超憧れのOnePlus 7T Proが今なら7万で買える!性能もデザイン最強なフラッグシップスマホが最終セール!残り僅か

Pocket

最近リリースされているフラッグシップモデルは、ほぼ『5G』回線に対応しています。日本ではまだ、5G回線が使える地域は極僅か。それなのになぜ・・・と思うかもしれませんが、フラッグシップモデルのスペックはグローバル市場で決まります。ほぼ都心が行動範囲であったり、5Gの開通が早い海外に行く機会が多い人は、『5G対応フラッグシップモデル』を購入しても損は無いと思います。しかしそういった環境下に無い場合は、やや高い買い物をする事に。

今最もコスパが高いのは、2019年に発売された『4G対応フラッグシップモデル』。特にSnapdragon 855 Plus搭載モデルであれば、性能的にもデザイン的にも文句なし。発売当初は高すぎて買えなかったあのモデルも、今なら手の届く価格に値下がりしています。

その中で最もオススメしたいのが『OnePlus 7T Pro』です。このスマートフォンが出た時、欲しくても買えなかった人は沢山いるはず。皆の憧れ的なスマートフォンです。その憧れフラッグシップモデルが、ついに7万円ちょっとで買えるところまで値下がりしました。これはあり得ない事です。

すでに5G対応モデル『OnePlus 8 Pro(11万を超える予定)』のリリースがスタンバイしているので、在庫は残りわずか。OnePlus 8 Proはポップアップカメラがパンチホール式になったので、フルスクリーンディスプレイでは無くなりました。それでいて価格差は4万程度。どちらを選ぶかはあなた次第です!

※OnePlus 7Tの限定セール会場へのリンクは、この記事内に掲載しています。

08/12【数量限定】オススメ激安モデルはコチラ(送料、関税込)

Banggood
  • OnePlus 7T Pro 8GB/256GB 【ヘイズブルー】 63,897円 【20台限定】※フラッシュセール
  • OnePlus 7T Pro 12GB/256GB 【マクラーレンエディション】 106,342円 【20台限定】※在庫切れ
Gearbest
  • OnePlus 7T Pro 8GB/256GB 【ヘイズブルー】 69,241円 (遠隔地指定の場合 73,288円)【25台限定】※在庫切れ
  • OnePlus 7T Pro 12GB/256GB 【マクラーレンエディション】 93,398円 (遠隔地指定の場合 97,170円)【25台限定】※在庫切れ

グローバル(インターナショナル)モデルとは

世界の言語に対応したモデルの総称です。もちろん日本語にも対応しています。Googleプレイストアも日本のものが普通に使えます。日本はUIデザインが各社で独自にカスタマイズされていますが、グローバルモデルはとてもシンプルでスタイリッシュなデザインです。雑貨でいうところの『無印良品』的な感じ。コテコテしたデザインが苦手な人にはかなりオススメです。

OnePlus 7T Proはここがオススメ

  • 最高スペックのSnapdragon 855を超えたSnapdragon 855 Plus搭載
  • 6.67インチの巨大な有機ELディスプレイ
  • QHD +(3120 x 1440ピクセル)の超高解像度
  • ポップアップカメラの採用によりノッチ無しの全面ディスプレイデザイン
  • 90Hz表示に対応した高速ディスプレイ
  • 世界最速ストレージUFS3.0採用で爆速
  • 最大30Wによる充電を可能にする最新規格『Warp Charge 30T』に対応
  • メモリをクロックアップするRAMブースト機能搭載
  • ディスプレイ内指紋認証システム採用
  • DxOMarkで世界トップクラスの評価を受ける高画質トリプルレンズカメラ
  • SONY IMX 586搭載で4800万画素の超高画質を実現
  • 光学3倍ズーム対応
  • 10層冷却システムにより常にベストなパフォーマンスを維持
  • Dolby Atmosに対応した高音質なデュアルスピーカー
  • 独自開発の本格的な防水性能
  • docomo、Softbank、auのフルバンド対応

対応してるSIMカードは?

