Xiaomi MIUI 12へのアップデートスケジュールが発表!2017年モデルMi Note 3も対象に!

Pocket
Facebook にシェア

Xiaomiは4月の末に、中国市場で『MIUI 12』を正式発表。そして5月19日、『MIUI 12』がついに、グローバル市場にも登場しました。

MIUI 12のグローバルリリースに合わせて、XiaomiMIUI 12のアップデートスケジュールを公式に発表しました。驚いた事に、そのリストの中には、2017年に発売されたXiaomi Mi Note 3も加わっています。アップデート特化モデルの『Android One』は、発売から最低2年間のOSアップデートが保証されています。それが『Android One』の強みです。『Xiaomi Mi A3』や『Xiaomi Mi A2』はそれに該当します。

しかしMi Note 3は『Android One』端末ではありません。そして、すでに発売から3年近くが経過しています。その上でのアップデートは、古いユーザーを置き去りにしないという、Xiaomiの意思表示とも受け取れます。

今回のMIUI 12は大幅な刷新が加えられているので、楽しみにしているユーザーは沢山いるはずです。最初にアップデートが提供されるのは、『Xiaomi Mi 9』『Xiaomi Mi 9T Pro』『Xiaomi Mi 9T』『Redmi K20 Pro』『Redmi K20』の5モデル。『Xiaomi Mi 10』シリーズが先行アップデートかと思いましたが、今回はラウンド2までお預けです。MIUI 12のアップデートスケジュールは以下の通り。該当端末は、随時追加されていくようです。

Round 1 (6月)

    • Xiaomi Mi Series
      • Xiaomi Mi 9
      • Xiaomi Mi 9T Pro
      • Xiaomi Mi 9T
    • Redmi K series
      • Redmi K20 Pro
      • Redmi K20

Round 2

    • Xiaomi Mi Series
      • Xiaomi Mi 10 Pro
      • Xiaomi Mi 10
      • Xiaomi Mi 10 Lite
      • Xiaomi Mi 9 Lite
      • Xiaomi Mi 9 SE
      • Xiaomi Mi 8 Pro
      • Xiaomi Mi 8
      • Xiaomi Mi 8 Lite
    • Xiaomi Mi Mix Series
      • Xiaomi Mi Mix 3
      • Xiaomi Mi Mix 2S
      • Xiaomi Mi Mix 2
    • Xiaomi Mi Note Series
    • Xiaomi Mi Max Series
      • Xiaomi Mi Max 3
    • Redmi Note Series
    • Redmi Series
      • Redmi 8
      • Redmi 8A
      • Redmi 8A Dual
      • Redmi 7
      • Redmi 7A
      • Redmi 6 Pro
      • Redmi 6
      • Redmi 6A
    • Redmi Y Series
      • Redmi Y2
      • Redmi Y3
    • Redmi S Series
      • Redmi S2
    • POCO

Xiaomi MIUI 12ではこんな機能が追加!

Xiaomi MIUI 12のスーパー壁紙で宇宙旅行気分を味わえる

ロック画面、ホーム画面、常時点灯の切替え時に、アニメーションと共に毎回違った画像を表示してくれる、スーパー壁紙機能。火星の地面や離れた場所から見た地球など、まるで自分が宇宙にいるかの様な、不思議な感覚を味わう事が出来ます。

Xiaomi MIUI 12の天気アプリは見た瞬間に離れた場所の状況を知る事が出来る

MIUI 12では、天気表示アプリも進化。指定した場所の天気を、スライドさせながら、リアルタイムに表示。背景のグラフィックは、その場所の天候や時間帯に合わせて変化。時差のある海外の状況を、見た瞬間直感的に知る事が出来るように。

 

Xiaomi MIUI 12 はデザインを大幅に刷新。楽しく美しく、かつ直感的にわかりやすく進化

MAMLグラフィック、Folmeアニメーション、MiRenderレンダリングといった3つの最新技術を組み合わせることで、アイコンの角を丸くしたり、色を変えたり、自然で滑らかな動きを加えたりといった、動的な効果を与える事が容易に。MIUI 12はさらに楽しく美しく。

アプリをアンインストールする時、ただアイコンが消えるだけでなく、全体にユニークなアニメーション効果が加わります。

コントロールセンターのアイコンも、タップする度にコミカルな、かわいらしい動きを見せます。その動きとは対照的に、デザインはよりシンプルに、洗練されています。

直感的で洗練されたデザインは、システム全体に反映。ユーティリティ画面はより見易くシンプルに。情報が整理され、1画面に必要な内容が集約されました。

Xiaomi MIUI 12 のセキュリティメカニズムは第三者機関により保証されている

Xiaomiは世界的に有名な認証機関とパートナーシップを締結。第三者機関の専門家がしっかりテストを行い、認定許可を得る事により、MIUIのプライバシー保護メカニズムは構築されています。

アプリが『録音』『カメラの使用』『位置情報の取得』などを行おうとした場合、その都度アラートで知らせ、ユーザーに確認します。

どういった時に権限を許可するかは、ユーザー側で選択可能。その都度権限を許可する事が面倒な場合は、設定により操作をショートカットすることも。

画像に関しても、共有するデータを位置情報からmetaデータレベルで、細かく内容を管理する事が出来ます。

Xiaomi MIUI 12 はマルチタスクがさらに使いやすく。ウインドウを最小化して前面表示可能に

MIUI 12ではマルチタスクがさらに使いやすくなっています。例えば、Instagramを見ている時にメッセージを受信した場合。メッセージ画面を最小化し、内容を確認しながらInstagramの閲覧を続けるといった、パソコンライクな使い方が可能になりました。

Xiaomi MIUI 12 のカメラは画質だけじゃなく使いやすさも追求。カスタマイズも容易に

Xiaomiはカメラ画質の追求だけでなく、使いやすさにも重点を置き、開発を行っています。MIUI 12では、撮影画面で左右にスワイプするか、詳細タブを選択することで、全てのカメラ機能にアクセスする事が可能となりました。

写真撮影時でも、シャッターボタンを押し続ける事で、動画の撮影(15秒間)を開始。瞬間的に動画を撮りたい時に便利です。

よく使う機能に合わせて、並び順の変更も可能に。テーマカラーや効果音も選択出来るので、自分だけのカメラにカスタマイズして使いましょう。

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

OPPO Reno A

『おサイフケータイ対応』『IPX 7の高い防水性能』『ハイミッドレンジ用のSnapdragon 710搭載』『有機ELディスプレイ採用』『大容量6GBメモリ』といった超贅沢仕様で、SIMフリースマートフォン市場で『コスパ最強モデル』の代名詞となっている『OPPO Reno A』。『おサイフケータイ』が使えて『ゲームもサクサク遊びたい』、さらに『価格も安い方が良い』という超欲張りな人にでもオススメ出来る希少モデル。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.