XiaomiのサブブランドPOCOからTWSが出るかも!?オリジナルデザインの高音質低価格モデルに期待!

Pocket
Facebook にシェア

先月末、有力な情報提供者『Mukul Sharma』が、Xiaomiのサブブランドである『POCO』が、TWS(完全ワイヤレスイヤフォン)をリリースするという内容のツイートを行いました。

その理由と考えられるのが、POCOのゼネラルマネージャーを務める『C Manmohan』が行った、『スマートフォンの周辺機器として、POCOに求められているものは何か』という内容のアンケート調査結果。そこで1位になったのが『TWS』です。

POCO Indiaはその調査結果を踏まえ、TWSをリリースする準備を行っているという内容を、イメージ画像付きで公式Twitterに投稿。これには大きな注目が集まっています。

POCOはインド向けに作られた、高性能かつ価格を抑えたコスパ重視のブランド。これまでにリリースした『Poco F1』や『Poco X2』は、そのコストパフォーマンスの高さから、巨大なインド市場および世界中から大きな反響を得ています。ブランドの浸透を見計らって、周辺機器をリリースする事は王道的なやり方。しかし大注目ブランドPOCOだけに、その期待は他より大きく膨らみます。

Poco X2の様にXiaomiが出したモデルのリネームではなく、一からしっかり作り上げ、Poco F1がリリースされた時のインパクトをもう一度与えて欲しいのが正直なところ。現在ロックダウン中のインド。皆をワクワク元気にしてくれる、新商品のリリースを待ってます。

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.