Xiaomiがホワイトグースを利用したヒーターダウンジャケットを4,300円でリリース!

Pocket

最高の季節秋が過ぎるといよいよ冬の到来です。最近は春と秋が短く、夏と冬が長いイメージです。異常気象によるものでしょうかそして夏は暑く、冬はどんどん寒くなっていきます。

Xiaomiは自社のクラウドファンディングプラットホームでそんな寒い冬を快適に乗り切る為の『ヒーターダウンジャケット』をリリースしました。

このジャケットは-120℃の環境でテストが行われ、2分間熱を保持する事に成功。地球上で最も寒い地域とされるロシアにあるヤクーツクは1月の平均気温が-50℃。とても人の過ごせる気温とは思えませんが、Xiaomiのジャケットがあれば大丈夫でしょう。

ヒータージャケットなので当然温度調節が可能。53℃、48℃、43℃、38℃の4段階調整が可能で、温度を変えることでLEDの色が変化。

10,000mAhのモバイルバッテリーを電源として使うことで、連続加熱時間は7時間程度。外を出歩く時間を考えたら必要十分ですね。

そしてさらに凄いのは、ダウンに使われている素材は高品質な『ホワイトグース』なんです。ホワイトグースはドメスティックブランドも使っている高級素材で、通常のダウンより軽く暖かいとされています。

表面生地は防水加工が施され、雨や雪時の着用にも最適。価格は4,300円程度とまたもやビックリプライス。グースダウンにヒーター機能までつけて4,300円て・・・

スマートフォン最新人気モデル最安値リアルタイム情報はコチラ

【超最安値 11/22】Xiaomi Redmi Note 8 Pro 『24,562円』AI4眼カメラ、4500mAh

続きを見る

【超最安値 11/22】OnePlus 7【44192円】UFS3.0、有機EL6.4、Antutu37万、IMX586

続きを見る

【超最安値 11/22】OnePlus 7 Pro【65182円】UFS3.0、有機EL90Hz、ノッチ無6.67インチ

続きを見る

【超最安値 11/22】Xiaomi Mi A3『19886円』AI三眼カメラ、電池4030mAh、有機EL、18W充電

続きを見る

【超最安値 11/22】Xiaomi Redmi Note 8『16351円』AI4眼カメラ、4000mAh、18W充電

続きを見る

【超最安値 11/22】Xiaomi Mi 9『在庫切れ』スナドラ855、マクロ対応トリプルカメラ、有機EL大画面

続きを見る

【超最安値 11/22】Xiaomi Mi 9T Pro【36373円】スナドラ855、ノッチ無、トリプルカメラ、大容量

続きを見る

【超最安値 11/22】ROG Phone 2が58544円!スナドラ855+、120Hz、UFS3.0、6000mAh

続きを見る

【超最安値 11/22】ASUS ZenFone 6【59658円】自撮り世界一、ノッチ無、5000mAh、SND855

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.