ズボラなあなたはユーモバイル!ネットも通話もまとめて3千円台!ラクマやメルカリで買いまくれ!Spotifyを聴きまくれ!

Pocket
Facebook にシェア

LTE使い放題と言えば、5,000円超えちゃうイメージですよね。しかし、U-mobileの『LTE使い放題プラン』であればなんとたったの『2,980円』!これ、安すぎて逆に怪しいです。本当に大丈夫なのか。市場の声も含め、詳細を見ていきたいと思います!

U-mobileの2,980円 LTE使い放題プランは通話も込みだった!

2,980円。データ通信し放題。あまりに安い。当然データ通信専用の契約プランだと思いますよね。しかし詳細ページにアクセスした結果がコチラ。2,980円てこのリストの中で一番高いプランじゃないですか・・・

U-mobileのLTE 使い放題プランは3種類の中から選べる

通話ありの場合は最低利用期間が決まっている

LTE使い放題には、番号が付与されて通話が出来る『通話プラス』と『データ専用』の2種類が用意されています。通話プラスの場合は最低利用期間が設けられており、月々の料金を2,980円で契約する『LTE使い放題』の場合は『6ヵ月』2,730円で契約する『LTE使い放題2』の場合は『12ヵ月』となっています。最低利用期間内で解約した際に発生する違約金は以下の通り。

利用開始~6ヵ月以内での解約=6,000円(LTE使い放題

利用開始~6ヵ月以内での解約=9,500円(LTE使い放題2)

利用開始から7~12ヵ月以内での解約=3,500円(LTE使い放題2)

なるほど。2年程度使う事を考えると、『LTE使い放題(6ヵ月)』で契約するメリットはあまり無いような。

データ専用プランであれば最低利用期間がなし!

データ通信のみで契約する場合は、最低利用期間が定められていません。つまりいつ解約しても違約金はとられないということです。不安な人は一度こちらの『データ専用』で契約してみて、様子を見るのもアリかもしれません。しかし『データ専用から通話プラスにプラン変更する事は出来ない』ので、登録事務手数料(3,000円)は2度とられる事になりますが。

U-mobileのLTE 使い放題プランは実際にどこまで実用的なのか?

使い放題でネックになるのは速度です。他社でも使い放題プランは出していますが、あまり良い噂は聞きません。そもそものMAXスピードが遅すぎるという。U-mobileLTE使い放題プランは実際どうなのか!Twitter民の評価を聞いてみましょう!

うーん、めっちゃ微妙ですね。低速モード(128kb)よりは大分マシな感じですけど、家の回線と一つにまとめようとしてる人には絶対にオススメ出来ませんね。

U-mobileのLTE 使い放題プランはこんな人たちにオススメ

U-mobileのLTE 使い放題プランはスマホヘビーユーザーにオススメ

殆どの人は通信量が3GB/月に収まるそうです。それ以上の通信をしている人は、動画を見たりゲームをする時間が長かったり、何か平均的にスマホを使っている人とは違う使い方をしているはず。U-mobileLTE使い放題プランの場合、動画を見たりゲームをする目的で契約するのはかなりしんどい印象。しかし通信量を増やしているのは動画だけではありません少しずつでも長時間通信していれば、その情報量は膨大に。気づけば動画以上に消費している可能性も。しかしそんな使い方をしている人にこそ、U-mobileLTE使い放題プランはオススメなんです。

U-mobileのLTE 使い放題プランはフリマ系アプリユーザーにオススメ

私が実際に使っていて、やたらと通信量が消費していると感じたのは『ラクマ』『メルカリ』『ヤフオク』といった、画像がメインのアプリです。これらのアプリを使っている人のイメージは、見ている時間がとにかく長い。欲しい商品がある時など、いつ安く出品されるかと一日中チェックしていることでしょう。『気づくと通信量オーバー』なんていうのは良く聞く話。U-mobileLTE使い放題プランは動画を見るのには適していませんが、『ラクマ』『メルカリ』『ヤフオク』であればオススメできます。通信量オーバーがありませんからね!好きなだけ欲しい商品を安く探してください。お買い得なものを買いまくっていれば通信料などすぐに元がとれるかもしれませんね。

U-mobileのLTE 使い放題プランは音楽大好き人間にオススメ

それから地味に通信量を消費しまくっているもう一つのカテゴリーが『音楽』です。『ラジコ』『Spotify』『Amazon Music』『Google Play Music』など。無料で聴けるストリーミングサービスはどんどん増えています。無料なので、使っている人は大体曲を流しっぱなしにしていることでしょう。仕事中に音楽を聴いても大丈夫な環境の人は、ほぼ一日中。これも危険です。あっという間にオーバーします。低速でも聞けないことは無いですが、途中で途切れてしまったり、音質が落ちたりするのであまりオススメは出来ません。。U-mobileLTE使い放題プランであれば音楽流しっぱなしもOKです!

