【超最安値 05/29】Black Shark 3『61,842円』スナドラ865、90Hz表示、65W充電、5G、冷却

Pocket
Facebook にシェア

08/12【数量限定】オススメ激安モデルはコチラ(送料、関税込)

Banggood

  • Xiaomi Black Shark 3:8GB/128GB (ブラック)61,842円~【20台限定】※フラッシュセール
  • Xiaomi Black Shark 3:12GB/256GB (ブラック)70,611円~【20台限定】※フラッシュセール

対応してるSIMカードは?

【対応バンド】
  • 2G:GSM B2 / B3 / B5 / B8
  • 3G:WCDMA:B1 / B2 / B4 / B5 / B6 / B8 / B9 / B19
  • 4G:LTE FDD:B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B12 / B17 / B18 / B19 / B20 / B26 / B28        LTE TDD:B34 / B38 / B39 / B40 / B41
  • 5G NR NSA / SA  N78 (3300 〜3800MHz )
【格安SIM対応状況】

docomo回線:◎ Softbank(Ymobile)回線:◎ au回線:◎

【5G対応状況】※Sub6のn77/n78をサポート

docomo回線:〇 Softbank(Ymobile)回線:× au回線:○

記事に書かれている内容

Banggood Xiaomi Black Shark 3 価格一覧

オンラインストア『Banggood』とは

海外のガジェットを最も買いやすいお店の一つがBanggood。日本語の分かる担当者がいて、1年の修理保証がついているので、日本で購入するのとあまり変わりません。日本語に対応した日本専用ページも開設され、益々買い物がしやすくなりました。

【クーポンコードの入力方法】スマートフォンからご購入の場合(会員登録は予め終わらせておいてください)

Xiaomi Black Shark 3をBanggoodで購入する

Xiaomi Black Shark 3:8GB/128GB (ブラック)61,842円~【20台限定】※フラッシュセール

Xiaomi Black Shark 3:8GB/128GBのクーポンコードをコピーする

 

Xiaomi Black Shark 3:12GB/256GB (ブラック)70,611円~【20台限定】※フラッシュセール

Xiaomi Black Shark 3:12GB/256GBのクーポンコードをコピーする

 

Xiaomi Black Shark 3はこんなスマートフォン

Xiaomi Black Shark 3のゲームをする為に考えられた左右対称設計

左右対称なシメントリーデザインを採用したBlack Shark 3。見た目が美しいだけでなく、手に持った時に安定するのが、このデザインの特徴です。背面の僅かな突起が手の支えとなり、持ち安さは更に向上。ゲームをする為に作られた、ゲーミングスマートフォンの拘りが詰められた、究極のデザイン。

Xiaomi Black Shark 3のタッチサンプリングレートは270Hzでゲームが有利に

スマートフォンのタッチ感度を表すタッチサンプリングレート。180Hz程度で高速の部類に入るところ、Black Shark 3はそれを遥かに上回る『270Hz』のタッチサンプリングレートに対応。反応速度は前モデルの43.5msを大幅に更新し『24ms』。ゲームプレイ時には、これまでに体験した事のない、圧倒的なタッチ感度による優位性を体感する事が出来ます。

Xiaomi Black Shark 3は画面をタッチの強弱で操作内容が変わる『マスタータッチ3.0』をサポート

Black Shark 3に搭載されている独自機能『マスタータッチ3.0』は、ディスプレイを押しこむ強さによって、2つの操作を使い分ける事が出来ます。Black Shark 3では圧力センサーの数を2倍に増やし、画面の端をタップした際でも、しっかりと操作を認識出来るようになりました。

Xiaomi Black Shark 3は大幅にパフォーマンスが向上したSnapdragon 865搭載

スマートフォンに搭載されているSocの中で最高の性能を持つ、QualcommSnapdragon 865。最高の処理能力を持つBlack Shark 3にも当然Snapdragon 865が搭載されています。最先端のモバイルプラットフォームは、第5世代のAIエンジンを採用。前モデルと比較して、AI性能が約2倍と、大幅な性能アップを果たしています。さらにCPU、GPU性能が共に+25%向上し、データ処理の高速化、作業効率アップによる低消費電力化を実現しています。

Xiaomi Black Shark 3が搭載する第4世代液体冷却システムはサンドイッチ構造を採用

Soc、Wi-Fiチップセット、5Gモデム、充電回路といった発熱部は、メインボードの表、裏両面に接しています。Black Shark 3に搭載された『第4世代液体冷却システム』は、発熱部分を上下から挟み込む『サンドイッチ構造』を採用。液体冷却パイプと放熱性の高い銅合金素材を用い、両面から冷却、放熱を行う事で、冷却効率を50%引き上げています。冷却効率の向上により、長時間ゲームプレイ時にも、Snapdragon 865の持つ高いパフォーマンスを維持します。

