Huawei P30 Lite SIMフリーモデルはRakuten UN-LIMITと相性抜群!データも通話も使い放題!

Pocket
Facebook にシェア

Rakuten UN-LIMIT』は楽天モバイルが4月から開始したMNOサービス。現在バージョンが2.0にアップデートされ、最初イマイチだったサービス内容が、超魅力的なものに変更されました。最初にお伝えしておくと、『先着300万名限り1年間プラン料金無料』です。無料で使えるプランなど、たかが知れてると一蹴されそうですが、実際『Rakuten UN-LIMIT』とはどんなサービスなのか、詳しく説明していきます。

出典:楽天モバイル

まず、『日本全国どこでもデータ使い放題』に。楽天回線エリアであれば、高速インターネット通信が使い放題。関東圏や、人口が比較的多い都市であれば、かなりの人がその恩恵を受けられます。楽天回線エリアは『Rakuten UN-LIMIT』のHP内で簡単に調べられるので、是非見てみましょう。

出典:楽天モバイル

ただし、楽天回線エリア外の人にとって、『Rakuten UN-LIMIT』が何の意味も無いサービスかと言えば、それは全く違います。パートナーエリアとなるau回線では、5GB/月の高速データ通信が可能です。他の格安SIMで5GB/月の契約をした場合、それなりの料金が発生しますよね。『Rakuten UN-LIMIT』であれば、1年間無料で使えるということを思い出してください。

出典:楽天モバイル

さらに、5GB使い終わった後も、最大1Mbpsの速度でデータ使い放題は継続します。多くの場合、指定された容量を使い切ると速度が最大128kbps、200kbpsのいずれかに制限されます。正直これでは使い物になりません。しかし最大1Mbpsであれば話は別です。

私は以前、『Rakuten UN-LIMIT』の前身となる、楽天モバイルの『スーパーホーダイ』を契約していました。その時に1Mbpsの速度を体験しているのですが、驚いた事にYoutubeが見れました。常に最高の画質でと言われると違うのかもしれませんが、とりあえず見れていたのは確かです。動画が見れるレベルなので、当然ストリーミング音楽はかなり余裕をもって聞けていました。スマホが無制限の動画&音楽プレーヤーに早変わりです。

出典:楽天モバイル

ただ、『スーパーホーダイ』では12時~13時、18時~19時には速度が最大300kbpsに制限されていました。その時間が苦痛で、実は他社に乗り換えを検討していたんです。そのタイミングで『Rakuten UN-LIMIT』のスタート。うますぎる。しかも12時~13時、18時~19時の速度制限撤廃。やられました。さらにバージョンが2.0にアップしサービス内容が大幅にアップ。1年間無料で使えるなんて信じられません。あっと言う間に『スーパーホーダイ』から『Rakuten UN-LIMIT』にプラン移行してました。

もう『データ使い放題』で正直十分なのですが、『Rakuten UN-LIMIT』は『Rakuten Link』というアプリを使えば『国内通話がかけ放題』に。ただしこのアプリ、現在『Android限定』です(iOSでも通話自体は可能)。また、Androidでも、楽天回線に対応する端末では無い場合、発信が非通知設定になります。もっとも、親しい人と話す時は殆どLINEでしょうし、それ以外電話をかける時に非通知になっていたとしても、困る機会は殆どないでしょう。ただし、仕事で使っている場合は恐らく支障が出るでしょう。

そこでオススメしたいのが、SIMフリー市場で常に上位にランクインしているHuawei P30 lite。サクサク動作し、カメラ画質も良好な、満足度の高い廉価なミッドレンジクラスのスマートフォンです。

出典:楽天モバイル

Huawei P30 liteSIMフリーモデル(ビルド番号のカッコ内の最初の4桁が「C635」の製品)は、楽天回線に対応。つまり、『Rakuten UN-LIMIT』の国内通話かけ放題が、番号通知ありで利用できるように。それ以外のサービスも、勿論フル対応です。すでにHuawei P30 liteのSIMフリーモデルを持っている人は、間髪入れずに『Rakuten UN-LIMIT』を契約しましょう。

出典:楽天モバイル

在宅勤務、学習が増えたので、月々必ず発生する通信費。『Rakuten UN-LIMIT』をうまく使えば、1年間はそれをゼロにする事が出来ます。出費を抑えつつ通信環境を整備する最高の助っ人。それが『Rakuten UN-LIMIT』です。1年後には今の状況も改善され、自由に外出出来る環境になっているはず。それまで『Rakuten UN-LIMIT』のチカラを借りましょう。

Huawei P30 liteはこんなスマートフォン

Huawei P30 liteは水平120度の超広角撮影に対応

Huawei P30 liteに搭載されている超広角カメラは、通常ではカメラに収まりきらない、120度の広景を1枚の写真に収める事が出来ます。風景写真を撮る楽しみが、さらに広がるはず。

Huawei P30 liteはAI機能を活用した高画質フロントカメラ搭載

人によってそれぞれ異なる顔のパーツ。Huawei P30 liteのAIは、しっかりとその特性をつかみます。さらに、独自開発したアルゴリズム解析機能により、パーツに合わせたベストな画質に自動調整。インスタ映えする様な自然で美しい自撮り写真を、誰でも簡単に撮影出来ます。

Huawei P30 liteは進化したAIがカメラの高画質をアシスト

Huawei P30 liteに採用されているAI機能は、フロントカメラ8種類、リアカメラ22種類のシーン検出を、リアルタイムで行います。色や明るさ、コントラストが最適な設定に自動調整されるので、シャッターを押した瞬間にベストショット。

Huawei P30 liteのディスプレイは見やすく美しく。眼の健康にも配慮

Huawei P30 liteのディスプレイは、縦長比率の6.15サイズで、解像度はフルHD+。持ちやすさと見やすさを兼ね備えています。小型ノッチの採用は画面表示領域を広げ、一度に表示できる情報量を拡大。また、眼の負担を抑える『ブルーライトカットモード』を搭載し、健康に対する配慮もしっかりと。

Huawei P30 liteの立体デザインは手のひらに上質にフィットする

Huawei P30 liteは、無駄をそぎ落としたスタイリッシュな立体デザインが特徴。独自の3D湾曲設計は手の平にしっかりフィット。透き通るような、高級感溢れるグラデーションが所有欲を満たします。

Huawei P30 liteはKirin 710搭載で前モデルから性能が飛躍的に向上

Huawei P30 liteに搭載されている『Kirin 710』は、Huawei P20 Liteに使用されていた『Kirin 659』と比較して、CPUのシングルコアが『75%』、マルチコアは『68%』と大幅に性能アップ。GPUは『GPU Turbo』と組み合わせる事で、約1.3倍の力を発揮します。全体の処理速度が上がり、ゲームを快適に行う為の環境も整えられました。

「kirin 710」の画像検索結果

Huawei P30 liteはKirin 710搭載で前モデルから性能が飛躍的に向上

Huawei P30 liteは、Huawei P20 Liteの『3,000mAh』から『3340mAh』に電池を増量。電力効率も上がり、モバイルバッテリー要らずな長時間駆動を実現。急速充電機能を備えるので、急な電池切れにも焦る必要はありません。

Huawei P30 liteはハイレゾ音源をサポート

Huawei P30 liteは『ハイレゾ音源』をサポート。独自拡張機能『HUAWEI Histen』と組み合わせる事により、高音質なオーディオプレーヤーとしても機能します。イヤフォンジャックを備えるので、手持ちのヘッドフォンがそのまま使えるのも魅力。

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.