Samsungが5G対応アップデートモデル『Galaxy A51 5G』『Galaxy A71 5G』をリリース!

Pocket
Facebook にシェア

Samsungは、すでにリリースされている『Galaxy A51』『Galaxy A71』のアップデートモデルとなる『Galaxy A51 5G』『Galaxy A71 5G』を、公式ブログを通じてリリースしました。

Galaxy A51』『Galaxy A71』は2019年の後半にリリースされた4G対応モデルで、今回のアップデートで5G対応に。『Galaxy A51 5G』に関しては、バッテリー容量が4,000mAhから4,500mAhに増量。『Galaxy A71 5G』は電池容量に差はなく、サイズに僅かな変更あり。Socは『Galaxy A51』が『Exynos 9611』から、『Galaxy A71』は『Snapdragon 730』から、それぞれ『Exynos 980』に強化されています。

アップデートの内容から見ると、『Galaxy A51』は『Galaxy A51 5G』になって完全に別物に。価格はまだ公開されていませんが、廉価な5Gモデルとして販売されるのであれば、かなり興味を惹かれるところ。やはり2020年はハイミッドレンジ市場が熱い!

Samsung Galaxy A51 5Gの仕様

  • 6.5インチFHD +(1080×2400px)Super AMOLED Infinity-Oディスプレイ
  • 2.2GHzOcta-Core Samsung Exynos 980 8nmプロセッサ Mali-G76 MP5GPU
  • 6GB / 8GB RAM、128GB内部ストレージ、マイクロSDカード対応(最大1TB)
  • Samsung One UI 2.0(Android 10)
  • Dual SIM
  • 高解像度カメラ(4800万画素 f/2.0)、広角カメラ(1200万画素 f/2.2)、深度センサー 500万画素  f/2.2)、マクロカメラ(500万画素 f/2.4)
  • フロントカメラ(3200万画素 f/2.2)
  • ディスプレイ内指紋センサー
  • サイズ:73.6×158.9×8.7mm 重量:187g
  • 5G(Band詳細は不明)、Dual 4G VoLTE、Wi-Fi 802.11 ac(2.4GHz + 5GHz)VHT80 MIMO、Bluetooth 5、GPS + GLONASS、USB Type-C USB 3.1 Gen 1
  • 4500mAh(充電最大15W)

Samsung Galaxy A71 5Gの仕様

  • 6.7インチFHD +(1080×2400px)Super AMOLED Infinity-Oディスプレイ
  • 2.2GHzOcta-Core Samsung Exynos 980 8nmプロセッサ Mali-G76 MP5GPU
  • 6GB / 8GB RAM、128GB内部ストレージ、マイクロSDカード対応(最大1TB)
  • Samsung One UI 2.0(Android 10)
  • Dual SIM
  • 高解像度カメラ(6400万画素 f/1.8)、広角カメラ(1200万画素 f/2.2)、深度センサー 500万画素  f/2.2)、マクロカメラ(500万画素 f/2.4)
  • フロントカメラ(3200万画素 f/2.2)
  • ディスプレイ内指紋センサー
  • サイズ:75.5×162.6×8.1mm 重量:185g
  • 5G(Band詳細は不明)、Dual 4G VoLTE、Wi-Fi 802.11 ac(2.4GHz + 5GHz)VHT80 MIMO、Bluetooth 5、GPS + GLONASS、USB Type-C USB 3.1 Gen 1
  • 4500mAh(充電最大25W)

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

OPPO Reno A

『おサイフケータイ対応』『IPX 7の高い防水性能』『ハイミッドレンジ用のSnapdragon 710搭載』『有機ELディスプレイ採用』『大容量6GBメモリ』といった超贅沢仕様で、SIMフリースマートフォン市場で『コスパ最強モデル』の代名詞となっている『OPPO Reno A』。『おサイフケータイ』が使えて『ゲームもサクサク遊びたい』、さらに『価格も安い方が良い』という超欲張りな人にでもオススメ出来る希少モデル。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.