Xiaomiの社長がRedmi K30 Proのフロントカメラに関するアンケート調査を実施!やっぱりポップアップが人気!

2020年2月21日

一部広告リンクを使用しています。

Xiaomiの最新ミッドレンジモデルとなる『Redmi K30』は、ディスプレイが有機ELから液晶に、そしてフロントカメラがポップアップからパンチホールになり、120Hzの高速表示には対応したが、スペックダウン感が否めない。

前モデルとなるRedmi K20(Xiaomi Mi 9T)シリーズと同様に、デザインが同じでSocをハイスペック化した上位モデルをリリースしても、売れるかどうかは正直微妙なところ。しかしRedmi K30 Proは異なるデザインを採用してくるかもしれない。

Xiaomiの社長とRedmiのゼネラルマネージャーを兼任する『Lu Weibing』は、自身のWeiboにおいてRedmi K30 Proのフロントカメラに関するアンケート調査を行った。圧倒的な人気を集めているのは、Redmi K20シリーズにも採用されているポップアップカメラだ。

@SlashleaksによりリークされているRedmi K30 Proのレンダリング画像は、デュアルレンズのポップアップカメラが採用されている。しかしXiaomi Mi 10のリーク画像も、直前までデザインの異なるものが出回っていた。この画像についても、信憑性が高いとは言い切れない。

Redmi K30 Proは『M2001J11E』『M2001J11C』という型番で中国の3C認証機関をすでに通過しており、認証情報から『4,700mAhの電池』と『33Wの急速充電機能』を備えると伝えられている。

さらにGeekbenchではベンチマークスコアが公開。Socには『Snapdragon 865』が搭載され、メモリはMi 10シリーズと同じ『LPDDR5 RAM』が採用される見込み。

現状で5G対応は販売価格の押し上げに繋がっているので、Redmi K30 Proに関してもそれなりの覚悟をした方が良さそうだ。安く4G対応のポップアップカメラを求めるのであれば、Mi 9T Proの在庫がある内に買っておいた方が良いだろう。

follow us in feedly

サイト内の情報をワード検索

Googleニュース
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget@outlook.jp

-5G対応スマホ, Android, Gadget NEWS, Redmi K30 Pro, SIMフリー, XIAOMI, カテゴリー, スマートフォン, ファブレット
-, , , ,