Xiaomi Mi Note 10がリリース!1億800万画素+5倍光学+デュアル光学手ブレ補正な世界最高のカメラ搭載!

Pocket

【超最安値 07/31】Xiaomi Mi Note 10/Pro『42,027円』1億画素、光学5倍、5260mAh

続きを見る

Xiaomiが先日リリースした『Mi CC9 Pro』のグローバルモデル、『Mi Note 10』『Mi Note 10 Pro』をリリースしました。1億800万画素のカメラが搭載されるスマートフォンとしては同社の『Mi MIX Alpha』に続き2台目。また、1億800万画素を含め5つのカメラを搭載し、カメラの数も『Nokia 9 PureView』と並びスマートフォンでは最多。

ディスプレイは有機ELの6.47インチ(フルHD+)。DCI-P3の色域に対応し、TUV Rheinlandからブルーライトを低減機能の認証も受けています。コントラスト比は400000:1でHDR10に準拠。

デザインはエッジ部分が大きく湾曲し、Galaxyの『Infinity Display』にやや似た形状に。エッジ部分を光らせて通知をお知らせする『ブリージングライト』機能も備え、実用性を高めています。

また、ディスプレイ内に搭載された指紋認証は、最新の薄型センサーが使われており、認証範囲はこれまで以上に広く、乾燥していたり、濡れた手でもロック解除を円滑に行えるようになりました。

そして、Mi Note 10シリーズのメイン機能となるカメラです。

ファーストカメラは、ペリスコープ技術の使用により5倍の光学ズーム、さらにはアルゴリズムと併用した10倍のハイブリッドズーム、50倍のデジタルズームをサポート。

セカンドカメラは1200万画素でF値は2.0。ポートレート撮影用となり、Pixelサイズは1.4μと大き目。焦点距離は50mmで、デュアルピクセルPDAF対応。

サードカメラがお目当ての一つである1億800万画素搭載。F値は1.7と明るめです。Samsung製の最新カメラセンサー、超巨大な1 / 1.33インチの『108MP CMOS ISOCELL Bright HMX』を採用します。

フォースカメラは2000万画素で117°の超広角仕様。そして最後のフィフスカメラカメラは1.5cmの距離まで近づいて撮影する事ができる単焦点マクロカメラです。

1億800万画素のカメラと5倍ズームカメラには『Xiaomi Mi Mix Alpha』に続き『4軸光学式手ブレ補正』を採用。さらにデュアルLEDフラッシュも搭載し、元々手ブレに強いXiaomiのカメラがさらに進化しました。

そしてそのカメラの進化を証明したのが『DxOMark』のスコアです。『121』というスコアは現在世界一の評価を受けるHuaweiの『Mate 30 Pro』と同じ。動画のスコアではMate 30 Proを上回るまさかの状況に。ミッドレンジモデルのスマートフォンが世界一の評価を受けるのは当然はじめてです。

さらにソフトウェアに関しては『ビューティー』『シーン認識』『スタジオライトエフェクト』『ポートレートモード』『スーパーナイトシーン』といったAI機能を使ったオリジナル撮影機能をサポート。動画は960fpsのスローモーションや4K解像度による撮影が可能です。

動画撮影時は強力な手ブレ補正機能が働き、アクションカメラの様に揺れの少ない画質を撮影する事が出来るのもMi Note 10で新たに搭載された機能の一つ。この辺りもDxOMarkのスコアは上げた要因のひとつになっているでしょう。

Socにはミッドレンジモデルの中では最高峰の『Snapdragon 730G』を搭載。Xiaomiの独自機能『Game Turbo 2.0』を組み合わせることでゲーム機能が最適化され、GPUのパフォーマンスを向上させることが出来ます。

Hi-Res音源もサポート。ヘッドフォンジャックも付属しているので、好きなイヤフォンを使って良質な音を楽しむことが出来ます。背室容積1CCのスピーカーは、前モデルと比較して音量が約2倍に。最近は実機に搭載したスピーカーの音にこだわる端末が増えてきていますが、Mi Note 10 シリーズでも想定以上の音響を楽しむことが出来るでしょう。