【格安SIM対応状況】

OnePlusの端末はとにかく日本の電波に強いです。フルバンド対応で国内販売端末と同様に使えます。同様な筈がありません。国内端末以上に使えます。

docomo回線:◎ Softbank(Ymobile)回線:◎ au回線:〇(au回線での通話/通信に関しては別途設定が必要か利用出来ない場合あり)

OnePlus 7TをVoLTE化する方法を簡潔に説明!慣れれば10分!設定しなきゃ損だぞ!

続きを見る

オススメの格安SIM

OnePlus 7TとRealme X2 ProのAntutuスコアを比較!Android最強対決

【3D性能比較】OnePlus 7T VS  OPPO Realme X2 Pro

記事に書かれている内容

Banggood OnePlus 7T  Pro価格一覧

オンラインストア『Banggood』とは

海外のガジェットを最も買いやすいお店の一つがBanggood。日本語の分かる担当者がいて、1年の修理保証がついているので、日本で購入するのとあまり変わりません。日本語に対応した日本専用ページも開設され、益々買い物がしやすくなりました。

【クーポンコードの入力方法】スマートフォンからご購入の場合

OnePlus 7T ProをBanggoodで購入する

OnePlus 7T Pro 8GB/256GB 【ヘイズブルー】 63,897円 【20台限定】※フラッシュセール

OnePlus 7T Pro 8GB/256GB のクーポンコードをコピーする

 

OnePlus 7T Pro 12GB/256GB 【マクラーレンエディション】 106,342円 【20台限定】※在庫切れ

OnePlus 7T Pro 12GB/256GB のクーポンコードをコピーする

 

Gearbest OnePlus 7T Pro 価格一覧

オンラインストア『Gearbest』とは

グローバルモデルを最も買いやすいお店の一つがGearbest。世界中の人気ガジェットを取り揃え、日本の常連客も沢山います。また、日本語の分かる担当者がいて、1年の修理保証がついているので、日本で購入するのとあまり変わらない安心感があります。日本語に対応した日本専用ページも開設され、益々買い物がしやすくなりました。

【クーポンコードの入力方法】スマートフォンからご購入の場合(会員登録は予め終わらせておいてください)

※送料が高目に表示される場合は、配達先が『遠隔地』に設定され、転送料が含まれてしまっているからです。受け取りの住所を変更することで送料が大幅に下がる可能性があるので是非お試しください。また、番号により荷物は追跡できるので配達状況の把握も可能。

DHLの遠隔地配送料金を無料にする方法。たったのコレだけで『田舎』に住んでいても『超高速配送サービス』が使い放題!

DHLの遠隔地配送料金を無料にする方法。たったのコレだけで『田舎』に住んでいても『超高速配送サービス』が使い放題!

続きを見る

OnePlus 7T ProをGearbestで購入する

OnePlus 7T Pro 8GB/256GB 【ヘイズブルー】 69,241円 (遠隔地指定の場合 73,288円)【25台限定】※在庫切れ

OnePlus 7T Pro 8GB/256GB のクーポンコードをコピーする

 

OnePlus 7T Pro 12GB/256GB 【マクラーレンエディション】 93,398円 (遠隔地指定の場合 97,170円)【25台限定】※在庫切れ

OnePlus 7T Pro 12GB/256GB のクーポンコードをコピーする

 

OnePlus 7T Proはこんなスマートフォン

OnePlus 7T Proの『Fluid Display』は流れるような輝きを放つ

OnePlus 7T Proの没入型エッジトゥディスプレイは90Hzの高速表示に対応

OnePlus 7T Proはディスプレイの曲線が全体を包み込むような湾曲デザインを採用。手に持った時や操作した時にその滑らかな心地よさを体感する事が出来ます。さらに90Hzの高速表示に対応。通常のディスプレイが60Hzなのに対し、1秒間に表示出来るフレーム数は30も多いことに。フレーム数が増えた分映りは滑らかに美しく、目の疲れも軽減。

激しい動きの動画を再生した時、90Hzに対応したゲームをプレイした時に高速表示ディスプレイはその真価を発揮します。Oxygen OSが高速表示に最適化されたことで操作性も向上。OnePlus 7 Proから進化したOnePlus 7T Proで最高のディスプレイをどこまでも楽しみましょう。

