RealmeとXiaomiがSnapdragon 720G搭載端末のリリースを告知!実用的で安価なミッドレンジの登場か!

Pocket
Facebook にシェア

Qualcommは本日、Snapdragon 710、Snapdragon 712の後継モデルとなる『Snapdragon 720G』をリリースした。

Qualcommの発表後、RealmeのCEOである『Madhav Sheth』は、自身のTwitterでSnapdragon 720Gを採用した新モデルを発売すると述べた。

さらに、Xiaomi IndiaのCEO『Manu Kumar Jain』も、初期段階でSnapdragon 720G搭載モデルをリリースする事をTwitterに投稿。早くもアピール合戦が過熱している。

Xiaomiが2月にリリースを予定している『Mi 10』『Mi 10』にはSnapdragon 865を搭載する事が公式からすでにアナウンスされており、『Redmi K30 5G』にはSnapdragon 765Gが採用される。ただし、Snapdragon 720Gを搭載する端末に関してはまだ情報が明らかになっていない。

前モデルとなるSnapdragon 710、712を搭載しているXiaomi端末は、『Mi 9 Lite』と『Mi 9 SE』。昨年と同じ流れでSnapdragon 722が出るのであれば、まずはMi 10 Liteからリリースされるのが順当か。

Snapdragon 720GはWi-Fi6、Bluetooth5.1といった最新通信規格に加え、90Hz、120Hzのリフレッシュレートに対応。しかし、Snapdragon 765Gという上位モデルが存在するので、下位モデルに高速ディスプレイが採用される可能性はやや低いと考えた方が無難かもしれない。設計は10nmプロセスから8nmに縮小されており、電力効率の向上も期待出来る。しっかりとスペックアップした優秀なSocと認識して問題ないだろう。

また、Snapdragon 720Gは『G』とつくだけあってGPU性能強化モデル。「Snapdragon Elite Gaming」にも対応し、ゲーム機能の最適化が行われる。フラッグシップモデルまではいかずとも、そこそこゲームも遊べてしまえるのだ。価格を抑える事が出来れば、実用的な端末としてボリュームゾーンへの売り込みが期待出来る。XiaomiやRealmeが出すのであれば、2万円台の可能性もゼロではない。

スマートフォン最新人気モデル最安値リアルタイム情報はコチラ

【超最安値 05/29】OPPO Realme X2 Pro【49,126円】スナドラ855+、90Hz、6400万画素

続きを見る

【超最安値 07/01】OnePlus 7T『51,569円』90Hz表示、3眼カメラ、UFS3.0、有機EL6.55

続きを見る

【超最安値 07/01】OnePlus 7T Pro スナドラ855+、UFS3.0、有機EL90Hz【62,851円】

続きを見る

【超最安値 05/08】Xiaomi Mi A3『20407円』AI三眼カメラ、電池4030mAh、有機EL、18W充電

続きを見る

【超最安値 05/08】Xiaomi Redmi Note 8『15795円』AI4眼カメラ、4000mAh、18W充電

続きを見る

【超最安値 05/08】Xiaomi Redmi Note 8 Pro【21638円】6400万画素、Antutu29万

続きを見る

【終了】Xiaomi Mi 9T Pro【48340円】スナドラ855、ノッチ無、トリプルカメラ、大容量

続きを見る

【終了】OnePlus 7【在庫切れ】UFS3.0、有機EL6.4、Antutu37万、IMX586

続きを見る

【超最安値 04/20】OnePlus 7 Pro【66,383円】UFS3.0、有L90Hz、ノッチ無6.67インチ

続きを見る

【超最安値 05/08】ROG Phone 2が97370円!スナドラ855+、120Hz、UFS3.0、6000mAh

続きを見る

【終了】ASUS ZenFone 6【在庫切】自撮り世界一、ノッチ無、5000mAh、SND855

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.