UQモバイルが低速最大1Mbpsプラン発表!楽天モバイルに対抗も『Rakuten UN-LIMIT』の強さが鮮明に!

Pocket

楽天モバイルのMNO参入により、シェアの奪い合いが激化している通信キャリア。10月1日に、auとの統合が予定されている『UQモバイル』は、6月1日から、月間データ容量10GBと通話をセットにした『スマホプランR』を2,980円で提供します。

最大の特徴は、10GBを超えた後の通信速度が最大『1Mbps』になるということ。すでに同様のサービスを提供しているのが、『楽天モバイル』の『Rakuten UN-LIMIT 』。ちなみに、『Rakuten UN-LIMIT 』は月額の利用料金も2,980円と、『UQモバイル』の『スマホプラン R』と同額。UQモバイル楽天モバイルを強く意識している事が、はっきりと伝わるプラン内容です。

では、どちらのプランが得かを比較してみましょう。高速通信が可能な基本データ量に関しては、UQモバイルが『10GB』で、楽天モバイル楽天回線エリアが『無制限』パートナーエリア(au回線)では『5GB』まで。その後はどちらも最大『1Mbps』での通信が可能となります。楽天回線エリア内では圧倒的に『楽天モバイル』が有利。それ以外の場所ではUQモバイルの方が5GB分多く高速通信が出来るということに。

通話に関しては、UQモバイルの場合は『最大60分/500円』『1度につき10分以内の通話はかけ放題/700円』『完全かけ放題/1,700円』といった3つのプランが用意されています。対する楽天モバイルは『かけ放題』の一択のみ。ただし、『Rakuten UN-LIMIT 』のプラン内に含まれているので、実質『0円』という事に。UQモバイルでは同じ条件にすると『1,700円』が加算されるので、金額で言えば楽天モバイルの圧勝と言えるでしょう。

しかし、楽天モバイルで『国内通話かけ放題』を使うには、『Rakuten Link』というアプリが必要になります。Android限定で配信されていましたが、ついにiOSにも対応。iPhoneでも使えるようになりました。iPhoneで通話をする機会が多いのであれば、別途かけ放題プランが用意されている楽天モバイルの方が、現時点では融通が利きます。

ただし、Rakuten Linkが1年間の無料期間中iOSに対応してしまうと、形成は一気に逆転します。まさか、そこまで考えてプラン展開をしているのか楽天モバイル

また、オンラインで契約すれば『3,000ポイントプレゼント』、お申込み時に発生する事務手数料は全額ポイント還元』という限定キャンペーンを実施中。申し込みをするだけで実質3,000ポイントもらえるということです。

さらに下記の『楽天モバイルID』をコピーして契約時に入力すると、追加で『2,000ポイント』もらえます。

楽天モバイルIDをコピーする

 

この楽天モバイルIDは、『Rakuten UN-LIMIT 』を契約すると付与されるもの。その楽天モバイルIDを使って誰かを紹介すれば、最大15,000ポイント(5名分)のお小遣い稼ぎも可能となります。

通話の部分に関して言えば、まだ改善の余地ありな楽天モバイル。しかし、1年間無料で使える事や、巨額のポイントバックを差し引いて考えれば、今は完全にボーナスステージ。『Rakuten UN-LIMIT 』を契約していない人は、単純に損していると感じてしまいます。先着300万人達成が、いつ発表されるかヒヤヒヤさせられる『Rakuten UN-LIMIT 』。PayPayLINE Payの還元キャンペーンに乗り遅れた時の様な、悔しい思いをしないでくださいね。

follow us in feedly
ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

OPPO Reno5 A
4Kテレビ
Fire TV Stick 4Kが無くてもプライムビデオを4Kで観れちゃうテレビがプライムデーなら45,800円だよ!

Amazonプライムデーで3.980円に大幅値下がりしているFire TV Stick 4K。欲しいものランキングで常に上位に入っているどう商品。プライムデー開始と同時にゲットした人が沢山いる事でしょ ...

Echo Show 8
Amazon Echo Show 5とEcho Show 8はプライムデーで第1世代を買わないときっと後悔する理由。

Alexaに対応するディスプレイ付きスマートスピーカーEcho Show 5とEcho Show 8。5月にアップデートが行われ、第2世代が登場しました。一般的な心理からしてニューモデルが欲しくなりま ...

任天堂 Switch Lite
AmazonプライムデーはNintendo Switch Lite、Switch本体とゲームソフトのセットがお得!

6月22日23時59分までの期間限定で開催されているAmazon最大級のイベントプライムデー。対象商品にはつい最近まで品薄状態で手に入らなかったあのゲーム機もラインナップ。ゲームソフトにオリジナルアク ...

Amazonデバイス価格一覧
Amazon Echo、Kindle、Fire TV、Fireタブレットプライムデー価格&割引率一覧!一番得なのはコレ

6月22日23時59分までの期間限定で開催されている2021年最大級のセールイベントAmazonプライムデー。中でもダントツの割引率となるのが同社がメーカーとしてリリースしているAmazonデバイスで ...

Xiaomi TWS
AmazonプライムデーならXiaomiのBluetooth TWSが1,245円~!Mi Band 5は3,816円

6月22日23時59分で終了してしまうAmazonプライムデー。早くも売り切れ商品続出中です。最近まで品薄が続いていた超人気スマートフォンRedmi Note 10 Proも初セール。Spigenの専 ...

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 10 Pro

最もお勧めなSIMフリースマートフォンXiaomi Redmi 10 Pro

ついに3万円台でフラッグシップモデルと同等のカメラ画質を持つスマートフォンが登場。それが『Redmi Note 10 Pro』です。1/1.52インチの大型イメージセンサー『ISOCELL HM2』を搭載し、Xiaomiの最上位モデルMi 11、Appleの最新モデルiPhone 12 miniとの実写比較では遜色の無い画質を披露したネオミッドレンジ。カメラに加えてディスプレイも国内で発売されているXiaomi端末の中で最高性能。ピーク輝度1,200nitの高品質な有機ELは、120Hzのリフレッシュレートと240Hzのタッチサンプリングレートに対応します。Snapdragon 732Gによる安定動作。5,000mAhの大容量電池は最大33Wの速さで素早く充電。お勧めづくしで弱点なしなスマートフォン。人気が出すぎてどこもかしこも品薄状態です。

POCO X3 Pro

POCO X3 ProがMiファンフェスティバルでセール

Androidに搭載されているSocメーカーとして最も有名なQualcomm。そのQualcommが開発するSocの中で最上位モデルとなるのが800シリーズです。POCO X3 Proが搭載しているSocはSnapdragon 860Xiaomiが公表しているAntutuのベンチマークスコアは『491,412』と負荷の重い3Dゲームをするにも申し分のないスコア。ディスプレイ性能も非常に高く、リフレッシュレート120Hz、タッチサンプリングレート240Hzとゲーミングスマートフォン並。高いパフォーマンスを維持する為に備えられた冷却機能LiquidCool Technology 1.0 Plus。4Dで直感的にゲームを楽しめるZ軸バイブレーションモーター。ゲームプレイ中の臨場感を高めるデュアルステレオスピーカー。素早いデータの読み書きを実現する最新ストレージ規格UFS3.1。Gorilla Grass5から傷に対して2倍強度を高めた最新強化ガラスGorilla Grass65,160mAhの大容量電池に最大33Wの超急速充電対応と、全てが価格を超越した驚きのパフォーマンス。ゲームをするならコレですね。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, Rakuten UN-LIMIT, SIMフリー, UQモバイル, カテゴリー, スマートフォン, ファブレット, 楽天モバイル
-, , , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信