OnePlus 7T Proのディスプレイ解像度はフルHD+を上回るQHD+。ディプレイサイズも6.67インチ

通常スマートフォンのディスプレイ解像度はフルHD+(2160 x 1080px)なのに対し、OnePlus 7T ProのディスプレイはQHD+(3120 x 1440px)と高解像度。1インチあたり516Pixelと超高精細。6.67インチの大型ディスプレイが、文字は読みやすく、動画や画像は鮮明かつシャープに表示します。

OnePlus 7T Proは『HDR10+』をサポート

最新のHDR+の対応により広いダイナミックレンジをサポート。黒は漆黒の黒に。白は純白の白を生成する事で、圧倒的に鮮やかで美しい世界がOnePlus 7T Proの画面の中に広がります。Netflix、Youtube、Amazon Prime VideoなどはHDRコンテンツを多数配信しているので、動画を見るのが何倍も楽しみに。

OnePlus 7T Proは『次世代の指紋認証技術』を採用

OnePlus 7Tのディスプレイ内に搭載されている指紋認証センサーは、最新のものにアップデート。アルゴリズムも改善された次世代モデルです。セキュリティの向上に加え、ロック解除スピードもアップしました。

OnePlus 7Tのディスプレイは美しいだけじゃない。『見易さと目の健康』も考慮

OnePlus 7Tの最大輝度は驚きの1000nit。直射日光の元でも情報をしっかりと認識できます。さらに証明サービス世界第7位の機関、テュフ・ラインランド(ドイツ)からブルーライト低減機能の認証を取得。ブルーライトを極限まで抑える読書モードは、目の健康をしっかりと考慮しています。

OnePlus 7T Proの『トリプルカメラ』は3つの世界を感動的に描写

OnePlus 7T Proの超広角カメラは『水平117°の広域撮影』に対応

写真撮影、動画撮影のどちらでも超広角カメラの使用が可能。前OSまでは広角カメラは動画撮影に対応していなかったのですが、ユーザーの強い要望により実現しました。ボタン一つで117°の広域撮影に切り替わります。大人数のグループショットや目の前に広がる絶景もしっかりと記録。撮影の幅もさらに広く。

OnePlus 7T Proの『ナイトスケープモード』は広域撮影もできる

光の少ない場所でも手持ち撮影を可能にする『ナイトスケープモード。』メインカメラに加えて超広角カメラにも対応。辺り一面に広がる光の宝石を思い出の1枚に。圧倒的に広いダイナミックレンジが、ノイズの少ない明瞭な描写を可能にします。

OnePlus 7T Proのポートレートモードは『2つの焦点距離』に対応

OnePlus 7T Proは新たに搭載された望遠カメラのお陰で、背景を美しくボカすポートレートモード撮影時に広角と望遠の2つの焦点距離を選択できるようになりました。焦点距離が変わることで写真の雰囲気は大きく変化します。

OnePlus 7T Proは進化した『UltraShotエンジン』により画質が向上

ソフトウェアが強化され、AIによるインテリジェント機能が向上。光の少ない場所でも息を飲む様な雰囲気のある描写を実現。逆光や夕暮れ時の難しいシーンでも、驚くほど鮮明に記録します。

OnePlus 7T Proには『マクロ撮影モード』が追加

新たに追加されたマクロ撮影モードでは、被写体までの距離を僅か2.5cmまで近づいて撮る事が可能に。人の目で実際に見ても分かりづらい、マクロな新世界があなたを待っています。

OnePlus 7T Proは劣化の無い『光学3倍ズーム』搭載

デジタルズームと違って画質が劣化しないのが光学ズームの一番大きな特徴。OnePlus 7T Proは3倍光学ズームを搭載するので、遠くの被写体を近づけて鮮明に描写することができます。

OnePlus 7T Proのフロントカメラはポップアップ式

1600万画素のフロントカメラはポップアップ式。使用していない時に収納することで、ディスプレイを妨げるノッチが無くなり全画面デザインを可能としています。セルフィー、ビデオ通話、顔認証と、必要な時は素早く起動。

