Xiaomiのほかほかフットマッサージャーで健康に冬を乗り切りたい!6,000円だと!?日本でも売れるから出してぇ

Pocket
Facebook にシェア

ソファーに座りながら、『足を温める』『マッサージをする』そして『簡易デスクにもなる』!『欲しい』を3つも詰め込んだ魔法の様なアイテム。開発したら絶対に売れますよね。もう開発しちゃったのが『Xiaomi』です。

座っていても立っていても、同じ姿勢を長く続けていると血液の循環が悪くなり身体に負担がかかります。デスクワークをしている人は、立って同じ姿勢より座って同じ姿勢でいる時間の方が圧倒的にに長いですよね。

Xiaomiのマッサージ関連のアイテムには『Momoda』というシリーズ名がつけられています。日本人の苗字みたい。バトミントン選手か!これまでにどんなアイテムをリリースしてきたかというと・・・例えばコレです。

Smart AI機能を搭載したフルマッサージボディーチェア。こんな見た目の良い、確実に寝てしまいそうなマッサージチェア見た事ねぇ・・・しかもSmart AI機能搭載とか欲しすぎ。一日中座って寝ていたい。

Momodaのニューモデルとなるフットマッサージャーは、加熱機能(わずか5秒で50℃まで上昇)で足の疲れをやわらげ、6つのエアバックによるマッサージにより座りっぱなしでも血液の循環を改善します。

マッサージ出来る箇所は太ももからふくらはぎ、足と広範囲。ソファーに座って太ももの上にのせれば簡易デスクとしても利用できます。しかしホカホカのマッサージをしながらパソコン作業してたら、眠くなってしまうかもしれませんね。デスクとして使う時は、加熱はOFFの方が良いかも。

フットマッサージャーには2,600mAhのバッテリーが搭載されていて、連続駆動時間は最大120分。結構長いですね。1日15分マッサージして6日間は充電不要な感じです。

座りっぱなしは発がん率を高めるとも聞きますし、定期的にマッサージをする事で健康促進になるのは間違いありません。寒くなるとただですら血液の循環は悪くなります。今すぐ日本でも出してくれXiaomi!スマホより売れそうな物の方が実は多いんだよなあ・・・ホカホカフットマッサージャーはクラウドファンディングサイトYoupinにて6,000円ちょっと。販売開始は来年1月19日からです。

格安SIMフリースマートフォン リアルタイム最安値情報はコチラ

【超最安値 05/20】Xiaomi Mi Note 10/Pro『43,018円』1億画素、光学5倍、5260mAh

続きを見る

【超最安値 05/22】OnePlus 7T『52,051円』90Hz表示、3眼カメラ、UFS3.0、有機EL6.55

続きを見る

【超最安値 05/15】OnePlus 7T Pro スナドラ855+、UFS3.0、有機EL90Hz【69,849円】

続きを見る

【超最安値 05/08】Xiaomi Mi A3『20407円』AI三眼カメラ、電池4030mAh、有機EL、18W充電

続きを見る

【超最安値 05/08】Xiaomi Redmi Note 8『15795円』AI4眼カメラ、4000mAh、18W充電

続きを見る

【超最安値 05/08】Xiaomi Redmi Note 8 Pro【21638円】6400万画素、Antutu29万

続きを見る

【終了】Xiaomi Mi 9T Pro【48340円】スナドラ855、ノッチ無、トリプルカメラ、大容量

続きを見る

【終了】OnePlus 7【在庫切れ】UFS3.0、有機EL6.4、Antutu37万、IMX586

続きを見る

【超最安値 04/20】OnePlus 7 Pro【66,383円】UFS3.0、有L90Hz、ノッチ無6.67インチ

続きを見る

【超最安値 05/08】ROG Phone 2が97370円!スナドラ855+、120Hz、UFS3.0、6000mAh

続きを見る

【終了】ASUS ZenFone 6【在庫切】自撮り世界一、ノッチ無、5000mAh、SND855

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.