OnePlus 7TをVoLTE化する方法を簡潔に説明!慣れれば10分!設定しなきゃ損だぞ!

Pocket

OnePlus 7TのVoLTE化を、画像メインで出来るだけ簡潔に説明します。項目が多いので大変そうですが、慣れれば10分くらいで出来ます。

記事に書かれている内容

OnePlus 7TをVoLTE化する為に必要な物

  • OnePlus 7T本体
  • Windowsパソコン
  • OnePlus 7Tとパソコンを接続するケーブル

OnePlus 7Tで行う事

1.OnePlus 7Tに必要なファイルをインストールする

リンク先のページで『DOWNLOAD』ボタンを押すと、自動的にダウンロードが開始されます。ダウンロードが完了したらインストールしてください。

ファイル1:ダウンロードファイル置き場

ファイル2:ダウンロードファイル置き場

2.OnePlus 7Tの電話アプリで『*#800#』と入力する

3.OnePlus 7Tで『FactoryMode』を選択

4.OnePlus 7Tで『oneplus Logkit』⇒『Function Switc』を選択

5.OnePlus 7Tで『VoLTE switch』をONにして再起動すると、Volte項目が表示されて設定がONになっている

6.OnePlus 7Tで『設定』⇒『デバイス情報』⇒『ビルド番号』連打。『開発者向けオプション』を表示させる

7.OnePlus 7Tで『設定』⇒『開発者向けオプション』⇒『USBデバック』をONにする

8.OnePlus 7Tの電話アプリで『*#801#』と入力する

9.OnePlus 7Tで『EngineerMode』を選択して『Full-port swich』をONにする

 

パソコンとOnePlus 7Tで行う事

1.Qualcommのドライバーをインストールする

リンク先のページで『DOWNLOAD』ボタンを押すと、自動的にダウンロードが開始されます。ダウンロードが完了したらインストールしてください。

Qualcommドライバー:ダウンロードファイル置き場

2.QPSTをインストールする

ダウンロードするバージョンは、基本的に最新のもので大丈夫だと思います。ちなみに私がダウンロードしたのはQPST_2.7.480です。ダウンロードリンクまでたどり着くまでが分かりづらく少し面倒ですが、下記の画像を参考に行ってみてください(バージョンによってDLページに違いあり)。

QPST:ダウンロードファイル置き場

3.QPSTの中にある『QPST Configuration』を開く

4.『Start Clients』⇒『Sftware Download』⇒『Backup』を選択し、xQCN File:に適当なバックアップファイル名を入力したら『Start』

※バックアップをとらなくても良いという人はこの項目は不要です。

5.QPSTの中にある『PDC』を開く

※一覧が表示されない場合は『Full-port swich』がONになっているか確認する

6.『Oversea-Commercial_DS』を右クリック⇒『Deactivate』⇒『Sub0』

7.『Oversea-Commercial_DS』を選択した状態で『Remove』を押すと『Oversea-Commercial_DS』が一覧から消える

8.『VoLTE-CU』を右クリック⇒『SetSelectedConfig』⇒『Sub0』⇒『Activate』、『VoLTE-CU』を右クリック⇒『SetSelectedConfig』⇒『Sub1』⇒『Activate』

