OnePlus 7Tがワイヤレス充電に対応しない理由とは

Pocket

OnePlusの最新フラッグシップモデル『OnePlus 7T』は、Xiaomiの『Mi 9 Pro』が30Wのワイヤレス充電に対応したのに対し、ワイヤレス充電自体に非対応です。

OnePlus 7TはSocにSnapdragon 855 Plusを搭載。背面にはトリプルレンズカメラを備えます。筐体の素材にはガラスが使われているので、アルミのようにワイヤレス充電の障害になることはありません。フラッグシップモデルのみをリリースし、機能性を追求し続けるOnePlusの最新モデ故、非対応の理由が気になります。

91 mobilesがOnePlusのCEO『Pete Lau』に聞いたところ、明確な回答が得られました。『ワイヤレス充電に関して、「Never Settle」という企業理念を元に、何度も試行錯誤を重ねました。我々はワイヤレス充電に『Warp Charging(OnePlusの独自開発有線充電技術)』と同等の品質を求めています。しかし30Wでワイヤレス充電を行った際に、過熱の問題に直面しました。』

OnePlusが開発した最新充電規格『Warp Charge 30T』の充電速度は最大30W。両方のクオリティを高めて失敗するより、今回はWarp Charge 30Tの実用性を高めるというのが、今回OnePlusの出した答えでした。Warp Charge 30Tはゲーム中でもフルスピードによる充電を可能にしています。

あくまでもワイヤレス充電機能を搭載する事はあきらめておらず、搭載するのであれば最高性能のもの。スピードに妥協は許さないOnePlus。Xiaomiが先に30Wワイヤレス充電機能をリリースした事は、忸怩たる思いでしょう。開発はかなり進んでいるようなので、次期モデルにこそ、爆速ワイヤレス充電機能が搭載されるのではないでしょうか。

OnePlus 7シリーズのリアルタイム最安値情報はコチラ

【超最安値 12/7】OnePlus 7【44027円】UFS3.0、有機EL6.4、Antutu37万、IMX586

続きを見る

【超最安値 12/7】OnePlus 7 Pro【64986円】UFS3.0、有L90Hz、ノッチ無6.67インチ

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.