新型iPhone SEの電池とメモリ容量を中国通信キャリアが公開!Androidとは逆のミニマム路線踏襲!

2020年4月16日

4月16日0時にリリースされた『新型iPhone SE』。iPhone 11シリーズと同じ最新Soc『A13 Bionic』を搭載する廉価モデルの登場となり、当然ながら朝から話題沸騰中です。

iPhone SEはiPhone 11 Proと同じA13 Bionic搭載で別次元に!無線充電にFelicaも使えるぞ

続きを見る

iPhoneは通常、メモリと電池の容量を公表しません。それは新型iPhone SEについても同じです。しかし中国キャリアの『China Telecom』は、データベースに新型iPhone SEの詳細情報を記載。その内容によるとメモリが『3GB』でバッテリー容量は『1,812mAh』。メモリはiPhone 11より1GB少なく、iPhone XRと同等。電池はiPhone 8と同容量となります。

Androidが大画面、メモリ&電池大容量時代に突入しているのに対し、逆行するこのスペックには、ある意味潔さすら感じます。しかし要はA13 Bionic。処理能力が世界トップクラスである事にかわりはありません。

また、Felicaとワイヤレス充電に対応している事から、ワイヤレス給電機能があり、モバイルバッテリーとしても機能するXiaomiの最新フラッグシップモデル『Mi 10』『Mi 10 Pro』とは相性抜群な新型iPhone SE。スペック重視のスマホヘビーユーザーからすると、足りない部分を補ってくれる最高の2台持ち端末になるかもしれない。

follow us in feedly
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Apple, iPhone SE, iPhone SE2, SIMフリー, カテゴリー, スマートフォン, ファブレット
-, , , , ,