03/24 モバイルPASMO対応スマホがセール価格で買えるのは『OCNモバイルONE』

Pocket
Facebook にシェア

ついに待ちに待ったあのサービスが開始されました!そう、『モバイルPASMO』です。これまで、定期をスマホの中に取り込むというのは、JR線沿線に住む人の特権でした。なぜなら『モバイルSuica』が使えたから。使っているスマートフォンが『おサイフケータイ』に対応しているユーザーは大体モバイルSuicaが使えるので、皆得意げにスマートフォンをかざして改札を抜けていました。

家賃が安いという理由で郊外の私鉄沿線に住んでいる私からすれば、正に憧れ。定期はいつも、駅備え付けの機械で更新(継続購入)してました。期限が切れる前にやっておけば良いんですけど、大体忘れるじゃないですか。知らぬ内に定期の購入期間を過ぎていて、チャージしていた電子マネーから引かれて驚いたり。朝急いでる時に限って、機械に人が並んでて遅刻しそうになったり・・・同じ経験をした事のある人、結構多いんじゃないでしょうか。

しかし!『モバイルPASMO』であれば、チャージし忘れも、朝混雑した機械の前に並ぶ必要も無くなります!全てアプリ上で出来てしまいますからね。もしスマホの機種変更時期が来ているのであれば、『モバイルPASMO』に対応しているモデルを購入するのが間違いなくベスト。今ならOCN モバイル ONEのセールで、音声SIMと同時に申し込みをすれば、『モバイルPASMO』対応スマートフォンが信じられない安さに!

富士通の『arrows M05』は、シンプルモードにガイド機能を搭載し、はじめてスマートフォンを使う人でも違和感なく使える事が特徴です。『おサイフケータイ』機能だけでなく『防水・防塵』、さらには『耐衝撃』までついている。シンプルなミニマムデザインなので、おサイフ専用として2台持ちするのにも最適。

女性に大人気な『AQUOS sense3』も『モバイルPASMO』にしっかりと対応。ファッションにマッチするエレガントデザインに加え、省エネ設計の『IGZOディスプレイ』に4,000mAhの大容量電池を搭載するので、電池の持ちは抜群。さらに『防水・防塵』と、日常使いには文句なし。

コスパモンスターの代表格ともいえるのが『OPPO Reno A』。『6GB』の大容量メモリーに『Snapdragon 710』を搭載する高性能ミッドレンジ。サクサク軽快に動作し、カメラも安心のOPPO品質。『防水・防塵』にも対応する欲張りモデル。

モバイルPASMO対応スマホを最安値でゲットするなら、今のタイミングなら間違いなく『OCN モバイル ONE』のセール。ただし期間は3/25まで。間もなく終了します!そしてそろそろ在庫が切れる可能性があるので、その点もご注意ください。

ハイガジェ注目トピックス

楽天スーパーDEALに最新モデルmoto g PRO、moto g9 playが登場。モトローラスマホ祭り状態に!

ReadMore

楽天お買い物マラソンがスタート!OPPO Reno3 A、OPPO Reno AがスーパーDEALに!凄い還元率だ!

ReadMore

省エネ思考なら『OPPO A73』『OPPO Reno3 A』がお勧めな理由。有機ELディスプレイを目一杯活用しよう!

ReadMore

ブラックフライデー、サイバーマンデーでFire TV StickとEcho買った人は今すぐホームシアター接続!音が劇変!

ReadMore

NTTドコモがahamoを投入しても格安SIMの構図は大して変わらない理由。響くのは極一部。20GBで値下げは意味なし!

ReadMore

4日20時からポイント最大44倍の楽天お買い物マラソン!買いまわりはスマホアクセがお勧め!iPhoneやiPadもお得に

ReadMore

SHARP AQUOS sense 4着弾!Antutuスコアはミッドレンジごぼう抜き!凄いのは処理能力だけじゃなかった

ReadMore

今なら6万円台のZenFone 7とiPhone 12 miniのメイン性能を比較!買うべき5G対応スマホはどっちだ!

ReadMore

オリコン格安SIM満足度調査でBIGLOBEモバイルが1位を獲得!契約月は通信利用料金無料!一番オトクなのは今だ!

ReadMore

最高のレジェンドスマホOPPO Reno Aが未だに現役バリバリな理由とは。23日までは5300円!過去最安値で買える!

ReadMore

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

AQUOS sense 4

『処理能力』と『電力効率』に優れる『Snapdragon 720G』を搭載しつつ、『おサイフケータイ』や最高レベルの『防水防塵』機能をサポート。さらには19項目のテストをクリアして米軍調達規格となる『MILスペック』を取得するなど完璧な仕上がり。電池は570mAh増量して『4,570mAh』に。自慢の駆動時間が更に長くなっています。省エネで発色が美しいSHARP自社開発の『IGZO』ディスプレイが使えるのも大きなメリット。本格的な『放熱設計』も施され、『AQUOS sense 4』は完全体へと進化しました。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.