Rakuten UN-LIMITなら通話もネットもし放題!1年間無料でテレワーク環境を構築出来る!ただし300万名限定!

Pocket
Facebook にシェア

自粛モードが強まり、『テレワーク』の割合がかなり増えた状況に。このままテレワークが定着して欲しいという人も、中には沢山いる事でしょう。テレワークで情報を共有する手段は色々とありますが、やはりいちばん手っ取り早いのは『電話』です。私は正直、効率が悪いので『通話』自体があまり好きでは無いのですが、やはり『企業で仕事をする』となると、連絡手段が『LINE』はやや抵抗あり、とするのが一般的日本の文化。電話番号をきちんと通知して、声で話す事がベストとする企業は何気に多いでしょう。

電話の回数が増えると、同時に増えるのが『電話代』です。会社から電話が支給されていれば良いですが、個人のスマートフォンをそのまま使っている人も沢山いるはず。通話し放題プランに加入していないと偉いことに。毎回かけ直してもらうのも面倒くさいです。そこで今猛烈にオススメしたいのが楽天モバイルの『Rakuten UN-LIMIT 』です!

Rakuten UN-LIMIT はなんと1年間利用料が『無料』。その無料の中に『かけ放題』も入っているんです。いくら新規顧客を増やすための施策とは言え、サービス良すぎ。さらにRakuten UN-LIMIT は電話かけ放題になるだけでなく、インターネットも1Mbpsのスピードで実質使い放題(低速接続時の最低速度が1Mbps)。楽天エリア内であれば高速通信も使い放題です(それ以外はパートナーエリアとなるauのエリアで5GBまで)。

恐らくクリエイティブな仕事をしてない人は、1Mbpsという通信環境で仕事が成立する場合もあるでしょう。そうなると、Rakuten UN-LIMIT はテレワーク環境を一年間『無料(通常月額2,980円)』で提供してくれる事になります。ただしこのスペシャルサービスを受けられるのは『先着300名』のみ。前述している様に、テレワークにベストマッチなRakuten UN-LIMIT 。あっという間に300万人に到達してしまうでしょう。オンライン契約なら3000ポイントプレゼント、さらに事務手数料も全額ポイントバック1年間無料で使えるのにここまで大盤振る舞いして大丈夫なんでしょうか・・・。

ちなみに私はすでにRakuten UN-LIMIT 使ってます!速度も上々で今のところ文句なし。300万人を超えてしまったら月額2,980円。悩むよりならとりあえず、契約してしまった方が良さそうです。

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

OPPO Reno A

『おサイフケータイ対応』『IPX 7の高い防水性能』『ハイミッドレンジ用のSnapdragon 710搭載』『有機ELディスプレイ採用』『大容量6GBメモリ』といった超贅沢仕様で、SIMフリースマートフォン市場で『コスパ最強モデル』の代名詞となっている『OPPO Reno A』。『おサイフケータイ』が使えて『ゲームもサクサク遊びたい』、さらに『価格も安い方が良い』という超欲張りな人にでもオススメ出来る希少モデル。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.