9.OnePlus 7Tを再起動して(しなくても良いのかも)VoLTE化完了

スマートフォン最新人気モデル最安値リアルタイム情報はコチラ

【超最安値 07/01】OnePlus 7T『51,569円』90Hz表示、3眼カメラ、UFS3.0、有機EL6.55

続きを見る

【超最安値 07/31】Xiaomi Mi Note 10/Pro『42,027円』1億画素、光学5倍、5260mAh

続きを見る

【超最安値 08/07】OnePlus 7T Pro スナドラ855+、UFS3.0、有機EL90Hz【63,897円】

続きを見る

【超最安値 05/08】Xiaomi Mi A3『20407円』AI三眼カメラ、電池4030mAh、有機EL、18W充電

続きを見る

【超最安値 05/08】Xiaomi Redmi Note 8『15795円』AI4眼カメラ、4000mAh、18W充電

続きを見る

【終了】Xiaomi Mi 9『在庫切れ』スナドラ855、マクロ対応トリプルカメラ、有機EL大画面

続きを見る

【超最安値 05/08】Xiaomi Redmi Note 8 Pro【21638円】6400万画素、Antutu29万

続きを見る

【終了】Xiaomi Mi 9T Pro【48340円】スナドラ855、ノッチ無、トリプルカメラ、大容量

続きを見る

【終了】OnePlus 7【在庫切れ】UFS3.0、有機EL6.4、Antutu37万、IMX586

続きを見る

【超最安値 04/20】OnePlus 7 Pro【66,383円】UFS3.0、有L90Hz、ノッチ無6.67インチ

続きを見る

【超最安値 05/08】ROG Phone 2が97370円!スナドラ855+、120Hz、UFS3.0、6000mAh

続きを見る

【終了】ASUS ZenFone 6【在庫切】自撮り世界一、ノッチ無、5000mAh、SND855

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

follow us in feedly

ハイガジェ注目トピックス

格安SIMが他社から乗り換えで1万3千円OFFのキャンペーン開催中!AQUOS、シャオミ、OPPO、ZenFoneが安い

格安SIMのOCN モバイル ONEでは3月5日(金)午前9時30分までの期間限定で、他社から乗り換えの場合は対象端末が13,000円割引になるキャンペーンを開催中。 OCN モバイル ONEでは通常 ...

続きを見る

【初月無料】値下げしたBIGLOBEモバイルの契約は月前半が一番お得!今なら最大3万円相当超の期間限定特典まで受けられる

記事に書かれている内容1 BIGLOBEモバイルは2021年2月に利用料金を大幅値下げ!2 BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションを実際に利用したらYouTubeを480pまで快適に観れた! ...

続きを見る

IIJmioに乗り換えでシャオミ、OPPO、モトローラのスマホが110円に!4月から電話番号付きSIMが月額780円!

2月24日に新料金プランを発表し、4月1日からは通信容量2GBで780円(税込:858円)~という信じられない安さで電話番号付きの音声通話SIMを利用出来るIIJmio。4月1日前に契約を行っても、無 ...

AQUOS sense5GのSIMフリーモデルが3月12日から発売開始!AQUOS sense4との違いを比較検証!

SHARPが3月12日から発売を開始するAQUOS sense5GのSIMフリーモデル(SH-M17)。見た目はAQUOS sense4と同じAQUOS sense5G。一体どこが違うのかスペックを比 ...

最上位モデルGalaxy S21 UltraがDxOMarkに登場もS20 Ultraを下回る低スコア!中望遠画質が劣化

スマートフォンのカメラ画質を独自の検証によりスコア化している世界一有名なサイトDxOMark。今回新たに追加されたのはGalaxyの最上位モデルGalaxy S21 Ultra。トータルスコアは121 ...

Xiaomi Redmi 9TとRedmi Note 9Sのカメラ画質を比較!色、シャッタースピード、距離の認識に違い!

記事に書かれている内容1 Xiaomi Redmi 9TとRedmi Note 9Sのカメラスペックはほぼ同等。しかしISPが異なる2 Xiaomi Redmi 9TとRedmi Note 9Sの主な ...

NTTドコモがahamoを2700円に値下げ!しかしターゲットが明確かつ更に安い格安SIMからのユーザー奪還は厳しいかも

NTTドコモが3月26日から提供を開始する格安プランahamo。サービス開始を前に、利用料金を2,980円(税込:3278円)から2,700円(税込:2,970円)に引き下げました。ahamoは月の利 ...

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

AQUOS sense 4

『処理能力』と『電力効率』に優れる『Snapdragon 720G』を搭載しつつ、『おサイフケータイ』や最高レベルの『防水防塵』機能をサポート。さらには19項目のテストをクリアして米軍調達規格となる『MILスペック』を取得するなど完璧な仕上がり。電池は570mAh増量して『4,570mAh』に。自慢の駆動時間が更に長くなっています。省エネで発色が美しいSHARP自社開発の『IGZO』ディスプレイが使えるのも大きなメリット。本格的な『放熱設計』も施され、『AQUOS sense 4』は完全体へと進化しました。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2021 All Rights Reserved.