Xiaomi Black Shark 3が搭載する第4世代液体冷却システムはサンドイッチ構造

Black Shark 3は『LPDDR5(8GB/128GBモデルはLPDDR4X)』『UFS 3.0』といった、高い処理能力を持つメモリとストレージを採用。『インストール』『ローディング』『シーンの切り替え』等を。より素早く、快適に行う事が可能になりました。ゲームプレイ時の読み込み時間短縮は、集中力を途切れさせない為にも重要です。

Xiaomi Black Shark 3は世界ではじめて『デュアルバッテリーシステム』を採用

Black Shark 3は、世界ではじめてバッテリーを2つに分ける『デュアルバッテリーシステム』を採用。直列充電と並列放電に対応し、充電速度は最大65Wまで向上。わずか12分で50%、38分でフル充電を可能とします。並列放電によりバッテリー寿命は長くなり、アイディアと技術を凝縮させた、最先端のバッテリーシステムです。

Xiaomi Black Shark 3はゲームプレイを邪魔しない専用の充電ポート搭載

背面に用意されたマグネットポートは、専用のマグネットケーブルを用意する事で、18Wの急速充電をサポート。ゲームプレイ時、邪魔になりがちな充電ケーブル。マグネットポートを使って充電する事で、ケーブルは手に当たらず真下に。ゲームを妨げずに、ベストな環境で充電する事が可能になります。

Xiaomi Black Shark 3は常に安定した高速通信環境を維持

Black Shark 3は、5Gの普及まではメインとなるNSAと、その後主流となるSAの両方をサポート。5Gの整備に合わせて、最適な環境でネットワークを利用する事が出来ます。Wi-Fi 5より270%高速化した、最新通信規格Wi-Fi 6にも対応。X上に配置された複数のアンテナと、4G、5G、Wi-Fiの同時接続により、常に安定した接続を維持します。

Xiaomi Black Shark 3は90Hzの高速表示。フレーム補間技術『MEMC』テクノロジー採用

Black Shark 3のディスプレイは90Hzのリフレッシュレートに対応。高速表示を可能とし、1秒間に90コマのスムーズで滑らかな描写を実現します。さらに、MEMCテクノロジーによるフレーム補間技術にも対応し、25Hzのリフレシュレートで作成された動画を、90Hzにブーストして再生する事が可能です。Black Shark 3以外の端末では、カクついて見える動画も滑らかに。

Xiaomi Black Shark 3は6.67インチの大型有機ELディスプレイ

Black Shark 3は6.67インチの大型ディスプレイを搭載。最近はコスト削減のために液晶を使うメーカーが増える中、しっかりと有機ELを採用しています。VDEによる色精度の評価は、Delta E <1、JNCD <0.5という最高レベルのもの。現実に近い美しい色表現を実現しています。

Xiaomi Black Shark 3はAIが周辺光に合わせて表示を最適化

Black Shark 3の採用する『TrueViewディスプレイ』は、AIが周囲の環境光に合わせて『画面の明るさ』と『色温度』を最適化。自然で見やすい表示を維持します。また、画面のチラツキを抑えるDC調光の採用により、眼の疲れを軽減します。

Xiaomi Black Shark 3のステレオスピーカーは音が左右対称に響く様に設計

Black Shark 3は、左右対称に音が響くように設計されたステレオスピーカーを搭載。FPSなど、音の聞こえ方で相手の位置を判別するゲームの場合、スピーカーバランスはかなり重要。ゲーミングスマートフォンだけあり、そういった細かい部分への配慮がしっかりとなされています。

Xiaomi Black Shark 3のMIUIは様々なゲーム特化機能を搭載

最新のAndroidをベースにしたJOYUIは、『Shark Space』『Shark Time』『Ludicrous Mode』『Gamer Studio』といったゲーム専用の機能を多数用意。ゲームをベストな環境で遊べるように、最大限の最適化を行い、プレイをしっかりとサポートします。

Xiaomi Black Shark 3は6,400万画素の超高解像度カメラを採用

Black Shark 3は、Xiaomiの関連ブランドという事もあり、ゲーミングスマートフォンながら、カメラ機能も本格的。AI機能を搭載するメインカメラは、6,400万画素の超高解像度撮影に対応。レンズのF値は明るめの1.8。F値が低めだと、背景が綺麗にぼけ、光の取得量増加により、手ブレがしづらくなります。さらに、1300万画素の超広角カメラ、500万画素の深度測定カメラといった3眼構成。ゲーム機能をメインとするモデルとしては十分すぎるスペック。

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

OPPO Reno A

『おサイフケータイ対応』『IPX 7の高い防水性能』『ハイミッドレンジ用のSnapdragon 710搭載』『有機ELディスプレイ採用』『大容量6GBメモリ』といった超贅沢仕様で、SIMフリースマートフォン市場で『コスパ最強モデル』の代名詞となっている『OPPO Reno A』。『おサイフケータイ』が使えて『ゲームもサクサク遊びたい』、さらに『価格も安い方が良い』という超欲張りな人にでもオススメ出来る希少モデル。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.