OPPO Bandの画像はすでにひっそりと公開されていた!?エヴァンゲリオンモデルが話題になり気づかれる!

Pocket
Facebook にシェア

先日Oppo ACE 2のエヴァンゲリオン限定モデルと共に、突如画像が公開されたOPPOのスマートバンド。ベーシックモデルのリリースを前に、特別モデルが公開されるという異例の事態。だと思われていたのですが・・・

どうやらリリースはまだですが、TMall、Jingdong(JD)といった一部のオンラインストアでは『OPPO Band』の画像が公開されていたようです。海外メディアでも話題になっていなかったので、これは完全なる肩透かし。

画像からは、2つのバンドデザインが確認でき、1つは男女兼用のベーシックなブラックタイプ。そしてもう一つは、アクセサリー色を強めた、女性向けのデザイン。エヴァンゲリオンモデルは、この女性向けモデルのバンドを変えていますね。ベースの見た目はXiaomi Mi Bandに似ていますが、Mi Bandには、完全な女性向けモデルは用意されていないので、これは面白いアプローチ。流石女性に人気のOPPOです。

jd.comの商品ページ情報を参考にすると、OPPO BandはNFCに対応。さらに血圧と心拍のリアルタイム計測、睡眠のトラッキングなど、基本的な機能は装備されているようです。ただし、情報の整合性は定かではなく、デザイン以外の部分については、公式の情報公開を待った方が良さそうです。

また、私は確認出来なかったのですが、『ITIGIG.com』の情報によると。AliexpressでもOPPO Bandのページはすでに公開済みとのこと。価格は5,500円(46.42ユーロ)程度、さらに配達予定日は6月26日と、他サイトではまだ掲載されていない具体的な情報も。Xiaomi Mi Bandシリーズと比較すると、やや高めの価格設定ですね。同社のサブブランド、Realme Watchよりも高いです。恐らく、実際はもう少し安くなりそうな予感。

Xiaomi Mi Band 5のリリース観測もチラホラ出てきているので、そこにぶつけてくるつもりなのかもしれません。すでに画像だけが中途半端にリークされているので、ややモアっと刷る状況ではありますね。OPPO Bandは、バージョンアップして登場する、世界一のスマートバンド『Mi Band 5』にどこまで太刀打ち出来るのか。注目です!

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

OPPO Reno A

『おサイフケータイ対応』『IPX 7の高い防水性能』『ハイミッドレンジ用のSnapdragon 710搭載』『有機ELディスプレイ採用』『大容量6GBメモリ』といった超贅沢仕様で、SIMフリースマートフォン市場で『コスパ最強モデル』の代名詞となっている『OPPO Reno A』。『おサイフケータイ』が使えて『ゲームもサクサク遊びたい』、さらに『価格も安い方が良い』という超欲張りな人にでもオススメ出来る希少モデル。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.