電池容量は5,260mAhとなり、『スタミナフォン』と呼ばれるカテゴリーの中でも上位の容量に。Snapdragon 730Gは低消費電力に優れるSocなので、かなり長い電池持ちが期待できます。

さらに充電スピードは最大30Wと超高速。大容量バッテリーは充電するのに時間がかかるイメージですが、30Wの高出力を用いれば僅か65分でフル充電が完了します。

しかしMi Note 10 ProはてっきりSnapdragon 855 Plusを搭載してくるものだと勝手に思っていましたが、まさかの大容量モデルの名称に留まりました。つまりSocは『Snapdragon 730G』のみという事になりますね。

グローバルの販売価格は下記の通り。

Xiaomi Mi Note 10:6GB/128GB 66,320円程度

Xiaomi Mi Note 10 Pro:8GB/256GB 78,400円程度

あくまでもミッドレンジモデルなので、1億800万画素と光学5倍ズームにどこまで魅力を感じられるか。カメラメインで考えましょう!

『Xiaomi Mi Note 10』の販売が先ほどGearbestで開始されました!しかもいきなりセールです。クーポンも配布されています。なので早くも注文殺到中。一秒でも早く手に入れたい人はチェック!

※クーポンコードとセール会場へのリンクはこの記事内に記載しています。

グローバル(インターナショナル)モデルとは

世界の言語に対応したモデルの総称です。もちろん日本語にも対応しています。Googleプレイストアも日本のものが普通に使えます。日本はUIデザインが各社で独自にカスタマイズされていますが、グローバルモデルはとてもシンプルでスタイリッシュなデザインです。雑貨でいうところの『無印良品』的な感じ。コテコテしたデザインが苦手な人にはかなりオススメです。

Xiaomi Mi Note 10はここがオススメ

  • ミッドレンジ向けでは最高スペックのSnapdragon 730G搭載
  • 6.47インチの巨大な湾曲有機ELディスプレイ
  • HDR 10+に準拠しオンライン動画の視聴がこれまで以上に感動的に美しく
  • 超巨大カメラセンサー『108MP CMOS ISOCELL Bright HMX』を採用した1億800万画素の超高解像度カメラ
  • ペリスコープ技術を採用した光学5倍ズーム、さらにアルゴリズムと組み合わせて10倍のハイブリッドズーム、デジタルズームは50倍まで
  • 117°の超広域を撮影可能な超広角カメラ
  • 1.5cmの距離まで近づいて撮影する事の出来るマクロカメラ
  • 被写体と背景のボケを正確にとらえる事の出来るポートレートカメラ
  • スマートフォンの中でも最多となる5眼カメラ
  • プレミアムモデルの『Mi CC9 Pro Premium Edition』がDxOMarkのスコアでMate 30 Proと並んで世界一に
  • 最高評価を受ける動画撮影はスローモーションや4K解像度による撮影が可能
  • 強力な手ブレ補正機能『ShootSteady』によりアクションカメラ並みの高画質を実現
  • Hi-Res音源に対応するので高音質なオーディオプレーヤーとしても使える
  • 前モデルと比較して2倍の音量を持つ本格的なスピーカー搭載
  • 最新の薄型指紋認証技術により認証精度が大幅に向上

対応してるSIMカードは?

【格安SIM対応状況】

docomoかSoftbankの格安SIMであれば快適にご利用いただけます。

docomo回線:〇 Softbank(Ymobile)回線:◎ au回線:△

ソフトバンク回線対応格安SIM

Gearbest Xiaomi Mi Note 10 価格一覧

オンラインストア『Gearbest』とは

グローバルモデルを最も買いやすいお店の一つがGearbest。世界中の人気ガジェットを取り揃え、日本の常連客も沢山います。また、日本語の分かる担当者がいて、1年の修理保証がついているので、日本で購入するのとあまり変わらない安心感があります。日本語に対応した日本専用ページも開設され、益々買い物がしやすくなりました。

【クーポンコードの入力方法】スマートフォンからご購入の場合(会員登録は予め終わらせておいてください)

Xiaomi Mi Note 10 限定クーポン

Xiaomi Mi Note 10 のクーポンコードをコピーする

 

