ハイパーガジェットチャンネル

Xiaomi Mi Band 5のリリースが6月11日に決定!Amazon Alexaや血中酸素濃度計測に対応予定!

Pocket

Xiaomiは、オフィシャルのWeChatアカウントにおいて、Xiaomi Mi Band 5のリリースが、6月11日になる事を発表しました。

これまでにリークされている情報をまとめると、Mi Band 5はディスプレイを1.2インチに拡大予定。これまでに何度か本体の画像がリークされていますが、最新の画像がこちら。パンチホールカメラの搭載も噂されていましたが、ホールは消滅。さらに、Mi Band 4で存在した下部のタッチキーもなくなり、かなりスッキリしたイメージに。

グローバルモデルには、標準機能としてNFCが搭載される見込みです。日本ではNFCを使った決済機能が使えないので、実際にNFCが搭載されても、活躍の場はあまり無いかもしれません。

さらに、新型コロナウィルス対策としてSpO2(酸素飽和度)の測定も可能になるとの事。酸素飽和度と血中酸素濃度の事で、通常は96~99%の濃度で推移。それが93%以下になると重症化の危険が増すので、変化を早目に気づき、医療機関の治療を受ける事で、重症化のリスクを抑える事可能に。SpO2は、パルスオキシメーターを使って計測するのが一般的ですが、手軽に計測出来た方が、リスク回避には役立ちます。

また、心拍数を計測し、年齢、性別、身長、体重と照らし合わせる事で、健康指標を導き出す『PAI(Personal Activity Intelligence)』にも対応予定。

運動量が数値化されるので、モチベーション、運動管理がしやすくなります。お家時間が増え、運動不足が気になっている人にオススメな機能。すでにAmazfitには導入されています。

そして、目玉とも言える驚きのアップデート内容は、グローバルモデルは音声アシスタント『Amazon Alexa』に対応予定。Mi Band 4でも音声アシスタントには対応していましたが、自社の『Xiao AI』限定だったので、グローバル向けのものではありませんでした。Amazon Alexaに対応すれば、真のグローバルバージョンに進化すると言えそうです。ちなみに、中国モデルには従来通り、Xiao AIを搭載予定。

上記以外にも、スマートフォンのカメラをリモートコントロールする機能が追加されたり、スポートモードが11種類に拡張されると予想されています。これまでの情報では、6月下旬〜7月上旬にリリースされる見込みだったMi Band 5。新型コロナウィルスから回復基調にあり、生産する環境が早めに整ったということでしょうか。

お家時間が増えた事で運動不足が気になり、スマートバンドやスマートウォッチを使う人が増え増えています。Mi Band 5Alexaが追加されれば、IoT家電との連携も加速し、さらに市場が活性化されることでしょう。6月11日がとても楽しみですね!

follow us in feedly
格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

続きを見る

Zenfone 8
超スリムハイエンドなZenfone 8を安く買えるのは?Amazon、楽天市場、格安SIMで比較。今なら5万円台も!

ASUSより ASUS(エイスース)は2021年8月20日(金)に最新フラッグシップモデル『Zenfone 8』の発売を開始しました。市場販売価格は8GB/128GBモデルが79,800円(税込)、8 ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

iphone13pro
速くなったiPhone 13 Proシリーズを長く快適に使いたい人は格安SIMで1円のAndroidスマホを買おう!

Appleより 先日AppleはiPhone 13シリーズのリリースを行いました。予約も開始され、SNSはiPhoneの話題でもちきり。Androidと比較して、ユーザーの利用期間が長いイメージのiP ...

iPhone 13への機種変ではなくiPad mini 6を買う人が勝ち組になれる理由。Touch IDの軽視は危険

Appleより 先日最新iPhoneの予約がスタートしました。Apple公式ストアでは早くも発送日の後ずれが発生し始めています。品薄になればなるほど欲しくなるのが人間の心理。最近では他社も真似している ...

Appleデバイス
ゲームをしないAndroidユーザーはiPadを買わない方が良い理由。Appleデバイスを10台以上使ったから言える事

これまで私が購入したAppleデバイスは『iMac2台(年式不明)』『Mac mini(年式不明)』『MacBook(年式不明)』『MacBook Pro(2014)』『iPad mini(第5世代) ...

iPad mini(第6世代)はA15 Bionicの説明がiPhoneと異なる。CPUだけじゃなくGPUも低速かも?

Appleより 『iPhone13 mini』『iPhone 13』『iPhone 13 Pro』『iPhone 13 Pro Max』『iPad mini(第6世代)』には最新Soc『A15 Bio ...

CINEMAGIC
Xiaomi 11Tシリーズは『CINEMAGIC』で映画みたいな動画が撮れる!実は日本で売ってる超薄型軽量スマホでも

Xiaomiより 大手スマートフォンメーカーXiaomiが9月15日に新製品発表会を行い、『Xiaomi 11T』『Xiaomi 11T Pro』『Xiaomi 11 Lite 5G NE』といったス ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, Mi Band 5, SIMフリー, XIAOMI, Xiaomi スマートウォッチ, カテゴリー, スマートウォッチ, スマートフォン, ファブレット
-, , , , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信