Xiaomi Redmi K30はカメラもなかなか!?公式Weiboが6400万画素カメラの撮影画像を公開!

Pocket
Facebook にシェア

Xiaomiのサブブランドである『Redmi』は、公式のWeiboにてRedmi K30シリーズのカメラ撮影サンプルを公開しました。撮影画像はメインカメラとなる6400万画素カメラで撮影されています。

Xiaomiが6400万画素カメラ搭載のスマートフォンをリリースするのは最も売れているミッドレンジモデルの一つ『Redmi Note 8 Pro』に続き2台目。大きな違いとしては、Redmi Note 8 Proのカメラセンサーには『Samsung ISOCELL GM1』が使用されており、Redmi K30シリーズにはSonyの『IMX686』が採用されます。IMX 686はIMX 586の後継モデルで、このカメラセンサーを搭載するスマートフォンはRedmi K30がはじめてです。

4800万画素のカメラを初めて採用した時もそうでしたが、Samsungのカメラセンサーを最初に取り扱い、次にSONYのセンサーに切り替えていくというのがXiaomiの流れ。Samsungの方がスマートフォン用高解像度センサーの開発が早いからでしょうね。後はメーカー間で何かしらの契約がされているのか。

Redmiの公式Weiboが投稿した画像は、6400万画素カメラで撮影した画像の僅か3%をトリミングしたもの。全体の極一部になりますが、デティールもかなりしっかりとしています。

画像は複数公開されており、トリミング域をさらに縮小し2%にしたものも。Redmi K30シリーズのイメージキャラクターとなっている中国の人気俳優『Wang Yibo』の顔の一部です。最近は高解像度カメラのプロモーションとしてこの手の画像が使われることが多いですね。

これらの画像の投稿には、再投稿が8,500回以上されたらトリミング前の画像を公開するという内容が添えられていました。『Wang Yibo』の人気も相まってか、あっという間に8,500超え。12/7現在再投稿は4万を超えています。約束通り公開された画像がコチラ。

なるほど・・・。先日リリースされたばかりの最新Soc『Snapdragon 865』は強化されたISP『Spectra 480』の力により2億画素をサポート。Mi Note 10の1億800万画素でも十二分すぎるのに・・・

スマートフォン最新人気モデル最安値リアルタイム情報はコチラ

【超最安値 01/18】Xiaomi Mi Note 10/Pro『47190円』1億画素、光学5倍、5260mAh

続きを見る

【超最安値 01/18】OnePlus 7T『55,135円』90Hz表示、3眼カメラ、UFS3.0、有機EL6.55

続きを見る

【超最安値 01/18】OnePlus 7T Pro スナドラ855+、UFS3.0、有機EL90Hz【72,815円】

続きを見る

【超最安値 01/18】Xiaomi Mi A3『18273円』AI三眼カメラ、電池4030mAh、有機EL、18W充電

続きを見る

【超最安値 01/18】Xiaomi Redmi Note 8『14769円』AI4眼カメラ、4000mAh、18W充電

続きを見る

【超最安値 01/18】Xiaomi Redmi Note 8 Pro【22463円】6400万画素、Antutu29万

続きを見る

【超最安値 01/18】Xiaomi Mi 9T Pro【3××××円】スナドラ855、ノッチ無、トリプルカメラ、大容量

続きを見る

【終了】OnePlus 7【在庫切れ】UFS3.0、有機EL6.4、Antutu37万、IMX586

続きを見る

【超最安値 01/18】OnePlus 7 Pro【64551円】UFS3.0、有L90Hz、ノッチ無6.67インチ

続きを見る

【超最安値 01/18】ROG Phone 2が56140円!スナドラ855+、120Hz、UFS3.0、6000mAh

続きを見る

【超最安値 01/18】ASUS ZenFone 6【66599円】自撮り世界一、ノッチ無、5000mAh、SND855

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.