9『35,281円』スナドラ855、マクロ対応トリプルカメラ、有機EL大画面

続きを見る

【超最安値 10/20】Xiaomi Mi 9T Pro【35588円】スナドラ855、ノッチ無、トリプルカメラ、大容量

続きを見る

【超最安値 10/20】OnePlus 7【43580円】UFS3.0、有機EL6.4、Antutu37万、IMX586

続きを見る

【超最安値 10/20】OnePlus 7 Pro【61318円】UFS3.0、有機EL90Hz、ノッチ無6.67インチ

続きを見る

【超最安値 10/20】ROG Phone 2が59129円!スナドラ855+、120Hz、UFS3.0、6000mAh

続きを見る

【超最安値 10/20】ASUS ZenFone 6【59780円】自撮り世界一、ノッチ無、5000mAh、SND855

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.