Xiaomi Mi Note 10シリーズ発表 LIVE配信

スマートフォン最新人気モデル最安値リアルタイム情報はコチラ

【超最安値 07/01】OnePlus 7T『51,569円』90Hz表示、3眼カメラ、UFS3.0、有機EL6.55

続きを見る

【超最安値 08/07】OnePlus 7T Pro スナドラ855+、UFS3.0、有機EL90Hz【63,897円】

続きを見る

【超最安値 05/08】Xiaomi Mi A3『20407円』AI三眼カメラ、電池4030mAh、有機EL、18W充電

続きを見る

【超最安値 05/08】Xiaomi Redmi Note 8『15795円』AI4眼カメラ、4000mAh、18W充電

続きを見る

【終了】Xiaomi Mi 9『在庫切れ』スナドラ855、マクロ対応トリプルカメラ、有機EL大画面

続きを見る

【超最安値 05/08】Xiaomi Redmi Note 8 Pro【21638円】6400万画素、Antutu29万

続きを見る

【終了】Xiaomi Mi 9T Pro【48340円】スナドラ855、ノッチ無、トリプルカメラ、大容量

続きを見る

【終了】OnePlus 7【在庫切れ】UFS3.0、有機EL6.4、Antutu37万、IMX586

続きを見る

【超最安値 04/20】OnePlus 7 Pro【66,383円】UFS3.0、有L90Hz、ノッチ無6.67インチ

続きを見る

【超最安値 05/08】ROG Phone 2が97370円!スナドラ855+、120Hz、UFS3.0、6000mAh

続きを見る

【終了】ASUS ZenFone 6【在庫切】自撮り世界一、ノッチ無、5000mAh、SND855

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

follow us in feedly

ハイガジェ注目トピックス

グーグルがフィットビットを買収。Pixelが売れてないのにウェアラブルは売れるのか?ユーザー離れの危険性も

Googleは2017年に台湾のHTCが持つスマートフォン開発部門の一部を11億ドルで買収。それまで同社が弱いとされていたハードウェア開発の強化を行いました。しかし世界におけるスマートフォンの市場シェ ...

シャオミがアメリカのブラックリストに追加!?状況が悪化すればグーグルとQualcommにも大ダメージ!

アメリカ政府がスマートフォンメーカーへの制裁を拡大。ついにブラックリストに『Xoami』の名前が追加されました。ロイターによれば、アメリカの投資家は2021年11月11日までに『Xoami』の株価を売 ...

Samsung Galaxy S21 5G、Galaxy S21+ 5G、Galaxy S21 Ultra 5Gを比較!

Samsungが最新フラッグシップモデルとなる『Galaxy S21 5G』『Galaxy S21+ 5G』『Galaxy S21 Ultra 5G』の3モデルをリリースしました。価格が799ドル~と ...

AnkerがANC対応TWS、Soundcore Liberty Air 2 Proをリリース!本気度MAXな仕上がりに

バッテリーメーカーとしても有名なAnkerが、TWSの最新モデル『Soundcore Liberty Air 2 Pro』をリリースしました。 Soundcore Liberty Air 2 Proは ...

Xiaomi Redmi K40シリーズはDimensity搭載モデルも登場するぞ!1月20日の最新Soc発表に注目

Snapdragon 888を搭載し、2月中にリリースされる事が公式にアナウンスされているXiaomiのサブブランドRedmiの最新シリーズ『K40』。同社のゼネラルマネージャーLu Weibingは ...

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

AQUOS sense 4

『処理能力』と『電力効率』に優れる『Snapdragon 720G』を搭載しつつ、『おサイフケータイ』や最高レベルの『防水防塵』機能をサポート。さらには19項目のテストをクリアして米軍調達規格となる『MILスペック』を取得するなど完璧な仕上がり。電池は570mAh増量して『4,570mAh』に。自慢の駆動時間が更に長くなっています。省エネで発色が美しいSHARP自社開発の『IGZO』ディスプレイが使えるのも大きなメリット。本格的な『放熱設計』も施され、『AQUOS sense 4』は完全体へと進化しました。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2021 All Rights Reserved.