RealmeとXiaomiがSnapdragon 720G搭載端末のリリースを告知!実用的で安価なミッドレンジの登場か!

一部広告リンクを使用しています。

Qualcommは本日、Snapdragon 710、Snapdragon 712の後継モデルとなる『Snapdragon 720G』をリリースした。

Qualcommの発表後、RealmeのCEOである『Madhav Sheth』は、自身のTwitterでSnapdragon 720Gを採用した新モデルを発売すると述べた。

さらに、Xiaomi IndiaのCEO『Manu Kumar Jain』も、初期段階でSnapdragon 720G搭載モデルをリリースする事をTwitterに投稿。早くもアピール合戦が過熱している。

Xiaomiが2月にリリースを予定している『Mi 10』『Mi 10』にはSnapdragon 865を搭載する事が公式からすでにアナウンスされており、『Redmi K30 5G』にはSnapdragon 765Gが採用される。ただし、Snapdragon 720Gを搭載する端末に関してはまだ情報が明らかになっていない。

前モデルとなるSnapdragon 710、712を搭載しているXiaomi端末は、『Mi 9 Lite』と『Mi 9 SE』。昨年と同じ流れでSnapdragon 722が出るのであれば、まずはMi 10 Liteからリリースされるのが順当か。

Snapdragon 720GはWi-Fi6、Bluetooth5.1といった最新通信規格に加え、90Hz、120Hzのリフレッシュレートに対応。しかし、Snapdragon 765Gという上位モデルが存在するので、下位モデルに高速ディスプレイが採用される可能性はやや低いと考えた方が無難かもしれない。設計は10nmプロセスから8nmに縮小されており、電力効率の向上も期待出来る。しっかりとスペックアップした優秀なSocと認識して問題ないだろう。

また、Snapdragon 720Gは『G』とつくだけあってGPU性能強化モデル。「Snapdragon Elite Gaming」にも対応し、ゲーム機能の最適化が行われる。フラッグシップモデルまではいかずとも、そこそこゲームも遊べてしまえるのだ。価格を抑える事が出来れば、実用的な端末としてボリュームゾーンへの売り込みが期待出来る。XiaomiやRealmeが出すのであれば、2万円台の可能性もゼロではない。

スマートフォン最新人気モデル最安値リアルタイム情報はコチラ

合わせて読みたい関連記事はコチラ

follow us in feedly

サイト内の情報をワード検索

Googleニュース
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget@outlook.jp

-Android, Gadget NEWS, Oppo Realme, SIMフリー, Snapdragon 720G, XIAOMI, カテゴリー, スマートフォン, ファブレット
-, , ,