1億800万画素のカメラを搭載した『Xiaomi CC 9 Pro』が10月24日にリリースか

投稿日:

Pocket

数日前、Xiaomiが新たに1億800万画素のカメラを搭載した新モデルをリリースするとの情報がリークされました。その新モデルは『M1910F4G』という型番がつけられており、すでにEEC(Eurasian Economic Commission)認証を取得済です。

新モデルは『Xiaomi CC 9 Pro』になるとの情報が中国の『科技知乎君』や様々な情報筋からリークされており、新モデルの登場もあってか中国のオンラインストア『Jingdong』において、CC9シリーズが一斉に値下げされています。また、『科技知乎君』の情報によると、Xiaomi CC 9 ProはSocにSnapdragon 730Gを搭載し、10月24日にリリースされるとのこと。

1憶800万画素カメラを搭載した『Xiaomi Mi Mix Alpha』がコンセプトモデルとして登場し、30万を超える価格帯で一般消費者には手が届かないことから、実質1億800万画素搭載スマートフォンを購入する術が一般の消費者にはありません。

しかしこの超高解像度を求めている人がどの程度いるのかは疑問です。現在ベーシックなのは4,800万画素ですが、その解像度ですらデータ量があまりに大きいので、実際撮影する時は4,800万画素で撮っていないという人が多いような気がしています。

Pixelを統合して光の取得量を4倍に増やすというのは確かに素晴らしい機能ですが、解像度自体はこの辺りで留めておいた方が良いのでは。後はカメラセンサーの機能向上で対処して欲しいですね。Mate 30 Proがそれを実行しているスマートフォンと言えます。もちろんMate 30 Proの真似をしようとすると、価格がとんでもないことになってしまいますが・・・

スマートフォン最新人気モデル最安値リアルタイム情報はコチラ

【超最安値 10/20】Xiaomi Mi 9『35,281円』スナドラ855、マクロ対応トリプルカメラ、有機EL大画面

続きを見る

【超最安値 10/20】Xiaomi Mi 9T Pro【35588円】スナドラ855、ノッチ無、トリプルカメラ、大容量

続きを見る

【超最安値 10/20】OnePlus 7【43580円】UFS3.0、有機EL6.4、Antutu37万、IMX586

続きを見る

【超最安値 10/20】OnePlus 7 Pro【61318円】UFS3.0、有機EL90Hz、ノッチ無6.67インチ

続きを見る

【超最安値 10/20】ROG Phone 2が59129円!スナドラ855+、120Hz、UFS3.0、6000mAh

続きを見る

【超最安値 10/20】ASUS ZenFone 6【59780円】自撮り世界一、ノッチ無、5000mAh、SND855

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.