OnePlus 7T Proはハードウェア、ソフトウェアの両方がアップデート

OnePlus 7T Proは最強から更に進化した『Snapdragon 855 Plus』搭載

SocはSnapdragon 855のクロックアップモデル『Snapdragon 855 Plus』を搭載。CPUやGPU性能がアップし、グラフィックレンダリング処理能力が15%も向上。3Dゲームや動画再生がより快適に行えるようになりました。

OnePlus 7T Proは直感性が増す『バイブレーションエンジン』搭載

必要に応じて本体を振動させる、応答速度の速いOnePlus 7T Proのバイブレーションエンジンは、ゲームの臨場感を高めたり、文字入力時に直感的な操作性を向上することが出来ます。

OnePlus 7T Proは高性能な放熱システムを搭載

OnePlus 7T Proは放熱性を高めるために『銅製のヒートパイプ』『放熱グリス』『10層からなるグラファイトシート』を使用。内部の温度を一定に保つことにより、動画撮影やゲームプレイといった高負荷な作業時にもパフォーマンスを落とすことなく快適に動作します。

OnePlus 7T Proは『高速ストレージ』に『メモリ最適化機能』によりパフォーマンス向上

OnePlus 7T Proに搭載されたストレージ規格は世界最速のUFS 3.0。前規格のUFS 2.0と比較してデータの転送速度はなんと2倍に。さらにROMブースト機能を使えば利用と共に増えてしまうメモリ使用量を効率的に最適化。それぞれのアプリケーションのパフォーマンスを向上させます。

OnePlus 7T Proは『Dolby Atmos®』に対応

OnePlusTに搭載されているデュアルステレオスピーカーはDolby Atmos®に対応。音にメリハリをつけ、音声は聞き取りやすく、バランスのとれた立体的で臨場感あふれる音色を奏でます。

OnePlus 7T Proの『Fnaticモード』はゲームの妨害を完全シャットアウト

OnePlus 7T Proに搭載されている『Fnaticモード』は世界的に有名なeSportsチームと共同開発されました。ゲームプレイ中の電着信、メッセージ受信を全てブロック。ネットワークを最適化し、システムパフォーマンスの全てをゲームに集中させるので、最高のゲームプレイ環境が整います。

OnePlus 7T Proは最新充電技術『Warp Charge 30T』対応

OnePlus 7T Proは僅か30分で68%充電完了

OnePlus 7T Proに採用された独自開発の超高速充電技術『Warp Charge 30T』。OnePlus 7T Proに搭載された4085mAhの大容量電池を、残量0の状態から68%充電完了するまでにかかる時間は僅かに30分。あっという間に充電が終わるので充電のし忘れや電池切れも怖くありません。

OnePlus 7T Proはゲームプレイ中でも充電可能

他の急速充電技術の場合、ゲーム中に急速充電しようとすると、機器が過熱して充電速度がセーブされます。OnePlus 7T Proの10層冷却機能とWarp Charge 30Tを組み合わせれば、ゲーム中に急速充電しても本体が過熱することはなく、ベストなパフォーマンスで超急速充電を継続します。

OnePlus 7T Proの充電機能はインテリジェンス

OnePlus 7T Proに採用されているWarp Charge 30Tはただ素早いスピードで充電出来るだけではありません。電源管理と放熱に関しては電話機本体ではなくアダプター内で行われるため、本体に熱が到達することはほとんどありません。

OnePlus 7T Proのデザインは薄くて頑丈。そして新しい

OnePlus 7T Proは独自の加工でガラスデザインを新境地へ

独自開発されたつや消しフロストガラスは、これまでとは違うガラス素材の見せ方を新たに提案。上品で落ち着いたその雰囲気、ミニマルを追求し洗練されたデザインは、年齢や男女を問わず、持つ人のセンス、ステータスをどこまでも高めてくれることでしょう。

 

OnePlus 7T ProのOSはさらなる快適さと速さを求めて進化

OnePlus 7T Proは新しいOSにより最高のアルゴリズムを手に入れる

速く洗練されたOS、それが『OxygenOS 10 』です。このOSの凄さは実際にOnePlusの端末を使うことですぐに実感することが出来ます。同じスペックを持つスマートフォンと比較した時、OnePlusの操作スピードが圧倒的に速いのは、OS性能が優れているから。OnePlus 7T Proを手に入れることで、圧倒的な最適化能力と最新の洗練されたビジュアルデザインがあなたのものに。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

follow us in feedly
ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

OPPO Reno5 A
Leitz Phone 1
Softbankがライカ全面監修スマホLeitz Phone 1を独占販売!AQUOS R6と同じ1インチセンサー搭載

Softbankがカメラメーカーのライカ全面監修による5G対応スマートフォン『Leitz Phone 1(ライツフォン ワン)』の取り扱いを発表しました。製造はSHARPが担当。6月18日から予約の受 ...