U-mobile 通話プラス(LTE 使い放題プラン)の通話料金は?

通話料は20円/30秒という一般的なものですね。高くも安くも無いです。SMSはまぁ・・・皆メッセージを送る時はLINEだと思うので、SMSを使う機会は殆ど無いでしょう。通話も実際そうなんですよね。LINE IDを知ってて電話番号は知らない人の方が多いはず。しかし仕事の関係だったり、定期的に誰かに連絡をする必要があったり、使う人は使ってます。そういう人にとってこの20円/30秒、煩わしかったりしますよね。

なぜLTE使い放題プランを契約するかと言えば、それは通信量を気にしたくないからです。だとすれば、通話料だって気にしたくないはず。いくら電話をする機会が減ったからと言って、毎回20円/30秒が頭に浮かぶのは鬱陶しい。そんな人にオススメしたい通話プランがコチラ。

U-mobileの通話パックサービス『でんわパック60』は60分間800円定額

電話は使わなくなりました。つまり、合計で60分使う月など無いに等しいでしょう。心配であれば、明細を一度チェックしてみてください。びっくりする位通話時間は少ないはずです。それでもたまに、1,000~1,500円くらいになってる時も。気にしだしたら止まらないのが通話料金。U-mobileの通話パックサービス『でんわぱっく60』であれば、60分間話せて800円/月です。

でんわぱっく60で契約するとコレだけお得

通常の通話料金=40円(1分の通話料)×60(分)=2,400円/月

でんわぱっく60=800円(60分)/月 ※無料アプリ「U-CALL」を利用。60分を過ぎた場合も10円/30秒とおトク!

60分通話をした場合、通常料金だと2,400円もかかるんです。これちょっと驚きますよね。やはりスマホの通話料金たけぇ・・・。

U-mobile LTE使い放題+でんわパック60でズボラにお得にスマホを運用

通信量を気にせずにフリマアプリや音楽を好きなだけ楽しめる『U-mobile 通話プラス(LTE使い放題プラン)』、そこに通話用の定額サービス『でんわパック60』を組み合わせる事で、月にかかるスマホのランニングコストはコチラ!

2,980円(LTE使い放題)+800円(通話60分)=4,158円(税込)

2,730円(LTE使い放題2)+800円(通話60分)=3,883円 (税込)

スマホの利用目的が『フリマ』か『音楽鑑賞』の人には本当にオススメ!『今月のスマホ代さ~』なんて事はもうなくなるでしょう。ストレッスとおさらばしてU-mobileにGO!

SIMフリースマートフォン最新人気モデル最安値リアルタイム情報はコチラ

【超最安値 05/20】Xiaomi Mi Note 10/Pro『43,018円』1億画素、光学5倍、5260mAh

続きを見る

【超最安値 05/22】OnePlus 7T『52,051円』90Hz表示、3眼カメラ、UFS3.0、有機EL6.55

続きを見る

【超最安値 05/15】OnePlus 7T Pro スナドラ855+、UFS3.0、有機EL90Hz【69,849円】

続きを見る

【超最安値 05/08】Xiaomi Mi A3『20407円』AI三眼カメラ、電池4030mAh、有機EL、18W充電

続きを見る

【超最安値 05/08】Xiaomi Redmi Note 8『15795円』AI4眼カメラ、4000mAh、18W充電

続きを見る

【超最安値 05/08】Xiaomi Redmi Note 8 Pro【21638円】6400万画素、Antutu29万

続きを見る

【終了】Xiaomi Mi 9T Pro【48340円】スナドラ855、ノッチ無、トリプルカメラ、大容量

続きを見る

【終了】OnePlus 7【在庫切れ】UFS3.0、有機EL6.4、Antutu37万、IMX586

続きを見る

【超最安値 04/20】OnePlus 7 Pro【66,383円】UFS3.0、有L90Hz、ノッチ無6.67インチ

続きを見る

【超最安値 05/08】ROG Phone 2が97370円!スナドラ855+、120Hz、UFS3.0、6000mAh

続きを見る

【終了】ASUS ZenFone 6【在庫切】自撮り世界一、ノッチ無、5000mAh、SND855

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.