OnePlus 7TのディスプレイはGalaxy Note 10を凌ぐ高評価!表示が速くて画質は最高だ!

Pocket

OnePlus 7の後継機としてリリースされた『OnePlus 7T』。『Soc』『ディスプレイ』『カメラ』『バッテリー』といったメインとなるハードウェアがほぼ全てアップデート。1ランク上のフラッグシップモデルとして生まれ変わりました。

全てがランクアップしているのですが、その中でも特に注目したいのがディスプレイです。殆どのスマートフォンのリフレッシュレートが50~60Hzなのに対し、OnePlus 7Tのディスプレイは90Hz。これは最上位モデルとなる『OnePlus 7 Pro』から引き継がれた最新技術。1秒間に60コマ表示だったのが90コマに。30コマ分滑らかに表示する事が可能になりました。

Googleの最新モデル『Pixel 4』も90Hz表示に対応していますが、電池容量が2,800mAhと少なすぎるのでオススメ出来ません。OnePlus 7Tは前モデルの3,700mAhから3,800mAhに電池容量を増量。90Hzでは電池の消耗が激しくなるので、それに合わせてきました。

そしてOnePlue 7Tのディスプレイは高速化しただけではありません。『Android Authority』が行ったGalaxy Note 10とのディスプレイ比較では、5項目中4項目でハイスコアを獲得。特にディスプレイ性能の上で最も重要な『Color Accuracy(色再現精度)』では『1.7』もスコア差をつけており圧倒的。また、最大輝度は1000nitにも及び、その部分に関しても高い評価を得ています。

ディスプレイ製造メーカーであり、最高品質のディスプレイを生産しているSamsung。そのSamsungがリリースしているフラッグシップモデルの中でも最高峰に位置するGalaxy Note 10。ディスプレイ比較での勝利は、世界トップクラスのディスプレイである証明と言えるでしょう。

OnePlus 7Tに関するリアルタイム最安値情報はコチラ

【超最安値 12/13】OnePlus 7T『51,871円』90Hz表示、3眼カメラ、UFS3.0、有機EL6.55

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.