折り畳みスマホGalaxy Z FlipがDxOMarkに登場!カメラ目的で購入するなら他のモデルが良いかも!?

大手メーカーがこぞって開発を続けている『折り畳み式スマートフォン』。現段階ではやや話題先行の新カテゴリー。スマートフォンである事にかわりはないので、当然主要機能となる『カメラ画質』にも注目が集まります。

今回DxOMarkに登場したのは、Samsungがリリースしている折り畳み式スマートフォン『Galaxy Z Flip』。スコアは『105』で、全体の27位にランクイン。同じ程度のスコアを持つスマートフォンは、『Apple iPhone XS Max』『Asus ZenFone 6』『Huawei P20 Pro』と少し前のモデル。

Galaxy Z Flipは、日本では約18万円程度で販売されている、いわゆる『高価格帯』のフラッグシップモデルである事から、価格的な部分で考えると、やや物足りなさは否めない結果。しかし、Galaxy Z Flip自体、カメラをメインにした端末では無いので、このスコアを見てガッカリするユーザーは少ないのかもしれません。

DxOMarkGalaxy Z Flipのカメラに対し、『ダイナミックレンジ』『ホワイトバランス』『ノイズの制御』『夜景撮影時の露出』『広角時の適正ないろと露出』に関して高評価。それとは逆に、『室内における広角撮影時の歪みや色滲み』『ディテールの甘さ』『強いノイズの発生』『オートフォーカスが低速』『望遠機能が無い』といった部分が、評価をやや落とす原因となっています。

まだ発展途上の折り畳み式スマートフォン。今後開発が進み、品質が安定してきたら、カメラ画質に関してもさらなる向上が見込めるのかもしれません。

follow us in feedly
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, DXOMARK, Gadget NEWS, Galaxy, Galaxy Z Flip, SIMフリー, カテゴリー, スマートフォン, ファブレット, 折り畳みスマホ
-, , ,