ハイパーガジェットチャンネル

Xiaomi Mi 10 Liteの中国版は望遠機能強化モデルの可能性大!4月27日にMIUI 12と同時リリース確定!

Pocket

すでに日本ではauからの発売が決定しているXiaomiの最新ミッドレンジ『Mi 10 Lite 5G』。中国では『Mi 10 Youth Edition』という名称に。同社は公式のWeiboを通じて、『Xiaomi Mi 10 Youth Edition(Mi 10 Lite)』のリリースを、4月27日の中国時間14時に行うことを告知しました。

製品画像も公開。カラーリングはグローバルモデルとはやや異なり、淡いオレンジとグリーンが加えられています。

Xiaomi Mi 10 グローバルモデル

Xiaomi Mi 10 Youth Edition(Mi 10 Lite)

また、注目すべきはカメラのシルクプリント部分。グローバルのMi 10 Liteは『48MP』という、『4800万画素カメラ』をアピールする内容なのに対し、中国モデルの『Xiaomi Mi 10 Youth Edition(Mi 10 Lite)』はその部分を『50×』に変更。これは『50倍ズーム』を意味するので、望遠機能メインに仕様が変わるという事でしょう。もしかすると、光学ズームを搭載しない新型iPhone SEを意識してのことかもしれません。

4月27日にリリースされるのは『Xiaomi Mi 10 Youth Edition(Mi 10 Lite』だけでなく、MIUIの最新バージョン『MIUI 12』もお披露目。『Xiaomi Mi 10 Youth Edition(Mi 10 Lite』はMIUI 12をはじめて搭載する端末となるのでしょうか。

5G対応モデルの価格が高いことや、世界情勢により動きがやや鈍っているスマートフォン市場。日本にいると特にそれを強く感じてしまいます。最近一番反響があったのは新型iPhone SEのイメージなので、『5G』では無く『5万』が、今の日本市場がスマートフォンに対して求めていることなのでしょう。

グローバルモデルは40,500円程度でリリースされたMi 10 Lite。日本では消費税分価格が上乗されるでしょうし、そうなると新型iPhone SEに太刀打ち出来るとは思えません。それに、『5G』が必要なければ、スペック的に2万円台で買える『Redmi Note 9S』を買ったほうが間違いなくコスパが高いです。

すでに中国ハイミッドレンジ市場は競争が激化。『Xiaomi Mi 10 Youth Edition(Mi 10 Lite)』も価格をかなり下げなければ、中国市場ではHuaweiに勝てないでしょう。これまで急成長を続けてきたXiaomi。どうやってこの苦境を乗り越えるか、注目です。

follow us in feedly
Amazonでお得に買い物
2021年AmazonブラックフライデーAmazonデバイス一覧
【最大70%OFF】ブラックフライデー開始!Amazonデバイスが1,490円~!これは想定外の安さだ!セール価格一覧

Amazonが11月26日(金)9:00から12月2日(木)23:59までの期間限定で開催する年に一度のビッグセールイベント『ブラックフライデー』。月に一度行われているタイムセール祭りとは異なり、割引 ...

続きを見る

3千円以内でフュージョン効果抜群なSIMの組み合わせ11通り。docomo、Softbank、au、楽天回線自由自在!

2021年、総務省の指導や楽天モバイルの躍進により、通信料金は大幅に値下がりしました。値下がりに伴いユーザーの奪い合いが激化。各社はそれぞれ独自の特性を打ち出してターゲットの絞り込みを開始。それらの特 ...

続きを見る

格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

メディアプレーヤー、電子書籍リーダーとして最適なOPPO A73が1円
OCNモバイルONEで1円のOPPO A73はメディアプレーヤー、電子書籍リーダーとして長く使いたい有機ELスマホ。

発売から1年程度が経過したOPPO A73。当初は市場販売価格が30,800円(税込)でした。それが徐々に値下がりし、格安SIMのOCNモバイルONEに関しては12月9日(木)の午前11時までなんとた ...

ミッドレンジ価格で買えるハイエンドスマートフォンXiaomi 11T
Xiaomi 11Tはミッドレンジを買おうとしてる人にお勧めなハイエンドスマートフォン。5万円台でこのスペックは異次元

2021年11月5日、グローバルメーカーXiaomi(シャオミ)は日本市場に『Xiaomi 11T』『Xiaomi 11T Pro』という2台のハイエンドスマートフォンを同時に投入しました。 Xiao ...

格安SIMで1円スマホを一番お得に買う方法
格安SIMで1円スマホ買うなら月末が一番お得!翌月はデータ通信10GBが実質無料!月額最低ランニングコストは550円!

格安SIMのOCNモバイルONEでは、期間限定でスマートフォン本体の激安セールを行っています。ただしセール価格で購入するには『音声対応SIM(月額770円~)』の契約が必要に。 OCNモバイルONEよ ...

ラジオが聴ける防水5GスマホをOPPO A55sを安く買えるのはどこのお店?
ラジオが聴ける防水5GスマホOPPO A55sを安く買えるのは?格安SIMなら13000円セール実施中!SDカード対応

OPPOは2021年11月26日(金)、最新スマートフォン『OPPO A55s 5G』の発売を開始しました。カラーは『ブラック』『グリーン』の2色展開。市場販売価格は4GB/64GBモデルが33,80 ...

Xiaomi Mi 11 Lite 5GがRAM拡張機能に対応
Xiaomi Mi 11 Lite 5Gが遂に『メモリ増設』機能に対応!安定性向上でまた一歩『完全体』に近づいたぞ!

XiaomiがMIUI 13で提供を予定している『メモリ増設』機能ですが、一部の主要端末にはすでに先行配信が行われています。メモリ増設とはパソコンで『仮想メモリ』と呼ばれているもの。ストレージの一部を ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, MIUI 12, SIMフリー, XIAOMI, Xiaomi Mi 10 Lite, カテゴリー, スマートフォン, ファブレット
-, , , , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信