Xiaomi、インドで水を売り始める

投稿日:

Pocket

Xiaomiは単なるスマートフォンメーカーではありません。衣類や生活用品といった様々なカテゴリーに進出しているライフスタイルブランドです。中国ではそれが当たり前と認識されていますが、スマートフォンでナンバー1のシェアを持つインドでは、『スマートフォンメーカーXiaomi』としての認識がやはり強いようです。

Xiaomiはインド市場における更なるカテゴリーの開拓を目指し、ミネラルウォーターの販売を開始しました。水は中国北部にあるモヘ市の冷水泉が使われています。

日本では安全な水道水がいきわたっていますが、インドで水道水を飲むのは危険行為。水は買うのが原則です。スマートフォンよりも確実に必要となる『水分』。インドにおける『水ビジネス』の巨大さはスマートフォン市場を超えるものでしょう。

ミネラルウォーター1本の価格は37円程度。インドで売られているミネラルウォーターの価格と同程度です。中国の法的ガイドラインに従い、水には人工成分が含まれていません。また、人間の身体に不可欠なカルシウム、カリウム、マグネシウムがバランスよく含まれています。

Xiaomiが販売するスマートフォンの品質の高さはお墨付きのインド市場。水に関しても『安全で高品質』と受け入れられる可能性は大。スマートフォンに次ぐ新たな金山を掘り当てることは出来るのか!

Xiaomiに関する最安値リアルタイム情報はコチラ

【超最安値 10/20】Xiaomi Mi 9『35,281円』スナドラ855、マクロ対応トリプルカメラ、有機EL大画面

続きを見る

【超最安値 10/20】Xiaomi Mi 9T Pro【35588円】スナドラ855、ノッチ無、トリプルカメラ、大容量

続きを見る

【超最安値10/20】Xiaomi Mi 9T【33,403円】有機EL、ノッチ無、冷却機能、3眼カメラ、大容量電池

続きを見る

【超最安値 10/13】Xiaomi Mi BandやAmazfitスマートウォッチが激安!限定クーポン&セール情報!

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.