3年待ち!Xiaomi Mi Pad 5らしきタブがヨーロッパの認証機関を通過。ついにグローバルモデルの登場か!

これまで何度となくリリースの噂が出ていたXiaomiの最新タブレットMi Pad 5。しかし未だに実機が姿を見せた事はありません。前モデルとなるMi Pad 4が登場したのは2018年6月。すでに3年 ...

キャンプスマホ
キャンプに持っていきたい高耐久スマホ!Motorola Defy 2021らしき画像とスペックがリーク!

信用度の高い情報提供者Evan Blassが、Motorolaの最新高耐久型スマートフォンMotorola Defy 2021(仮名)に関する画像及びスペックをリークしました。 Motorola De ...

OnePlusがOPPOとのさらなる統合を発表。リソースの共有により品質の向上、安定化、より速いアップデートを目指す!

2021年1月、OnePlusは研究開発(R&D)部門をOPPOと統合する事を発表。元々OnePlusはOPPOから派生した企業になるので不自然な流れではありません。 そして6月16日、One ...

ファントムホワイト
Galaxy Buds Proに白バージョンが出るかも?海外公式サイトにファントムホワイトの画像が追加!

Samsungより Samsungは2021年のはじめにGalaxy Buds Proをリリースしました。カラー展開はファントムブラック、ファントムシルバー、ファントムバイオレットの3色。 Samsu ...

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 10 Pro

最もお勧めなSIMフリースマートフォンXiaomi Redmi 10 Pro

ついに3万円台でフラッグシップモデルと同等のカメラ画質を持つスマートフォンが登場。それが『Redmi Note 10 Pro』です。1/1.52インチの大型イメージセンサー『ISOCELL HM2』を搭載し、Xiaomiの最上位モデルMi 11、Appleの最新モデルiPhone 12 miniとの実写比較では遜色の無い画質を披露したネオミッドレンジ。カメラに加えてディスプレイも国内で発売されているXiaomi端末の中で最高性能。ピーク輝度1,200nitの高品質な有機ELは、120Hzのリフレッシュレートと240Hzのタッチサンプリングレートに対応します。Snapdragon 732Gによる安定動作。5,000mAhの大容量電池は最大33Wの速さで素早く充電。お勧めづくしで弱点なしなスマートフォン。人気が出すぎてどこもかしこも品薄状態です。

POCO X3 Pro

POCO X3 ProがMiファンフェスティバルでセール

Androidに搭載されているSocメーカーとして最も有名なQualcomm。そのQualcommが開発するSocの中で最上位モデルとなるのが800シリーズです。POCO X3 Proが搭載しているSocはSnapdragon 860Xiaomiが公表しているAntutuのベンチマークスコアは『491,412』と負荷の重い3Dゲームをするにも申し分のないスコア。ディスプレイ性能も非常に高く、リフレッシュレート120Hz、タッチサンプリングレート240Hzとゲーミングスマートフォン並。高いパフォーマンスを維持する為に備えられた冷却機能LiquidCool Technology 1.0 Plus。4Dで直感的にゲームを楽しめるZ軸バイブレーションモーター。ゲームプレイ中の臨場感を高めるデュアルステレオスピーカー。素早いデータの読み書きを実現する最新ストレージ規格UFS3.1。Gorilla Grass5から傷に対して2倍強度を高めた最新強化ガラスGorilla Grass65,160mAhの大容量電池に最大33Wの超急速充電対応と、全てが価格を超越した驚きのパフォーマンス。ゲームをするならコレですね。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, OnePlus, OnePlus 7T Pro, SIMフリー, カテゴリー, スマートフォン, ファブレット, 数量期間限定セール情報
-, , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信