Banggoodのアフィリエイトを絶対に止めた方が良い理由【必読】

Pocket
Facebook にシェア

私がBanggoodのアフィリエイトを開始してから、丁度半年程度が経過する。なぜアフィリエイトを行っているかと言えば、その幾ばくも無いお金でスマートフォンを買い、実際にレビューする事が出来るから。それに尽きる。アフィリエイトの報酬が無ければ、このブログ自体成り立たない。読者の皆様には本当に感謝している。

しかしそろそろ限界を感じている。というのも、Banggoodのアフィリエイトシステムに、心底嫌気がさしている。最初は何も分からなかったので、記事を書いてたまに報酬をいただけるだけで満足していた。しかし今思えば、それが良くなかったのだと思う。

続ければ続けるほど、Banggoodのアフィリエイトシステムの酷さを目の当たりにする。では、どう酷いのか。それをこれから解説していく。

Banggoodのアフィリエイトを絶対に止めた方が良い理由その1 キャンセル率が高すぎる。長く続けていると記事を書いてもキャンセルに潰される

例えば、1日の内に10件の注文が入ったとする。しかしそれが予約注文で、入荷が予定より遅かったり、Banggood自体が発送にもたついていると、当然キャンセルに。そのキャンセル率があまりに高い。Amazonのアソシエイトなどとは比較にならない。壊れているのかと思うレベル。最初はここまでというのが分からなかったのだが、期間が長くなればなるほど、それを実感することになる。例えば1月~3月の期間で、今日が3月5日。そうなると、3月5日分だけではなく、1月~3月に注文された注文が、発送されていない場合は全てキャンセルの対象となる。そしてそのキャンセル数が尋常じゃないのだ。

最近特にキャンセルが増えたので、わざとキャンセルさせている可能性についても考えている。注文をした後に、予約時より安いクーポンを配布すれば、必然的にキャンセルし、新たに安いクーポンを使って購入する事になる。そうすれば、Banggoodはアフィリエイト報酬を支払うことなく、かつ売り逃しをする事もない。私は予約注文をしたことが無いので分からないのだが、もしそういった事実があるのであれば、hypergadget7@gmail.comまで知らせて欲しい。

頑張って記事を書きまくり、1日10件の注文を得たとする。しかしキャンセル数が10件の場合、それが全て相殺される。信じられないことに、アフィリエイトを続ける期間が長くなればなる程、キャンセルリスクが増す事になる。今では+になればマシな方。だって5個しか売れずに10個キャンセルされると、-5個という計算になる。売れる可能性よりキャンセルされる確率の方が高くなるのだ。信じられるだろうか?でもこれが今の現実でだ。みんなこの状況に陥り、Banggoodとの取り引きを止めていくのだろう。

Banggoodのアフィリエイトを絶対に止めた方が良い理由その2 ポイントがアクティブ(引き出し可能)にならない

アフィリエイトのポイントは、最初『保有ポイント』という仮の状態で付与される。さらにそこから商品が発送され、45日経過するとようやく引き出し可能な『アクティブポイント』となる。しかしここ最近、アクティブポイントが全く増えないのだ。増えないというか、増えない日があまりに多い。考えられる理由は一つ。『キャンセルのポイントをアクティブポイントで相殺している』ということ。

本来これは、絶対にやってはいけない事。相殺するのであれば、支払いが確定していない保有ポイントから行うのが絶対条件となる。そうしなければ、半永久的にキャンセルに相殺され、ポイントがアクティブになる事は無いからだ。つまりBanggoodにタダ働きさせられる状態となる。こんなやり方をしていて、気づかない人がいるのだろうか?いるのだとすれば、管理が相当杜撰としか言いようがない。

Banggoodのアフィリエイトを絶対に止めた方が良い理由その3 コミッションを一方的に下げられる

2019年から2020年に代わり、スマートフォンのコミッションが、既存会員の場合7%だったのが、6%に落ちた。勿論何の予告無し。Banggoodがそう定めれば異議を申し立てようがお構いなし。この部分はまぁ、ある意味仕方ないのかもしれない。

また、コミッションが6%であればまだマシと思う人も多いかもしれないが(Amazonは2%とかあるので)、キャンセル率が尋常じゃなく高いので、実際のパーセンテージは3%~4%程度と考えた方が良いだろう。さらに前述している通り、その3~4%も、期間が長くなればキャンセルで相殺されてしまう。(Amazonであればコミッション率は低いが、沢山売れるしキャンセル率が圧倒的に低いので、結局はトントンかそれ以上。)恐らく普通の人であればノイローゼになってしまうだろう。私は常にBanggoodを疑い続けてきて、ようやくその真相がわかり始めたので、ノイローゼは回避している。がしかし、かなりイラついているのは事実なので、こうして記事にしている。

Banggoodのアフィリエイトを絶対に止めた方が良い理由その4 コミッションの支払いが尋常じゃなく遅い(支払われない可能性あり)

Banggoodのアフィリエイト報酬を得るには、注文を受け、商品が発送されてから45日経過という、かなり長い時間を要する。そして、そこからが更に長い。アフィリエイト担当に出金指示を出すのだが、中々処理が行われない。催促のメールをしても無視される。前回は1ヵ月以上待たされた。今回も2週間以上経過している。何度も無駄な時間を使って催促をしている。

どういう神経をしているのか全く理解出来ない。アフィリエイト報酬はドルで支払われるので、円高ドル安になると、当然報酬が減ることになる。だからこちらは急いでる訳なのだが、そういった事情を理解する節も全くない。

なぜここまで時間がかかるのか考えてみたが、一つは担当者がただズボラなだけ。そしてもう一つは、アフィリエイターに支払われるべくお金を、運用資金として使ってしまっている可能性だ。つまり、支払いが遅れている理由は、『支払いが出来ないから』。本来報酬金に手を付けるというのは信じられない話だが、中国の企業であれば普通にやってそうだ。

もう感覚がマヒしてしまったのかあまり感じなくなってしまったが、他にも納得出来ない事が数えきれないほどある。そして上記に関しては、これから被害者を増やさない為に知っておいて欲しいと思った次第だ。

当面仕事としてクーポンの配布は行う予定だが、今の状況が続く様であれば、続けてもタダ働きが続くだけなので、タイミングを見計らって停止するつもりだ。外国とのヤリトリがこうも悲惨なものだとは思わなかった。ただただ残念である。

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

OPPO Reno A

『おサイフケータイ対応』『IPX 7の高い防水性能』『ハイミッドレンジ用のSnapdragon 710搭載』『有機ELディスプレイ採用』『大容量6GBメモリ』といった超贅沢仕様で、SIMフリースマートフォン市場で『コスパ最強モデル』の代名詞となっている『OPPO Reno A』。『おサイフケータイ』が使えて『ゲームもサクサク遊びたい』、さらに『価格も安い方が良い』という超欲張りな人にでもオススメ出来る希少モデル。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.