OnePlus 7TをVoLTE化する方法を簡潔に説明!慣れれば10分!設定しなきゃ損だぞ!

一部広告リンクを使用しています。

OnePlus 7TのVoLTE化を、画像メインで出来るだけ簡潔に説明します。項目が多いので大変そうですが、慣れれば10分くらいで出来ます。

OnePlus 7TをVoLTE化する為に必要な物

  • OnePlus 7T本体
  • Windowsパソコン
  • OnePlus 7Tとパソコンを接続するケーブル

OnePlus 7Tで行う事

1.OnePlus 7Tに必要なファイルをインストールする

リンク先のページで『DOWNLOAD』ボタンを押すと、自動的にダウンロードが開始されます。ダウンロードが完了したらインストールしてください。

ファイル1:ダウンロードファイル置き場

ファイル2:ダウンロードファイル置き場

2.OnePlus 7Tの電話アプリで『*#800#』と入力する

3.OnePlus 7Tで『FactoryMode』を選択

4.OnePlus 7Tで『oneplus Logkit』⇒『Function Switc』を選択

5.OnePlus 7Tで『VoLTE switch』をONにして再起動すると、Volte項目が表示されて設定がONになっている

6.OnePlus 7Tで『設定』⇒『デバイス情報』⇒『ビルド番号』連打。『開発者向けオプション』を表示させる

7.OnePlus 7Tで『設定』⇒『開発者向けオプション』⇒『USBデバック』をONにする

8.OnePlus 7Tの電話アプリで『*#801#』と入力する

9.OnePlus 7Tで『EngineerMode』を選択して『Full-port swich』をONにする

 

パソコンとOnePlus 7Tで行う事

1.Qualcommのドライバーをインストールする

リンク先のページで『DOWNLOAD』ボタンを押すと、自動的にダウンロードが開始されます。ダウンロードが完了したらインストールしてください。

Qualcommドライバー:ダウンロードファイル置き場

2.QPSTをインストールする

ダウンロードするバージョンは、基本的に最新のもので大丈夫だと思います。ちなみに私がダウンロードしたのはQPST_2.7.480です。ダウンロードリンクまでたどり着くまでが分かりづらく少し面倒ですが、下記の画像を参考に行ってみてください(バージョンによってDLページに違いあり)。

QPST:ダウンロードファイル置き場

3.QPSTの中にある『QPST Configuration』を開く

4.『Start Clients』⇒『Sftware Download』⇒『Backup』を選択し、xQCN File:に適当なバックアップファイル名を入力したら『Start』

※バックアップをとらなくても良いという人はこの項目は不要です。

5.QPSTの中にある『PDC』を開く

※一覧が表示されない場合は『Full-port swich』がONになっているか確認する

6.『Oversea-Commercial_DS』を右クリック⇒『Deactivate』⇒『Sub0』

7.『Oversea-Commercial_DS』を選択した状態で『Remove』を押すと『Oversea-Commercial_DS』が一覧から消える

8.『VoLTE-CU』を右クリック⇒『SetSelectedConfig』⇒『Sub0』⇒『Activate』、『VoLTE-CU』を右クリック⇒『SetSelectedConfig』⇒『Sub1』⇒『Activate』

9.OnePlus 7Tを再起動して(しなくても良いのかも)VoLTE化完了

スマートフォン最新人気モデル最安値リアルタイム情報はコチラ

合わせて読みたい関連記事はコチラ

follow us in feedly

サイト内検索はコチラから

Googleニュース
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget@outlook.jp

-Android, Gadget NEWS, OnePlus, SIMフリー, カテゴリー, スマホ実機レビュー, スマートフォン, ファブレット, 総合レビュー
-, , ,