Xiaomiの関連ブランド『ZMI』のポータブル扇風機はまさかの850円!廉価モデルは650円!?

Pocket

すでに夏の定番アイテムとなっている、モバイルバッテリーを内蔵した『ポータブル扇風機』。Xiaomiの関連ブランドで、『充電ケーブル』『車載用充電器』『ポータブルスピーカー』などで知られる『ZMI』が、新たに『ポータブル扇風機』をリリースしました。価格は驚きの約『850円』。子供のおもちゃの様な設定です。

ポータブル扇風機は『男性』『女性』のどちらにも受けそうなバランスのとれたミニマルデザインを採用。充電スタンドがついているので、家の中では卓上扇風機として使う事も出来ます。勿論『ポータブル』なので、外出時に持ち運ぶことがメインです。

ファンの直径は107.8mmで、7枚の羽根が回転して風を送ります。モーターには低消費電力で制御にも優れる『ブラシレスDCモーター』を採用。3,350mAhの大容量内蔵電池と組み合わせることで、最大12時間の連続駆動を実現しています。風速は3段階に調節可能。カラーは白と水色の2色展開。

また、ポータブル扇風機には廉価版が存在(850円より安い・・・)し、価格は約『650円』。小学生のおこずかいで買えます。バッテリー容量は2,600mAh、連続駆動時間は最大10時間と十分すぎるスペック。カラーは白とピンクの2色展開。

カラーのテイストを分けていることから、『男性用』と『女性用』でターゲットを分けているのでしょう。それにしても安すぎる・・・。日本でこの価格で販売する事が出来たら、信じられない売れ方をするのでしょうね。1,500円以内で出したら、間違いなく売れると思います。

Xiaomiはサブブランドの『Redmi』から、ポータブル扇風機と同じレベルのハイコスパスマートフォン『Redmi Note 9S』をリリースし、現在販売店では発売記念クーポンを配布中。Xiaomi品質を知るのにいい機会。期間限定で信じられない安さになっています。是非ご利用ください。

follow us in feedly

ハイガジェ注目トピックス

Antutu68万で3万2千円の衝撃!motorola edge s登場!Soc、カメラ、容量、スコア、バンド、本体画像

Snapdragon 865+のクロックアップモデルとなる『Snapdragon 870』。その最新Socをはじめて搭載するスマートフォン『motorola edge s』がついに登場しました。Sna ...

iPhone 12 miniとXiaomi Mi 11のカメラ画質を徹底比較!オート、超広角、ズーム、夜景、ポートレート

『Mi 11』とiPhone 12 mini。カメラ画質に定評のあるXiaomiとAppleの最新モデルです。まずは両モデルをスペックで比較すると、メインカメラの解像度に大きな開きあり。ただしディスプ ...

シャオミ Mi 11では『QHD+解像度』『リフレッシュレート120Hz』を実用的に使えるのか?検証してみた

昨年の2月にリリースされたXiaomiのフラッグシップモデル『Mi 10』。ディスプレイのガラスにはコーニング社の『Gorilla Glass 5』が使用され、解像度は『FHD+(1080 x 234 ...

Anker Soundcore Liberty Air 2 Proにイヤーチップ装着テストが追加!これでもう迷わない!

ANC(アクティブノイズキャンセル)機能を搭載するTWSでは最上位モデルとなるAnkerの『Soundcore Liberty Air 2 Pro』。ユーザーの『聴こえ方』を細かく解析し、『右耳』『左 ...

Xiaomi Mi 11中国モデルのブートローダーをアンロックする方法。待機168時間!グローバルROMの登場に備えよう

AppleがリリースしているiPhone以外は、その殆どが海外で先行発売されています。Xiaomiのスマートフォンに関しても、最初に中国モデルがリリースされ、その後グローバルモデルが投入されるというの ...

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

AQUOS sense 4

『処理能力』と『電力効率』に優れる『Snapdragon 720G』を搭載しつつ、『おサイフケータイ』や最高レベルの『防水防塵』機能をサポート。さらには19項目のテストをクリアして米軍調達規格となる『MILスペック』を取得するなど完璧な仕上がり。電池は570mAh増量して『4,570mAh』に。自慢の駆動時間が更に長くなっています。省エネで発色が美しいSHARP自社開発の『IGZO』ディスプレイが使えるのも大きなメリット。本格的な『放熱設計』も施され、『AQUOS sense 4』は完全体へと進化しました。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2021 All Rights Reserved.